天赦園築庭150年記念写真展 | 鬼城

天赦園築庭150年記念写真展

2016.09.28.Wed.19:00
開展式

14:30~宇和島信用金庫新橋支店にて
UCATの取材・・・
企画、立案は宇和島伊達文化保存会で信用金庫の協力を得た。
ロビーと2階の研修室に展示している。
天赦園撮影協力隊の42舞の作品である。

是非、新橋支店へ・・・

写真展1
白玉登り藤

ここの掲載したものは、展示から外れたものである。
季節はバラバラ!

展示期間は 9月28日(水)~10月21日(水)

写真展2

菊花展

数年しか実施していなかった。
この年の美事な菊!

写真展3

芍薬

後ろは「春雨亭」

写真展4

雪の天赦園

この年は大雪だった!

写真展5

舞妓さん

御当主とお茶会の来ている女性と正真正銘、京都から来ている舞妓さん!

写真展6



コメント
 四季のある国に生まれて良かったな~って思う素晴らしい写真ですね。
 松野に住んでいると信金さんとはご縁がありませんが、
この写真展や伊達のお殿様の絵本等地域に貢献しているな~と感じます。
 歩行が大分楽になりました。ぼちぼち興味のあるこのような催しに足を運びたいです。
今日はお疲れさまでした。
宇和島信用金庫新橋支店の皆さんにご協力をいただき、何とか、写真展にこぎつけることができました。
天赦園写真協力隊の写真をぜひ多くの方に見ていただきたいですね。
そして、多くの方が「天赦園」に足を運んでいただきたいと思います。今年の竹灯籠も楽しみです。
 四季折々の庭園、楽しめますね。写真の中では、雪の天赦園が良いですね。藤の季節にいくつかの思い出があります。私の心の中では、アルバムのように、元々の写真はなくなってしまいましたが、心に焼き付いています。きっとたくさんの方の思い出にも、印されていることでしょうね。
吉野の食いしんぼう 様
最近、季節感がなくなりつつありますね。夏が長かったり、秋はほとんど無く冬に・・・この環境破壊が美しい日本を壊します。四季のある生活、良いですね。大臣に頑張って貰うしか無い!(爆)足の方の怪我、間もなく全治ですね。少しづつ動きましょう。是非、ブログ仲間の写真展、どうぞ・・・
izumigamori 様
お疲れ様でした。写真展成るものを見るのは久しぶりでした。これで天赦園築庭150年も竹灯籠を並んで一区切りです。先ほどはありがとうございました。それにしても、露の頃を思い出すような蒸し暑さですね。
tentijin 様
フィルムと違ってデジタルは便利、しかし探すのに時間が掛かる。整理整頓の数が膨大になります。一番は言われるとおり!心に焼き付けること。写真はその代わりでしょう。
この写真展は天赦園のブログでいうでもみられますか?
 皆さんの写真を拝見して、参考になることがたくさんありました。これからも時間を見つけて天赦園に入りたいと思っています。
 今回の企画をされた皆様にお礼を申し上げたいです。ありがとうございました。
木下博民 様
写真そのものはデータですから、皆さんの許可を得れば見ることが出来ます。天赦園ブログは展示風景ですね。時間があるときに額の中ですが、撮りに行って送ります。貴重な明治29年に取り壊された「明心楼」の写真もあります。これはメール添付で送ります。
笑隆で~す。様
思いつき、そして協力、話し合い、手分け、予算、実践となりました。こんなまとまりがあれば、小さなことでも前向きに出来るんですね。そのためには各人が、動かねば・・・私はあまり動いてないので偉そうには言えませんが、企画は大成功でしょう。勉強などと、とんでもない。「うわつ」さんの指導の下、写真が変わりましたよ。
お疲れさまでした
市内にあっても天赦園に行かない人が多いと思います。「幼稚園の遠足で行っただけなのよ」と良く聞きます。近いけど遠い天赦園なのでしょう。写真展には昔の天赦園や四季折々違った風景が楽しめると思うので写真展を見に行きたいですね。
うわつ 様
宇和島での写真展、あまり聞きませんね。美術展は昔、伊達博でやったと聞いています。また、文化祭では生涯学習センターでやっていますが、写真展は?
題材はともかく、定期的にやると面白いし、新しい発見がありますね。

管理者にだけ表示を許可する