帰省德修 葡萄狩り | 鬼城

帰省德修 葡萄狩り

2016.08.29.Mon.09:00
孫たちの帰省

夏休みも終わりかけの日、調整がやっと着いた日。
さて、何をすれば喜ぶか?
経験の無い「葡萄狩り」に連れて行こうと思い立つ。

葡萄狩り2
観光葡萄園

空港から帰る途中、何カ所かの街に点在している。
やっと見つけた内子町の「巨峰園」
入園すると親切に、このぶどう園の決まりを教えてくれる。
道具一式もレンタル!

葡萄狩り0

孫と母親

私も初めての経験、孫達も・・・
喜んでくれたのが幸い!

葡萄狩り1

ルール

取った葡萄は全て食べる。
余ったものは購入となる。
大人四人と孫二人・・・
お腹いっぱい!
園内を走り回って、孫達も大満足・・・

葡萄狩り3

引き上げ

1時間ほど楽しみ、事務所に引き上げた。
巨峰を購入し、孫達のところへ送る手配をする。

葡萄狩り4

開期

8月20日からとのこと・・・終わりは、なくなり次第終了。
始まって間もなくだったので房は綺麗だった。
実はこの葡萄園に至るまでが・・・
宇和に電話を掛けるともう残っていないと・・・
「えっ、始まったはかりなのに」というと「気候のせいで不作」
そして団体が多く、一気になくなったとのこと。
電話を駆け回ってやっと見つけ、楽しむことが出来た。
この葡萄園も団体が来れば、一気になくなると言っていた。
マスカットの産地、岡山も不作だと庭園主が言っていた。
農家は天候に左右されることを改めて知る。

