鬼城

女人高野

2018.10.09.Tue.06:00
女人高野室生寺

五代将軍徳川綱吉のころから、同じ真言宗で女人禁制だった高野山金剛峰寺に対し、室生寺は女人の参詣を許可された。
そのため女人高野と呼ばれ、女性の信仰を集めた。
弥勒堂は2019年3月まで全面改修工事により参拝できない。
わが国最小の五重塔、国宝で(高さ16mは、台風でく損壊したが、現在は修復されている。

シャクナゲやモミジが境内を美しく彩ることでも有名である。
時間も遅かったためか参拝者が少なく、駐車料無料だった。
境内はなにか厳かな雰囲気で身も心も引き締まる感じがした。
シニア修学旅行記念写真は不掲載(笑い)

室生寺1

室生寺2

室生寺3

室生寺4

室生寺5

天誅組

2018.10.08.Mon.08:00
吉村虎太郎終焉の地

先日、高知県津野町を訪れたとき、虎太郎の生家を訪ねた。
移築、修繕されたもので藁葺き屋根が素晴らしかった。
維新の魁として散った若者である。
同じく同町には銅像がある。
日本の将来を見据えた眼光は鋭い。
この地、東吉野村で蜂起したが、夢は叶わず、討ち死にしている。

「 吉野山 風に乱るる もみじ葉は 我が打つ太刀の 血煙と見よ」
彼の辞世の句である。
享年27歳!

宇陀市には後藤又兵衛ゆかりの枝垂れ桜がある。
「うわつ」さんが毎年アップしているので知っている人も多いだろう。
バックには桃の花がきれいで、十数万人が訪れている。
残念ながら満開の桜はお見せできない。
豊臣家の中心で夏の陣以降、出家しこの地で隠遁生活をしたと伝えられている。

吉野村へ2

吉野村へ3

吉野村へ4

吉野村へ1

橘寺

2018.10.07.Sun.07:00
聖徳太子

文部科学省では、「厩戸王」とする案を発表したが、大批判を浴び。聖徳太子とした。
いくら学術的にも、「厩戸王」で記述されていても一般の人は馴染みが無い。
橘寺の前に厩が在った場所に石碑が建っていた。
聖徳太子誕生の寺で芙蓉寺として有名だそうだ。
通過するつもりだったが、ふと「酔芙蓉」の文字が・・・
見たかった花である。
行かずばなるまい!

普通の芙蓉はあるが昼間なので色の変化は見ることが出来ない。
親切に標識が根元にあるのを見つけた。
花一輪、ほろ酔い加減・・・(笑い)

橘寺0

橘寺1

橘寺2

橘寺3

橘寺4

撮影会

2018.10.06.Sat.09:00
撮影会

6時甘樫丘の丘駐車場集合!
起床は5時だった。
先生始め、生徒さん方にご挨拶をした。
いい方達ばっかりで一安心・・・
雨の中、何処へ行くのか?
最初は昨日諦めた談山神社だった。
素晴らしい場所であり、大化の改新発祥の地。
幽玄で霧も出てきた。
先生は細かく構図や撮影位置など注意してくださった。

次は棚田風景でこの場所も写真のメッカらしい。
談山神社から下ってくる修学旅行のバスも多い。
霧に巻かれた棚田風景は素晴らしかった。

昨日、訪れた「飛び石」に・・・
良い具合に観光客の方がいてモデルを引き受けて頂いた。
ここでも構図、そして川の流れを撮る方法を教えて頂いた。
その後、石舞台のところで休憩・・・皆さん、先生のお菓子のご馳走があった。
飛び入りにもかかわらず、仲間の皆さん、先生にはご迷惑を掛けました。
感謝感謝です。昼に散会・・・

学習会2
続きを読む "撮影会"

撮影場所

2018.10.05.Fri.07:30
大事件!

