鬼城

土佐清水花火大会その2

2019.08.11.Sun.12:00
まあ凄い!

花火の打ち上げも凄い数ながら、提供の会社の数も半端ではない。
途中の休みの後、大玉が提供の会社名とともに打ち上げられた。
この場所は昨年と湾を挟んで逆方向!

花火の煙をよけるにはよかった。
また、ヨットなど係留している湾内への写し込みもでき、すばらしい。
上を狙わないで海面を狙っている方がいた。

花火6

花火7

花火8

花火9

花火10

土佐清水花火大会その1

2019.08.10.Sat.17:00
10,000万発!

昨年、初めて連れて行ってもらった。
いつものことながら設定など分からない。
すごい早さで花火が打ち上げられる。
撮す間もない。(涙)
いつものことだったが、今年は準備万端整えて早めに場所取り。
上がる場所が分からない。
えーい、ままよとシャッターを切り続けた。
昨年よりはましかも?
後に続く・・・


花火1

花火2

花火3

花火4

花火5

烏瓜

2019.08.08.Thu.15:00
おもしろい花

「うわつ」さんが今日あたり「烏瓜」の花が咲くと・・・
さっそく「izumigamori」さんに連絡すると咲いているとのこと。
この花は夜咲く花だそうだ。
18:30待ち合わせ、上光満にあがる。
夕日はまだ高い。
烏瓜、こんなに多いとは驚きだった。
またまた三脚を忘れた。
手持ちで・・・(汗

カラスウリ2

カラスウリ3

カラスウリ4

カラスウリ5

山家忌

2019.08.07.Wed.09:00
和霊廟

今の人たちは、知らないだろう。
檀家の方たちと商店街の一部の人たちがお参りをする。
18時より、近隣の臨済宗妙心寺派の和尚様方が法要を営む。

家老職の御霊屋は珍しい。
この日、宇和島新山家の御子孫の方とお会いした。
しばらく立ち話・・・
新しい発見があるかもしれない。

7月23日、24日は山家清兵衛公が神になった日・・・つまり和霊大祭!
7月29日は清兵衛の命日である。
元和6年6月晦日とあり、旧暦なので新暦7月29日となっている。

御霊屋1

御霊屋2

御霊屋3

御霊屋4

御霊屋5

夏越祭

2019.08.06.Tue.10:00
茅の輪くぐり(輪抜け)

我が家の氏神様「宇和津彦神社」の夏越祭」が7月28日に行われた。
新しい宮司さんになって最初の記念すべき行事だ。
お参りを済ませ、宮司さんとしばらくお話をした。

御神酒まで頂き恐縮した。
無病息災となるよう祈念した。

輪抜け1

輪抜け2

輪抜け3

輪抜け4

クライマックス

2019.08.04.Sun.08:00
走り込み

この語源も分からないというか、人によってまちまちだ。
神輿が川から上がって境内に走り込む説。
松明隊や高張り提灯が川に入るとき走り込んだという説。
神輿が川で走る説。
いずれにしても、走っていない。
解説もいろいろ・・・
チコちゃんに聞かねば(笑い)

若竹はしなるので危険!
竹を選ばないと事故に繋がると最近の祭りは特に思います。

走り込み1

走り込み2

走り込み3

走り込み4

海上渡御

2019.08.02.Fri.10:00
このイベントがあることを知らない

神輿の豊漁を祈願してだろうか、この海上渡御はほかの祭りでもある。
宇和島にあることを知ったのは数年前のことだった。
すこし知名度が上がったかな?
夜の写真は難しい。(涙

海上渡御2

海上渡御3

海上渡御4

海上渡御5

海上渡御6

海上渡御7

神輿出御

2019.08.01.Thu.10:00
17時30分

予定通り、三輪田宮司さん、和霊大祭実行委員長の挨拶のあと出発!
宇和島の街を練り歩き、港に・・・
舞笹の周りを周り、静かに御幸。
厳かな中、出発した。
出御1

出御2

出御3

出御4

牛鬼

2019.07.31.Wed.07:00
頭振り

この勇壮な担きてもさることながら、操作も大事・・・
それを撮りたいと願っていた。
最初の一枚に「首振り」が・・・偶然!
最後の構図は「うわつ」さんより、写し込みが撮れるよとのこと。
残念ながら水が少なく波も・・・


牛鬼0

牛鬼1

牛鬼3

牛鬼4

牛鬼5

花火大会

2019.07.30.Tue.08:00
またしても・・・

花火は一発目が大事と口を酸っぱく言われていた。
一枚目、最初の花火!
少し遠かったが・・・
後の花火はピントが合っていなかった。
やはりレンズの固定が必要だったか?
もう何度か挑戦しているが、うまく撮ることが出来ない。

次回こそ!

花火1

花火2

花火3

花火4