銀杏 | 鬼城

銀杏

2016.09.11.Sun.19:00
宇和津彦神社の銀杏

色づくにはまだ早いが、ぎんなんの実は鈴なり!
この神社は宇和津彦の尊と愛宕神社の尊を合祀ししている。
秀宗が南予一の宮として入部してから、9年の歳月を掛け造営した。

銀杏1
毎日の散歩コース

鈴なりとはこのこと。
しかし、中程の葉は枯れて実のみ残っている。

銀杏2



今年は表年か、実の付き方がいい。
灯籠に被さる銀杏の枝・・・

銀杏3

焦点

いつも言われる(笑い)
惚けている。
今回は中程に焦点を当てている。

銀杏4

縁起

神社に縁起のいい木とは・・・
銀杏は虫が付かない。
加工しやすいので扁額に使用できる。
水気が多いので日よけ・・・
そして兵糧として実が仕える。
武士が祈願した鶴岡八幡宮の銀杏の大木などもそうかもしれない。
左手は槇の木だ。

銀杏5

秋空

残念ながら写真を撮っている内に鱗雲は消えた。
もう、季節は秋になろうとしている。

銀杏6
コメント
 本当に鈴なり状態ですね。葉っぱが枯れているのは、異常な状態かも知れませんね。良く分かりませんが、いくら鈴なりでも、葉が枯れるという話は聞いたことがありませんから。一歩秋に踏み込んだ気がします。
公孫樹並木といえば神宮外苑を思い出します。世田谷若林通りにも公孫樹並木があります。
銀杏とも公孫樹とも書くこの樹は雌雄異木ですね。あまりに実が多いので実の成らない樹は可笑しいと子供の頃に思ったほどです。
熊本城、加藤清正以前は「銀杏城」といったとか。鬼城さんの銀杏ニュースのお陰で勉強になりました。
そうそう、私の公孫樹の想い出は、宇和津彦神社ではなく、和霊神社です。しかも、鶴岡の倒壊した公孫樹は石段の左、和霊神社は右と妙なことまで記憶にあります。
銀杏は皮が腐ると臭いですね。中国原産とかで、日本にはいつごろ来たのかな?
仮名手本忠臣蔵に鶴岡八幡が舞台となる「大序」は2月なのに舞台では、公孫樹は黄金の葉と相場が決まっています。観客は公孫樹といえば黄金の葉でなければ承知しなかったとか。
もうそんなことが話題になる季節ですね。
半端じゃない鈴なりですね。さすがに食いしんぼうも銀杏は黄金色の並木道に目が向きます。銀杏のあの匂いは・・・。
 秋の訪れを感じに早く外出したいです。
 話題が変わりますが、テレビ漬けの日々。BS「華族・150年の旅路」の中で、鍋島家に天皇が来られた時、迎える親族の筆頭席が宇和島伊達藩「宗城」伯爵でした。母と盛り上がりました。館長さんに丁寧な説明を受けた事で興味の枠が広がっています。
tentijin 様
銀杏には虫は付かないと言われていますから、おそらく水が行かなかったからでは無いかと・・・鈴なりと形容できるほど実っています。こんな年は飢饉かもしれません。
銀杏
木下博民 様
鶴岡八幡宮の大銀杏、残念ですね。なにか目印が消えたような気がしました。和霊神社の大銀杏、健在です。機会があり、明治時代の写真を見ると、やはり銀杏はありました。歌舞伎は全然知りませんでした。機会があれば有名な演目ですから見てみたいと思います。季節は移っていきます。先生も無理をされないように・・・
我慢我慢!
吉野の食いしんぼう 様
至る所で宇和島は出てきます。しかし、ちょい役なんです。鍋島との関係は縁戚ですね。五代、七代、八代と鍋島家より嫁が来ています。姉妹都市になっても良いくらいの関係なんですが・・・交流はあったようですね。私が止めた年に鍋島と特別展をやりました。御当主ともお会いし、借り受ける物など、お願いしました。来年の大河は井伊家、そして再来年は鹿児島、どちらも宇和島藩伊達家は関係があります。楽しみですが、何秒出るかな?
雌雄のイチョウ
ここの銀杏は毎年拾う人がいて、いつの間にかすっかり無くなります。銀杏は近くに雌雄のイチョウがあるからだと聞いたことがあるので、どこかに雄のイチョウがあるのだろうと探したら、おたまやさまのイチョウがありました。ここが一番近いですね。
うわつ 様
雌雄株の話は聞きましたが、何処にあるのがそうなのか不明でした。おたまい様(御霊屋様)にあるもの?離れすぎではと思っても、近くにはありませんね。
拾っている人を見かけますが、何処の人かは知りません。私は拾いません。何しろくさいので・・・(笑い)
今年で来た銀杏を紙袋にいれてレンジでチンして食べる。とても美味しいです。ただ、「食べ過ぎたらひどいことになるよ!」とも言われました。「一度に20個以上は、食べてはいけない。」と聞きました。
 一宮様本殿横を通り、愛宕山登山道に出た所を少し下がった谷に御霊屋様があるので、距離的には近いのではないでしょうかね。道路を行くと遠いですがね。
笑隆で~す。 様
そうか、山越え!なるほどねぇ・・・食べ過ぎると精力が付きすぎる、それとも腹痛?どっちでしょう(笑い)いろんな料理法がありますが、焼いて食べるのが一番おいしいような気がします。さきほど「うわつ」さんとK先輩が来られました。自宅にいたのですが、即対応・・・メモリーもお返ししました。笑隆で~す。 さんの分は明日お返しします。今日は英気を養うために「はま湯」へ行ってきます。

管理者にだけ表示を許可する