宇和島 | 鬼城

雪の宇和島 その2

2018.01.18.Thu.08:00
金剛山大隆寺

龍華を出て川沿いに大隆寺まで雪道を歩く。
鐘撞き堂も雪の中・・・
山家清兵衛の位牌所をお参りし、亀姫様の墓所を参拝した。

幕末の勤皇老師「晦巖」の碑の前を通り、西の谷の山家廟へ・・・
山家清兵衛の右腕として活躍した伊方屋仁兵衛の墓も雪の中だった。

金剛山1
続きを読む "雪の宇和島 その2"

どんど焼き

2018.01.16.Tue.10:00
左義長


どんど焼きとは、お正月飾りの門松やしめ縄それに書き初めなどを、火にくべて焼き払う日本の伝統行事です。
お正月に天から下りてきた歳神様は、どんど焼きの煙に乗って天に帰るとされています。
それをお見送りするために行われると言われています。【豆知識より】

アップが間に合わない。
旬なものから上げることにした。
日時は神社によって違うようだが、我が氏神様は昔の成人の日を変えることが無い。
三々五々、正月の飾り、古いお札を持ってくる。
昔みたいに積み上げ、焼く方法ではなく、安全を考え、焼却場を作っている。
これも仕方が無いことかもしれないが、一抹の寂しさが・・・
拝殿前では「ぜんさい」を振る舞っていた。


どんど焼き1


続きを読む "どんど焼き"

雪の宇和島

2018.01.14.Sun.15:00
竜華山等覚寺


雪が積んでいる。
我が家から見るとお城山は薄い。
天赦園も同様だろうと考え、雪の菩提寺をと・・・
ここ等覚寺は宇和島藩伊達家の菩提寺である。
山門を入ると足跡が一筋。
まず西の墓所のお参りをする。
そして東の墓所へ・・・

帰りに山門をくぐりばがら、さてこれから何処に行こう!
頭に浮かぶのは金剛山大隆寺だった。

等覚寺1
続きを読む "雪の宇和島"

2018.01.09.Tue.12:00
案内

昨年より頼まれていた外国の方、そして城大好き人間様ご一行・・・
場所は「段畑」「宇和島城」「天赦園」
何時もの如く、想像を交えて解説を行った。
時代は江戸時代(笑い)

いつもご案内するときは、高齢者の方でも「井戸丸」経由である。
この道が一番城にふさわしい。
もう一つ、駄衛門丸ルートがあるが、ここは立ち入り禁止、残念なこと。
そのとき形態のメール着信が・・・笑隆で~す。さんだった。
カメラ一式、10数キロを担いで登城している。m(_ _)m
初対面の方たちと挨拶・交流の場となる。

海を見ると日振島行きの高速艇がすれ違っている。
飴煮ならずラッキーだった。

宇和島城1
続きを読む "城"

散歩

2018.01.05.Fri.18:00
欠かせない場所

大超寺奥天満神社
子どもの頃、この神社は五穀豊穣の神として祭られ、地元の方が管理されていた。
今でも掃除、修理など欠かすことは無い。
しめ縄は伊勢大社のと聞いている。
散歩コースの一番上である。
今年も散歩は欠かさない。
そして筋力が落ちてきたところで筋トレも少しづつやるつもりである。
願いを込め、今年一年の安家内全祈願をした。

夜は満月「スーパームーン」とか。


散歩1


散歩2

散歩3