イベント | 鬼城

春の花火

2017.04.30.Sun.18:00
れんげ祭り前夜祭

1万発の花火が上がると聞いて、いかざあなるまいと・・・
「うわつ」さんに連絡すると、時間が在れば行くとのこと。
花火の撮り方を教えて貰いたかった・・・
何度聞いても頭に入っていない。
今回も失敗作は分かっているけれど記録という意味でアップする。(汗)
車が多く、土器ドキ街道の道に・・・
地元の方が椅子を並べておられた。
「ここが特等席よ!」とのこと。
何しろ初めてなので、何処で上がるか分からない。
西予市の知人に聞くと、マンモス辺りが良いのではと言われていた。
予定通り8時丁度にオープニング花火が上がった。
それから8時30分まで連続!
宇和盆地の空を覆い尽くすような花火!
春の花火、来年も是非来たい・・・
教訓「宇和は寒いところ、夏用では風邪を引く」寒かった・・・

花火0


花火1


花火


花火2


花火3


花火4


花火7


花火5


花火6

オープニング

2017.04.25.Tue.08:00
太鼓集団「和達」による演奏

開会行事の後、内子町の和太鼓集団のの演奏で始まった。
今年は水量が多いため、上流は中止、下流ののみとなる。
演奏は美事!
3曲の演奏だったが、途中で民謡を入れ変化を持たせていた。
この集団は、いろんな場所で活動中!
自分たちのライブ計画もあるとか。

和達1


[広告] VPS
続きを読む "オープニング"

筏流し

2017.04.24.Mon.09:00
川登川まつり・筏流し

明治から戦後まもなくまで、小田深山などの木材を肱川河口の長浜まで運んだ。
その「筏流し」が23日、内子町大瀬東の川登地区で再現された。
12棚を組み連ねた筏は長さ約30メートル。
巧みなさおさばきによって、生き物のように小田川を蛇行した。
 筏を操作する技術を持った筏師は、かつて地元の花形職業だったという。
 先頭の「花棚」のさおが右に入れば、2列目の棚のさおはバランスを取るため左に入れる。
熟練の連携で約1キロを下る。

筏流し1
続きを読む "筏流し"

清明祭 鬼北町大本神社

2017.04.07.Fri.15:30
清明

清明(せいめい)は、二十四節気の第5番目。
万物がすがすがしく明るく美しいころ。
今年は4日とのこと。
そこで大本神社の宮司さんに電話を入れ確認する。
地域の人や県内外の人から問い合わせが多いので、大本神社では5日ときめているとのこと。

清明祭1
続きを読む "清明祭 鬼北町大本神社"

鬼の里の座敷雛

2017.03.23.Thu.12:00
座敷雛

歴史と伝統のある真穴地区(八幡浜市)の座敷雛・・・
今年は長女が生まれなかったため公民館での展示とか聴いている。
ここにも少子高齢化に波が押し寄せている現実がある。

鬼北の里の座敷雛は開催始めてもう何年になるか?
高田商店の展示として愛媛県は勿論、高知県まで噂は広がっている。

鬼北の座敷雛1
続きを読む "鬼の里の座敷雛"