高知県立坂本龍馬記念館 | 鬼城

高知県立坂本龍馬記念館

2016.06.20.Mon.12:00
龍馬脱藩の真実

今回は司馬遼太郎の「竜馬がゆく」の中に和霊神社参拝の後脱藩とある。
神に祈りをささげ、脱藩する例は多くある。さてこれが真実か?
調査なら「高知県立龍馬記念館」だろうと訪れることにした。

龍馬記念館0
人気博物館

メジャーな人、龍馬を慕って訪れる人は多い。
展示物など、温湿度の管理をしっかりとするため新館の建設が7月より始まると聞いている。
完成すれば、日本中の龍馬に関する資料展示が容易になる。
完成が楽しみである。


龍馬記念館1


学芸員さんの説明

歓迎して頂き、まずは館長さんにご挨拶・・・
そして脱藩に関して学芸員さんより説明を受けた。
詳しく説明して頂き納得するものとなった。

龍馬が和霊神社参拝をして脱藩したという記録は無い。
宇和島に行ったという記録も無い。
残念ながらこれが真実であるようだ。

説明は続く・・・
脱藩浪士は神社参拝の後、覚悟を決め国を出る風潮があった。
龍馬は才谷山の屋敷神「和霊神社」にお参りをして、国を抜けたことは十分考えられる。
桜の季節では無かったようだが・・・
宇和島に行ったという記録は、児島惟謙、土居通夫伝にはあるようだ。
脱藩するときの道は二つのルート・・・これも確かでは無い。
宇和島に寄るとするなら、帰り道だろうとのこと。
これは土居通夫の脱藩の時期を調査をすると分かるだろう。

龍馬記念館2

檮原から二つのルート

どこの町も自分のところを通ったと言っているが、分からないのが真実・・・
檮原村までは事実である。
愛媛県側の記録は不確かである。

龍馬記念館9

陸奥守吉行

龍馬の佩刀がそうであるが、これは長女千鶴所用の小刀である。
脱藩の折、次女のお栄にもらった吉行は龍馬が片時も離さなかった刀である。

龍馬記念館3

海援隊旗

あまり知られていないが、龍馬が作った「海援隊」の旗印である。

龍馬記念館4

大洲藩の「いろは丸」

瀬戸内海を出るとき、紀州藩の御用船と衝突し、沈む。
龍馬は万国公法でもって立ち向かい、弁償させる。
その「いろは丸」の模型である。

龍馬記念館5

土佐藩の御用船

夕顔丸である。
龍馬がこれに乗り最、兵庫より高知に帰った船である。脱藩のみであるため、船室から出なかったと小説にはある。

龍馬記念館10

近江屋の復元模型

屋根は低くしているとのこと・・・
龍馬、慎太郎最後の場所である。

龍馬記念館6

世界の龍馬

新政府の人材をどうするか、訪ねられたとき「世界の龍馬になる」と行った話は有名である。
ふと窓を見ると桂浜、太平洋が・・・
窓は虹色、海には一筋の線がみえる。
海の道だそうだ。

龍馬記念館7

シェイクハンド

つまり握手!
勘違いかどうか分からないが、龍馬と腕相撲をしている若い女性!
さて、どちらが勝つか!
挨拶に寄る程度と思っていたが、充実した訪問になった。
新館が出来てからまた、訪れたい。

龍馬記念館8
コメント
枝葉末節
猪野り、感性、遊子原村、眞館、。ランスケさんの言われたことを思い出しながら楽しませていただきました(笑)
小生も3回ばかり行きましたが好きですね🎵
新館が出来るとは😍⤴⤴楽しみです。
No title
 毎回、玄関までは行くのですが、入館したことはありません。できたばかりの頃、あまり評価が高くなく「雨漏りが凄いとか」「ガラスが割れたり」とかの報道で、あまり良い印象がありませんでした。それが、後まで尾を引いていて入館には至っていないのです。新館ができたら一度、訪問してみたいですね。
 龍馬といえば「桂浜」の龍馬像ですね。バカの一つ覚えですが、あの場所に立つと今でも高揚感が沸いてきます。
No title
 龍馬が宇和島に立ち寄ったという話は、初耳ですが、証明されればおもしろいですね。志を持って生きた龍馬には、誰もが心惹かれますから、証明されたら、宇和島の名所になるかもしれませんね。
変換ミス
あっ、貴公子さん、私を話の枕にしてはいけません(笑)