葡萄狩り5
コメント
思い出に残る、楽しいブドウ狩りができてよかったですね。今年は何だかブドウが高いな~と思ったのですが、不作だったのですか。
 梨・りんご・みかん・ぶどう狩と色々行きましたが、一番頑張ったのは「ぶどう」でした。でも、舌の先が痛くなって止めました。2房は食べたかな?
 お孫さんたち、田舎の思い出沢山作って夏休みをおえられますように。
ぶどう園の楽しさが伝わってきますね。天気が良くて最高だったでしょうね。宇和は水不足で大変だったようです。
今年は、今出ている地物の果物は美味しいですね。あまり当たり外れがないように感じます。
ぶどう大好きです。特に香りが好きですね。
ぶどうと言えば、中国山東省に仕事に行った時の園地を思いだします。中国も棚の仕立はヨーロッパと同じです。広大な平地に終わりの見えないような園地でした。加工場は中国では珍しい監視カメラが5,6台は備えてある工場で自慢された記憶がよみがえります。
吉野の食いしんぼう 様
楽しい葡萄狩りでした。しかし巨峰となると二房は・・・?ペットボトルを凍らせた物、洗うための水等々準備されているんですね。企業努力でしょうか?農家は自然との闘い、大変です。さて国の施策、補助金ばっかりではいけませんが、どうするのか、どうなるのか?
izumigamori 様
さすが、果樹園芸農家ですね。日照も大事だとよく分かります。味は大変甘く、良かったです。店の物よりずーっとうまかった。水不足の影響もあるんですね。上端不作と聞いてはいましたが・・・
中国研修、良い経験をしていますね。広大な土地・・・今朝の新聞に兵馬俑のことが出ていました。物作りも精密で素晴らしいとか。東洋人の血でしょうね。技術は追い抜かれるでしょう。競争の無い社会は遅れます。
葡萄といえば、私の思いでは、甲州勝沼の葡萄狩り、それとウイグル自治区のブドウ畑です。
ウイグル人は漢族は嫌いですが、日本人には大変好意的でした。
 果物で一番好きなのがブドウですが、糖尿病のため食べ過ぎはいけません。私の場合は、ほどほどになので、狩りはふさいませんね(笑)。しかし、特に子供たちにとっては、ブドウ狩り、いいですね。楽しくも思い出に残る体験になったのではないでしょうか。
 この季節、JR内子駅の前には、観光客が購入した箱入りのブドウがずらりと並びます。団体客だと「爆買い」と勘違いさせる量です。
 生産者は、一年かけて丹精こめて育てても天候には勝てません。ある意味、ばくちなような生活ですね。私の親戚も生産者だったのですが、高齢化に伴い畑を手放してしまいました。
 お孫さんが、喜んでくれたようで大変良かったです。町長に成り代わり、お礼申し上げます。
楽しそう!!
お孫さんのための事前準備、このときが一番楽しかったのでは?
孫の取る様子見て満足された模様!!よかったですね。
皆で食べるブドウさぞかし美味しかったことでしょう!!!
奈良でも、栗拾いのイベント出てきましたよ!季節の流れが速いですね。季節の流れにだけはついて行きたいですね。
木下博民 様
中国の中の仁寿に関しては全然知りません。しかし差別意識は強いようですね。葡萄と言えば甲州というイメージが強いですが、現在では全国的に広がっていますね。技術の進歩、そして価値観でしょう。
tentijin 様
喜んでくれたのが幸いでした。葡萄はおいしいけれど種がある物は・・・巨峰は種なしかと思ったら処理が出来ていないのか、種が在るものもありました。糖尿病には行けないとか、甘いものがいけないんでしょうか?
笑隆で~す。 様
観光資源ですね。それと町並み・・・子どもたちには退屈だったかもしれませんが、町並み散策もしました。嫁さん二人は初めてだったようで、感激して貰いました。和ろうそくも購入・・・手作り、いいですね。町長さんに感謝ですね。(笑い)
結女 様
もう秋の気配重文になりました。今朝は涼しすぎてジャンパーを着ました。明日から暑さ、ぶり返すとか。それでも彼岸花、コスモスの便りが来ています。仕事は9月9日を目指して大忙しです。何とか持たさねば・・・季節と共にスピードアップです。
良かったですね。
ぶどう狩りの看板が出ていますが行ったことはありません。かなり食べれそうですが、果物と言えども、甘いので糖分が心配ですね。
内子の町並みも芝居小屋があったりして良い所のようです。
うわつ 様
昨日は撮る前の電話で<(_ _)> 内子も回ってみると面白いかもしれません。葡萄狩りは、初めてで楽しかったのですが、最近の果物は甘すぎる傾向にあるようです。お酒の好きな人はだめでしょう。辛口、甘口(笑い)
ウイグルの乾し葡萄は日本にもきているのではありませんか?そうそう、話が飛躍しますが、キルギスの中国大使館が襲われたようですね。ウイグル人は今のような中国の政策では永久に抵抗するでしょう。あの広大な「ウイグル自治区」を独立国にしないかぎり、抗争は永久に続くでしょう。勿論チベットもモンゴルも独立させるのです。それでこそ「中華」を自負する中国なのですが、いまのままでは下手をすると、沖縄も我が領土だといいかねません。人口と領土の巨大国家のエゴでしょうね。
乾し葡萄を増産する程度が平和のシンボルなのですが。
ところで、日本のワインも原料は輸入が多いそうですね。葡萄も含めて日本産のワインができるよう宇和島産葡萄を夢見ますか。
木下博民 様
中国も単一国家ではないのですね。チベット出身の歌手がいました。Alan・・・2世のようですが、きれいな人です。独立ですか?巨大閣下の悩みでしょう。これから世界はアメリカより、中国を中心に動いていくのでしょうね。さて宇和島ワイン、ブドウ農家がほとんどありません。並松あたりにすこし在ったかな?ワインは難しそうですね。活性化、どうするのか?魚市場合併は前進しているようです。大浦湾埋め立ての場所に移転とか。特集会病院に向けて橋も架かるそうです。
ということは見返り橋の下にもう一本橋をかけるってわけですか?
つぎは川の浚渫土砂に加えて住吉山でも崩してさらに埋め立てしますか。
誰か戦後に増えた面積を計算して利用価値を評価してみるのも面白いですね。

管理者にだけ表示を許可する