秋の散歩道 | 鬼城

秋の散歩道

2016.11.24.Thu.15:00
宇和津彦神社

家から出て1km先の神社・・・
氏神様である。

秋1
児島惟謙顕彰碑と紅葉

毎年写真を撮るが、うまく撮れたためしがない。(泣)

秋2

本殿裏

以前の色づきはすばらしかったが、最近の色はきれいでない。
葉が撒き、白くなり落ちる。

秋3

中腹の紅葉

ここの色も同じく、悪い。
石蕗の花はきれいに咲いている。

秋4

ユースホステル

銀杏並木!
知らぬ間に散っている。
季節は巡る。

秋5

天満神社

散歩コースの一番奥の神社である。
雰囲気があり、お願いするとかなうような気もする。(笑い)

秋6
コメント
No title
 だいぶ秋が進んで這いますが、濁れた赤色ですね。一宮様に撮影に行こうかと思っていましたが、どうしようかな~という思いになりました。
 愛宕山のこんなに多くのイチョウがあったんですね。記憶の中には、欠落していました。
 先日小田深山で撮影していた時、香川から来ていたカメラマンの方が、私の写真を見て「空とけんかしたら負けるよ。どう空と仲良くするか考えた方が良いよ。」と言われました。空が勝つと白くなって主題がボケてしまいます。難しいです。
No title
 私も、散歩道や心当たりの場所へ紅葉狩りに出かけたりしますが、最近は、はずれることが多いように感じています。行くタイミングもあるのでしょうが、やはり、気温の下がり方の問題があるのかも知れませんね。
設定間違い
笑隆で~す。 様
確認せずに撮っていました。白惚けばっかりで・・・撮り直しも出来ず、アップだけしました。良い訳は記録のみです。(笑い)年々この愛宕山の紅葉は悪くなっています。篠山の曙ツツジと同じです。伊達家の菩提寺が今良いかも・・・
初冠雪
急に寒くなって来ましたね。
東京の積雪も話題になっていましたが、石鎚山も初冠雪でした。
夕方になって、やっと雲が取れて白い石鎚山が松山からも望まれました。

宇和津彦神社から愛宕山までの道は、私も歩きました。
坂道を上った高台から見渡せる海と城下街の展望が印象的でした。
色づく木々も沢山あって良い散歩道ですね。
あの勾配を歩くと運動量も申し分なさそう(笑)

笑隆で~すさんの「空とケンカしたら負けるよ」は名言です(笑)
紅葉の輝きと空の明暗差があるので、紅葉をメインで撮ると、空が白トビしてしまいます。
私も何度も失敗しました。
こういう指摘を嫌味なく言える人はセンスがありますね。
No title
寒くなりましたね~
もう少し早く寒くなっていたら紅葉も良くなっていたかも(笑)
No title
野川の友人に誘われこのコースは何度も訪ねたことがあります。本殿の紅葉は毎年見ごたえを感じていましたが、今年は空振りの様ですね。吉野の文殊公園も今年は良くないので、気温の関係でしょうか。
季節
tentijin 様
丁度の頃、温度変化が緩いんだと思います。それと写真が下手なので設定が・・・買う人せずシャッターを切っていました。うまい人は撮った写真を確認していますね。私は撮りっぱなし・・・
ユースホステル
経営者の方、おげんきですか?
昔、次男坊が大学時代に一人で宇和島へ行き、ここに泊まったようです。当時は、ドイツから生まれたこのホステスが評判のじだいでした。ここから、野川越えで滑床へいったとあとで話してくれました。宮本悦郎君のお父さんが、申生田からわざわざ訪ねてもらって、ウイスキーを頂戴したとあとで聞きました。
いまでは運営たいへんなのではないでしょうか? 
No title
ランスケ 様
先日、教育センターでお世話になった方の訃報を聞きました。62歳でした。仲間達の名言「聞けば一生、悩めば一緒」という造語を思い出します。私は、分からないことはすぐ聞くという「ずるさ」があります。(苦笑)回りがそれを赦してくださり、親切に教えて頂けます。心では感謝しているのですが、厚かましいとに思われているかもしれません。芸術論などは、ほど遠い分野です。このようなことはランスケさんに・・・(^^;)写真は回りの皆さん全て師匠です。そんな訳で回りに気を遣わせている次第、お許しをください。
No title
うわつ 様
今朝の愛媛新聞に愛媛の紅葉特集が出ていました。ポストに明日にでも入れておきます。三滝には行かなかったようですね。ここの紅葉をと思っていましたが、今年も(^^;)
No title
木下博民 様
ユースホステル、支配人さんはお元気ですよ。奥様もつい先日、散歩途中の方が、玄関前で倒れられ、救急車が・・・そのとき、お話しました。利用者は減っているそうです。しかし、金土あたり、長期休み(夏、冬、春)などは結構、全国から来ています。車のナンバーをいつも見て、まだまだ利用者は居るんだと思った次第です。40年ほど前、私の友人がここでバイトをして居たと聞いています。息子さん方と会っていたかもしれませんね。人との交流、不思議な巡り会い、繋がり、これも運命なのでしょうか?博物館勤務をしていなかったら木下先生との出会いは無かったでしょう。頑張って、これからもよろしくお願いします。
頼みがあります・・・
吉野の食いしんぼう 様
九島、面白かったようですね。リハビリ性急なのはいけませんよ。紅葉は最近、毎年外れと言っているような気がします。しかし、他起動の大雪やアルプス辺りは、結構評判が良いようです。寒さでしょうね。一気に寒くなると・・・暖かい日、寒い日など交互になると紅葉するのを忘れてしまうのではと・・・惚け老人ならぬ、ボケ葉っぱ!
ちょっと吉野生に用事があり、この件で電話します。
No title
三滝にロケハンしたときはあと4日ほどかな~なんて計算して、
4日後に行ったらほとんど終わっていました(笑)
毎日!?
うわつ 様
願いを叶えるためには、毎日行かねばならないのですね。こりゃあ、たまらん。(笑い)それでも「うわつ」さんは動き続ける。ほんと、元気が一番ですね。

管理者にだけ表示を許可する