歴史 | 鬼城

八つ塚古墳

2018.04.21.Sat.09:00
お役御免(笑い)

5年間勤めた県関係の仕事も今日(18日)で終わり・・・
ランスケさんのホームグランドで散策。
しかし、いつものことながら時間の余裕がない。
逆光、田ごしらえは出来ていても水がない。
やはり写真は時期と時間とフットワークなんだろうなと思う。
もう一度、チャンスができた。
来月30日の総会に出て欲しいと言われた。
このときには田植えは終了しているだろう。

八つ塚0
続きを読む "八つ塚古墳"

ふたつの和霊様

2018.03.29.Thu.12:00
和霊信仰

この地は松野町である。
宇和島の北東に位置する町に山家清兵衛を祀る神社が二つある。
その理由に関して、いろんな人から示唆を頂いた。
秀宗入部当時は俸禄は知行地制を取っていたようだ。
清兵衛は総奉行(家老格)として入部、1000石取りの侍である。
その知行地が松野町目黒・・・
秋には紅葉がきれいに咲き、春は桜が・・・

もう一つの和霊神社が吉野生(よしのぶ)にある。
清兵衛惨殺の後、乳母の出身地で奥方が身を潜めていた場所・・・
そこのお寺、妙楽寺の裏手にひっそりと建っている。
社の前には連翹が満開!
少し離れたところだが、染井吉野、枝垂れ桜が咲き誇っていた。

松野の和霊様1
続きを読む "ふたつの和霊様"

荏原の里

2018.02.25.Sun.11:00
文殊院と八塚古墳

この寺は案内板にあるように四国八十八カ所発祥の寺院として名高い。
また、この里山の中に八つの古墳が存在する。
衛門三郎の子ども八人を弔ったという言い伝えもある。
しかし、古墳となると縄文時代のものであるという説が正しいのでは・・・?

地元の人が管理しているのか、お地蔵様それぞれ、いい顔立ちである。
この場所、近くに住んでおられる「ランスケ」さんに紹介して頂いた。
八つと聞いていたのだが、一つが見つからなかった。
今回、文殊院参拝と最後の一つが分かった。


文殊院1

続きを読む "荏原の里"

古の風

2018.02.01.Thu.10:00
八ツ塚群集古墳

二度目の訪問だが、今回も2カ所、行くことが出来なかった。
四季折々そして一日を通しての切り取りに詳しいランスケさんに連絡をと・・・
突然のこと、また時間が無いので断念!

この場所に来るとほっとする。
冬、吹く風も心地よい。
地元の人が自分たちの先祖を大切にしている様子がうかがえる。
田んぼの中にあるが、古代にはこの辺り一帯に集落があったのだろう。
開発が進む中、ひっそりとお地蔵さんを祀って崇めている。

古墳0
続きを読む "古の風"

松野町目黒

2017.11.20.Mon.12:00
和霊神社

張り切って黒尊に行くつもりが・・・
道を間違え引き返す羽目になった。

引き返す途中、目黒に入り、滑床と西土佐への三叉路手前に神社があった。
社名を見ると「和霊神社」!瓦には「釘抜き」の家紋もある。
ここに和霊神社があることを知らなかった。奥方が落ち延びた蕨生の妙楽寺の和霊神社より大きい。
和霊様の分社・・・仙台より南、特に瀬戸内海沿岸には和霊神社が点在する。
数ににすると200近くらしい。
しかし、ほとんどが合祀されているようだ。
最近行った高知才谷山、四万十町六反地、蕨生の妙楽寺は完全な神社である。
定義的には神社庁に登録されているかどうかだが、調査していない。
松野町は奥方との縁があり、祭ったのだろう。
祭ったのが何時の頃かは聞き取りしなければならない。
ふと通りがかって美事な紅葉が目に付いたので立ち寄った次第・・・

和霊神社1
続きを読む "松野町目黒"