秋を捜しに | 鬼城

秋を捜しに

2016.11.17.Thu.21:00
この花は?

皇帝向日葵です。
あまり聞いたことが無いと思いますが、皇帝ダリアと同じく背丈が高い。
秋の青空に映えます。

秋1
鬼北路

青空の下、ストレス解消をかねてドライブに・・・
友人達がたどった写真撮影の場所を巡っていった。
皇帝向日葵、皇帝と名が付いているだけに背丈、そして花は大きい!

秋2

皇帝ダリア

皇帝ダリアの方が皇帝向日葵より多く植えられている。

秋3

紅葉

寒いところの色づきは早いようだ。
友人がもう終わりかけていると連絡してくれた。
やはり、葉が巻き始めていたり、散っていた。
しかし、まだまだ見ても綺麗だった。

秋4



やはり、秋の草むらには薄が・・・

秋5

向日葵

友人達に教えて貰った秋の向日葵!
見物人が多いとか。

秋6

松野の友人宅訪問の後、虹の森公園へ・・・

水曜日、休館日だそうだ。
灯台躑躅(どうだんつつじ)も色づいている。

秋7

森の魚

藤部吉人氏の作品「森の魚」である。
畦地梅太郎記念館で特別展をしていた。
中山池には巨大な「森の魚」がある。
おさかな館にふさわしいモニュメントである。

秋8
コメント
私、押し花やってるから・・・と華の名前、よく聞かれるんですが・・・
わかりません。
秋の花と言えば?菊=押し花しづらいし、
紅葉した葉は、葉っぱ全体がしわくちゃになりやすい。
掛川花鳥園に行きましたが、花の名前ほとんど解らずじまい、
鳥たちもあまりなじめませんでした。
好きなものは「人」だけでも大丈夫ですよね?
 おさかな館のドウダンツツジは今から益々赤く燃えてきます。又ゆっくりお越しください。
 ちょっと恥ずかしい話、おさかな館にこの森の魚ある事気付いていませんでした。なかなかのモノですね。中山池や吉波の道脇のものはしょっちゅう見ていますのに。灯台下暗し?
 ひまわり、こんなにまだ綺麗なのですね。と言う事は、私が野村高校の文化祭帰りに見た畑は別の所だったようです。
結女 様
人だけで結構!実は食いしん坊さんのところへ寄りました。結女さんの話も・・・退職してからの不思議な縁についても弾みました。顔を見たことが無い人とも親しくさせて貰っていますね。SNSの良いところでしょう。結女さんの趣味など知るよしも無かった。(笑い)花を見ると「押し花」ですね。私も花や鳥の名前は分かりません。ネットで調べる程度ですね。日本、どこに居ても美しい景色、人との交流、楽しみましょう。
吉野の食いしんぼう 様
突然、お邪魔して・・・お母さんもびっくりされたでしょう。ごちそうになりました。m(_ _)m
森の魚に出会ったのは三間中の校長室でした。藤部氏のイタリア留学当時の作品が棚にありました。今の作品と違って、黒みかげの綺麗に表面加工してある小作品・・・今の素材を生かした野之と違います。そして中山池!おさかな館は、孫達を連れて行ったときに見つけました。売店では小作品を販売していました。驚く値段!(笑い)
「うわつ」さんの情報で後追いでした。美事な花、紅葉・・・彼の頭には、撮影カレンダーがぎっしり詰まっています。
松野の「おさかな館」しっかり運営されていますか?
あれを発案した連中をしっているだけに、懐かしい場所です。
どうか松野が「西の夕張」といわれないことです。
戦争から戻って最初の夜、仮寝したのが蕨生の岡本さん宅の隠居部屋に疎開していた家族のところで、汽車は松丸までしか通らず(鉄橋が台風で崩落していた)、ここから捜し捜しして夜中に辿りつきました。途中、人には会いましたが教えてくれるひとも誰一人いませんでした。
ここは私の先祖の墓がありますが、ふるさとではないと心に決めました。ふるさとは遠くから心に描くだけもものですね。
久しぶりの撮影ドライブでしたね。リフレッシュできたことでしょうね。
 日吉の撮影ポイントは、多くのカメラマンが訪れる一級の撮影ポイントです。館長さんが行かれて時が、紅葉撮影の最後の最後ではなかったかと思います。良い色が出ていると思います。
 皇帝ヒマワリという名前が分かりよかったです。
木下博民 様
蕨生の岡本と言えば、先輩の先生が居ましたが、親戚かな?鬼北時代、何度か訪れたことがあります。松野の町政は、なかなか運営が難しいようです。おさかな館を含め、虹の森公園(道の駅)、森の国ホテルは指定管理の会社が撤退し、赤字で町の運営となっています。町長選が終わり増したので、これからですね。列車は宇和島鉄道?
笑隆で~す。 様
皇帝向日葵、これも最近の花でしょうね。聞いたことがありませんでした。御指導ありがとうございました。おかげで撮影ポイント分かりました。このあと松野の食いしん坊さん宅へ行きました。
 皇帝向日葵なるものがあるんですね。向日葵は、皇帝でなくても背が高いのですが、それよりも高いのですか?皇帝ダリアや皇帝向日葵には申し訳ないのですが、私の好みは、普通が良いなと感じています。これらの植物は誰かが開発したものなのでしょうか?
奥内の棚田と農山村景観が、「重要文化的景観」に登録・選定するよう文部科学省に、昨18日、文化審議会が答申したようですね。
わたしには奥内の棚田の印象は強烈です。
tentijin 様
調べると意外!皇帝ダリア、皇帝向日葵ともに中南米産で強い光を好むとあります。また菊科で短日性植物、つまり晩秋頃咲くのだそうです。霜が降るまで・・・なぜ皇帝と言われているか>背丈が2m~5mほどのなるからだとか。新しい知識となりました。
木下博民 様
今朝の愛媛新聞に大きく掲載されていました。ここの棚田はホタルとか、灯籠で飾り付けることでも有名になりました。写真仲間も田植え、収穫など撮りに行っています。全国棚田百選!愛媛県にも多くありますが、維持するお百姓さん、大変だと思います。松野町にとっては大事な文化遺産として育てていってほしいですね。鬼北路、明日は日吉夢産地で「鬼王丸のお母さんの像」お披露目です。青鬼とか!抱いている赤ちゃんが、鬼王丸と筋書きが出来ています。賑あうことでしょう。宇和島は「いやしの南予博」のクロージングイベント。何をするのか全く知りません。
外来種
皇帝ダリア・皇帝ひまわり、次々に見たこともない花が登場してきます。皇帝は背丈があり過ぎるので背伸びしても届きません(笑)いつの日にか外来の花ばかりになりそうです。
数年前のように「限界集落」という言葉を聞かなくなりましたが、松野の山奥はほとんどそうでしょうね。

管理者にだけ表示を許可する