夏の花 | 鬼城

夏の花

2016.07.04.Mon.16:00
百日紅のつぼみ

夏の花の勢いが増してきた。
蒸し暑い!
昔の人は「梅雨の蒸し上がり」と言っていた。
つまり、太平洋高気圧が強くなり、梅雨前線が北に・・・
湿った空気が流れ込み、蒸し暑くなる。

百日紅4

競演

この百日紅が咲く頃、合わせたかのように夾竹桃も咲く。
今回はアップしていないが、花は見頃を迎えている。


百日紅1

白花

青空に映える花である。

百日紅2

桃色

この色が一番多いような気がする。
国道56号線沿いに、えんじ色の珍しい百日紅もある。

百日紅3
コメント
百日紅?
 この綺麗な花の名「百日紅」?何だったっけ?そうだ幼なじみのJYUNKOちゃん家の庭に大木があり、「猿が滑らなくってもサルスベリ」って落書きの紙吊していました。
 散歩の途中に見られる花々が元気をくれます。
 ホントにここ数日蒸し暑いですね。天然パーマの髪が落ち着きません。
No title
 暑いですね~。参りました。娘が、口を開けてハ~ハ~とやっています。
 夏の花を見ると一気に「夏休みモード」突入ですね。(もう~関係はありませんが、・・。)百日紅のピンクは、鮮やかで綺麗ですね!
青い空、夏の空ですね。
活き活きと咲く百日紅、本当に元気なお花ですね。以前住んでたお家の庭に残してきたままの百日紅。元気かなあ?ところで鬼城さんのUPのあまりの速さについていけず三島神社の記事の投稿をしそびれました。あんなステキな場所がまだあったんですね~。行ってみたい神社のリストがまた増えました。木造の歴史を語る御幸橋、真下を流れる四万十の源流、龍馬脱藩の道、なんてロマンチック!ゆったりとした時間。深山、里山の生活、羨ましいなあ。
サルスベリの花の色は
ピンクが好きです。
夾竹桃の花も、木々に咲く花としては小さくて好きでしたが、挿しても、枯らしても、猛毒発生するらしく見なくなりました。
えんじ色のサルスベリの花見てみたいです。写真撮って載せて下さい。お願いします。
お身体調子よくないようですが、万全を期して下さいね。
体調を・・・
吉野の食いしんぼう 様
百日紅(ひゃくじっこう)、さるすべりとも言う。真夏の花ですね。結構、長期間咲きます。公害に強く、街路樹にも・・・庭木にも多いようです。蒸し暑い!何とも成らないのが日本の四季・・・
暑い!
syoryuで~す。 様
はーはーと言いそうです。(笑い)体調が思わしくない上、この蒸し暑さがたまりません。目先のことで・・・これも頭が痛い。
来年のレール敷きに取りかかっています。夏の花は色彩が鮮やかですね。
原風景
kinoppy 様
昔、日本紀行、そして新・日本紀行がNHKで在りました。この番組は大好きでした。行ったことが無い場所に連れて行ってくれます。普段は行くことが出来ないところへも・・・檮原の地はこのような場所ですね。近くにも良いところがたくさんあります。「海すずめ」にもいっぱい出てきますよ・
えんじ色
結女 様
最近見つけました。機会があればアップします。この花は青空に映えます。真っ青な空!やはり、真夏の花ですね。
最近、宇和島を中心にした歌が・・・「おかえり」「ただいま」・・・不思議な暖かい気持ちの言葉です。今度帰られた折には是非おいでください。奈良では上映が無いかもしれませんが、映画「海すずめ」見てください。宇和島の違った美しさが発見できます。
今年も残り半分、早いですね。
百日紅で「サルスベリ」、幹がつるつるしていて猿の滑るからだそうですが、果たして猿が滑ったのだろうか? 奇妙な名称ですね。この花を思うと猛暑を必ず連想します。中国南部が原産といいますが、そういえば敗戦の直前、武昌の長江沿岸に半月ほどいましたが、このあたりは電線に止まった雀が脚を火傷し、落ちた雀を食った犬が口を火傷する、インド人は早々にインドに避暑する猛暑地帯。毎日、長工で泳ぎましたっけ。
2日まえ、病後のせいか、就寝中に熱中症になる一歩手前の状態になり、慌てました。
今年は猛暑が続くようです。ご用心を。
気をつけてください・・・
木下 博民 様
私も周りからよく言われています。水分補給をしっかり、エアコンの効いた部屋でゆっくり休むようにと・・・昔なら我慢が常識でしたが、現在はそうではないようです。無事手術が成功したのですから、お体大切に・・・
戎山砲台、位置特定できました。近く写真を撮りに行ってきます。そして和霊大祭、今年で最後の解説をするようになりました。先日、高知の和霊神社に取材に行ってきました。この件ものちほど・・・
そこで今年は「和霊信仰」に関してを中心にします。先生の「青年・松浦武四郎の四国遍路」を使わさせていただきます。
No title
 天に向かって咲く様子が夏空に合いますね。力を感じます。固そうな幹なので、猿も滑るのかもしれませんね。でも、これくらいで滑っていたら、猿君たちも商売にならないかもしれませんが・・・。
花木
tentijin 様
サルも滑るというのは、木の表面の見かけでしょうね(笑い)百日紅という名前のほうが、しっくりくるような花ですね。夏の花の代表です。
さるすべり
毎年百日紅を撮影します。残念ながら近くではないんです。奈良公園の中に百日紅の古木があるのです。サルは出ませんが鹿がワンポイントに入ってくれますから技術がなくてもそれらしい絵になるんですよ(笑)
さすが・・・
うわつ 様
撮影ポイントをしっかり押さえている、さすがです。季節感を届けてくれる写眞は素晴らしい。構図はいつも頭の中にあるんですね。自分は撮りためているドラマのワンシーンをいかに丸いディスクに収めるかは頭にあります。(笑い)

管理者にだけ表示を許可する