檜隈寺跡前休憩案内所に立ち寄った。
友人を待たせトイレへ・・・
これが(汗
さあ、談山神社へと向かい、駐車場に入り、車を降りたとき。腰が軽い。
仕舞った!ウェストポーチをトイレに忘れてきた。
旅行のための全財産(大げさ)、そしてカード類などなどをいれている。
目の前が暗くなった。
電話、引き返し、案内所の方に迷惑を掛けた。
特に友人には頭が上がらない。
結論から言うと清掃の方が気がつき、キトラ古墳の事務所に届けて頂いていた。
感謝、感謝・・・

そんな事件で計画を狂わせ、迷惑を掛けたがポイントは忘れていなかったようで・・・
「蕎麦の花と彼岸花」「馬蹄形の棚田」
残念ながら彼岸花は盛りを過ぎていた。
飛び石も撮影したが、次の日に写真教室で行ったため次回に・・・
樫原市のホテルに着き、明日に備えることとなった。

ポイント1

ポイント2

ポイント3

まずは・・・

2018.10.04.Thu.08:00
奈良県伏見町

奈良にも伏見があるんだ。
丸池、ここの風景も写真スポットだそうですが、彼岸花は・・・
高松塚の近くの古代住居です。
草が生え、管理していないのか、花は沈んでいました。
この場所で大事件が!
次回、報告します。
一本の木、ここも撮影スポットだそうで、若者たちが来ていました。

丸池2

丸池3

丸池から5

丸池から4

シニア修学旅行

2018.10.02.Tue.08:00
九品寺

飛鳥に行きたいと言っていた「笑隆で~す。」さんといつも迷惑をかけている「うわつ」さんと出かけた。
最初、私は「じいさん修学旅行」と名付けていたのだが、表題の方が垢抜けしている。
命名は「うわつ」さん!
本州に渡り、何処をどう走ったか分からないまま御所市楢原へ・・・
6時出発、九品寺着12時だった。
残念ながら彼岸花、2日遅かったようだ。

九品寺1

九品寺2

九品寺3

九品寺4

選佛寺

2018.10.01.Mon.09:00
萩寺

先日の撮影ドライブの時。萩寺が良くなっているのでは・・・
電話が・・・「辰野川沿いの芙蓉がきれい」とのこと。
今日はお彼岸、萩寺にも行ってみよう。
芙蓉の植え込みは凄い!
辰野川をきれいにする会がやっているのだろうか?
萩寺の萩は少なくなっているが風情はある。
臨済宗のお寺さんからは宇和島城遠望が出来る。

萩寺1
続きを読む "選佛寺"

観月神楽

2018.09.30.Sun.10:00
三嶋神社

21日
雅楽と伊予里神楽の夕べがあった。
FaceBook でプログラム等が紹介されていた。
18:30宮司さんの挨拶、愛媛青年部の代表の方の挨拶の後はじまった。
浦安の舞(松山椿神社の巫女さん)
だいばんの舞、そしてだいばんを懲らしめる神との戦い!
そのあと雅楽演奏の楽器の紹介と雅楽演奏があった。
荘厳な響き!
羯鼓、太鼓、小綱、笙、篳篥、龍笛、神楽笛
勇壮な弓の舞の後には、衣装を替え、巫女さんの悠久の舞が披露された。
最後は雅楽演奏「ふるさと」を参列者が一斉に歌い、幕を閉めた。
素晴らしい雅楽演奏だった。

寒月神楽1
続きを読む "観月神楽"

上光満

2018.09.29.Sat.10:00
電話

19日
今日が最高ですよ!と連絡を貰った。
朝はケーブルテレビとM氏が来るとか?
私は用事もあり、午後に登った。
車を置き、わざわざ仕事の手を休め案内をしてもらった。
何時もの場所の上部、凄い!
一面に彼岸花である。
ここの花の茎は多いとの説明・・・9本もある。
普通は5、6本らしい。
帰り道、野焼きの煙が・・・運が良かった。

上光満1

上光満2

上光満3

上光満4

上光満5