お練り | 鬼城

お練り

2016.10.31.Mon.12:00
天赦園

八つ鹿の奉納
この面は昭和のものである。
大正時代のものは5つ鹿で白面!宇和島市に寄贈されている。

八つ鹿2
築庭150周年記念

「うわつ」さん、伊達事務所の方の計らいで中の島で舞うことになった。

八つ鹿3

メモリーカード

カードが一杯で記録できません!
えっ・・・(涙)
スマートホンで撮ったが・・・

八つ鹿4

佐伯町荒獅子

歴史をたどれば、高知から愛南町に・・・そして宇和島にの流れだそうだ。

獅子舞1

戯れ

獅子と打ち手の掛け合いが何とも言えない。
荒々しさ、打ち手との絶妙な掛け合い、美事!

獅子舞2

白鷺の舞

猿田彦の尊の先導で江戸末期から続いている大工町(現愛宕町)のお練りである。

白鷺の舞

伝統

町内の世話役(保存会)の大人達が子どもたちの指導をする。
稚児行列、踊り手、太鼓などなど・・・
祭りの一月前より、夜になると練習、練習、練習・・・

白鷺の舞2

牛鬼

宇和島を代表するお練り
縁起を担ぐためか、頭を家に突っ込む。
悪魔払い!

牛鬼1

丸穂の牛鬼

代表的な牛鬼は丸穂、祭りは違うが保田が有名どころである。
宇和島牛鬼祭り(和霊大祭)には22団体の牛鬼が・・・

牛鬼3
コメント
 天赦園中之島での演舞は、素晴らしいですね。雰囲気にぴったりではないですか。
 スマホでの撮影になったのですか? PCに取り込まなければいけませんね。それにしても獅子舞の動きをスマホで撮った写真は見事ですね。躍動感が出ていますね。
syoryuで~す。様
八つ鹿の舞の部分だけ、スマホです。あとはフルサイズでした。メモリーは16Gを二枚入れているんですが、バックアップにしていたようで・・・知らないと(>_<)(>_<)ですね。操作に慣れないといけません。
 そうでした、高下駄の天狗さん「猿田彦の尊」でした。
スマホで撮られたとか、獅子も浦安の舞も躍動感いっぱい。
吉野の祭りの獅子舞、削除しようかなと思ってしまいます。
見るに耐える写真を撮るようがんばろうと、このブログ見て思いました。
 天赦園をバックにすると雰囲気がアップしますね。
 八鹿、獅子、獅子と子供の写真がいいですね。鹿踊りは、五鹿、六鹿、八鹿といろいろあるようですが、神社により、歴史により違うのでしょうね。
吉野の食いしんぼう 様
すべて「うわつ」さんの感化です。スマホは八つ鹿のみです。ほかは削除してどうまり撮影しました。躍動感あるもの、動きのある物は連写で撮っています。松之のお練り、残して置いてください。重要なものですよ。
tentijin 様
ところ違えば、品変わると言います。しかし、神の舞やお練りに関しては規則があるようです。それが大きいか小さいかの違い。たとえば山車ですが、だんじり、山鉾、牛鬼、おとぎ話などもあるようです。全て神に捧げることから始まっているようですね。専門家で無いので分かりませんが・・・
一宮さんのお練といえば、町内ごとに山車も会ったし、踊りもあった。裡町一丁目の八つ鹿も大正12年摂政宮殿下(昭和天皇)の行啓されるときに現在の八つ鹿にして、衣裳も替えたのですが、それまでは五つ鹿でした。
ここらのことも拙著「八つ鹿と牛鬼」に詳しく書いています。

木下博民 様
継承されることを祈るばかりです。先生の著書はまとめとしても非常に読みやすく参考になります。宇和島の人たちが、理解し、守って行くには最高の手引きなのですが・・・お槍振りも今年復活すると聞いていたのですが、練習不足で来年となったようです。もう11月・・・紅葉便りですね。
メモリー
私は最前列だったのでメモリー不足のことは知らなかったです。RAWを10枚ほど削除してJPEGで撮影すると数十枚は撮影出来ます。次に役立ててください。
うわつ 様
削除は以前「うわつ」さんがやっていたので・・・手間取り、残念でした。しかし、アイディアで皆さん良い位置で撮ることが出来よかったです。保存会の人も初めての場所で喜んでいました。メモリー、心しておきます。<(_ _)>

管理者にだけ表示を許可する