イベント | 鬼城

花とり踊り

2017.12.10.Sun.21:00
正木の花とり踊り

5日早朝は雨、今日は雲海を撮りに行くと言っていた「うわつ」さんから電話が・・・
「花とり踊り」にいかんかな?のお誘い、一も二も無く「行く!」(笑い)
花とり踊りは四国西部地区で踊られている行事で由来は様々のようだ。
愛南町増田、正木、宇和島市三間、鬼北町日吉、西予市城川、野村、そして高知県西部。
この時期に祭りがあるのは不思議な気がする。
行ってみると車が一杯・・・
ここは歓喜光寺。裏山には篠山権現(歓喜光寺権現堂)があり、神仏習合らしい。
鐘・太鼓の音が山から聞こえてくる。
山門をくぐり、大急ぎで石段を登る。
神社の前でまず奉納、そして下のお寺での踊り・・・
伝統ある踊りはすばらしかった。
背中には篠山大権現の「笹竜胆」ならぬ「雪輪笹紋」の家紋が・・・
このあと、この地の御庄屋さん「蕨岡家」のお庭でも踊るらしい。
次回は夏、増田にも行ってみたい。



花とり踊り0
続きを読む "花とり踊り"

霜月茶会

2017.11.08.Wed.12:00
茶席

このような茶会形式を立礼と言うそうだ。
茶の湯で、点茶盤と称するテーブルに風炉釜 ・水指 を置く。
椅子 に腰掛けて行う点前 。
明治初め、裏千家が外国人客のために創案したものという。

秋晴れのもとでは、このような茶席がいい。
秋にふさわしい、茶道具の数々・・・
ご亭主の説明もなれたものである。
米納津屋の「雲がくれ」の茶菓子も美味しかった。
静かなひとときを過ごさせて貰った。
淡交会宇和島支部の皆様、お疲れさまでした。

南楽園茶会1
続きを読む "霜月茶会"

いやしの南楽園

2017.11.07.Tue.08:00
秋のやすらぎ

空は快晴、美事な秋晴れ・・・
お茶会に招かれ、久しぶりに南楽園に行った。
この時期、不思議に思うことが一つある。
「菊花展」が何処の地区でも消えたこと。
南楽園でも過去にはやっていたと思うのだが・・・後継者者不足かな?
この日、お茶会と平行して「津軽三味線」「鬼城太鼓」「南予盆栽展」も開催されていた。
お茶を頂き,、園内を一巡した。
秋の気配が濃厚・・・
珍しい、柿や萩の実ができていた。
夏の名残のトンボも寂しそう。

南楽園1
続きを読む "いやしの南楽園"

学校茶道

2017.11.05.Sun.08:00
お茶会

私の仕事というか趣味は多岐にわたる。
とは言っても本業はと聞かれると教育ですと堪えざるを得ない。
何しろ一番長く携わってきたからだ。
学校茶道の名を聞いたのは教員生活最後の頃のこと。
各流派の方々のボランティアで日本の伝統文化を普及させるため続けられている。
体調不良の中、信用金庫新橋支店を訪れた。
大勢の人、児童生徒達が点ててくれたお茶のおいしさは格段のもの・・・
ご亭主の説明も秋に因んだ「おもてなし:の精神に富んでいた。
関係者の皆さん、御苦労様でした。

学校茶道1
続きを読む "学校茶道"

七五三

2017.10.31.Tue.09:00
横浜

今回の旅行目的は孫の小学校最後の運動会を見に行くこと、七五三のお祝いだった。
台風襲来で悪天候・・・運動会は延期だった。
七五三だけはと雨の中、鶴見神社へ・・・
本殿の裏には富士宮が祭られている。本殿の台座は富士山の溶岩である。
狛犬の台座も同様だそうだ。
由緒ある神社で参拝者も多い。
神殿で祝詞を上げていただく。
その後、大太鼓を五つ打つ神事があった。
記念撮影後、食事に向かった。

七五三1
続きを読む "七五三"