鬼城さん、ごめんなさい。
以前、貴公子さんとお話した時に鬼城さんのブログに掲載される文章の変換ミスが話題に。
あれほどインテリジェンスで博識な人なのに、なぜ文章の変換ミスが多いのか?
という誰もが思う素朴な疑問を貴公子さんに投げかけました。
貴公子さんの答えは、
ブラインドタッチで打って、打ちっぱなしで文章を再読しないから。
という答えでした(笑)

なるほど。と妙に納得してしまいました。

鬼城さん、ちょっと最近の変換ミスの多さはヤバイですよ(汗)
自覚して、是非打った文章の再読を。
ほんと・・・
里山貴公子 様
訂正しないといけないと思いつつ・・・(汗)ありがとうございました。良い訳は「大雨」!非常ブザーが鳴りっぱなしで対応に追われていました。
他の地域は新しいものを建てる余力があるようです。さて、宇和島は? 
同じく・・・
笑隆で~す。様
館でよく話します。自分が観光客ならお城へ行き、博物館を訪れるかどうか?つまり桂浜に行き、記念館を訪れるかですね。今回はついでと言っても目的でした。反省しきりです・・・
残念ながら・・・
tentijin 様
勘違いをして居る人が多くいます。大村益次郎、高野長英、いね、高・・・著名人は数多くいますが、通りすがりの人に等しい。宇和島在住の人で偉人とは誰でしょう?龍馬が来ても来なくても良いと思いますが、自分のところにという思いはあるんでしょうね。脱藩の道しかりです。
文章・・・
ランスケ 様
変換ミスもさることながら、文章の繋がりが・・・(汗)以前も忠告をして頂きましたが、反省の色は見えず・・・(>_<)(>_<)(>_<)
今回、里の貴公子、ランスケさんのありがたい指導を受け、注意して書き込みます。これからもよろしくお願いします。
いま、行く余裕がありませんが、7月に入れば、ランスケさんが訪れた伊予市の鎮守の森(和霊様が祀ってある)に行こうと思っています。
興味津々
 過去に2回「竜馬脱藩の道」を歩きました。2回目は、初回とは違った説が出てきたそうで、地元の歴史研究家の講演もあり、楽しかったです。
 今はどんなルート歩いているのか?又、参加してみたくなりました。
歴史浪漫
吉野の食いしんぼう 様
龍馬脱藩の道は愛媛県側が謎だそうです。謎は謎で面白いと学芸員さんが言っておられました。檮原から韮ヶ峠越え、九十九曲超えと二つあるようですね。確証はないそうです。古文書もないし・・・宇和島は通っていないことは事実です。寄るとしたら返りか?しかし、寄る価値館は全くない。謎謎々ですね。だから面白い!
最近高知に行ってない
大好きな街高知ですが、最近とんとご無沙汰です。坂本竜馬記念館は気になりつつも行ったことがありません。県立美術館や漫画記念館はとても素晴らしかった記憶があります。この次いこうかな?
通過
kinoppy 様
個人の選択によると思いますが、この博物館は、桂浜が有名すぎて、通過のそしりは免れません。行ってみると内容的にもすばらしく感激しました。そのためか新館建築のため7月1日より休館となります。新館ができ次第、開館予定と聞いています。是非、行かれると良いですよ。
脱藩の道
竜馬にあやかりたいと言う市町村はあるのですね。
本当のことは本人のみぞ知るのでしょう。
まことしやかに描く人が居るから道が枝分かれしてしまいますね。
人間
うわつ 様
竜馬という人間でしょうね。何処に行ったか、何処を通ったかは彼の考え方とは関係がありません。まっ、人気にあやかろうとする気持ちも分からないでもありません。さて宇和島は何で盛り上げるのでしょうか。地道に公園管理をし、美しい街が良いと思います。

管理者にだけ表示を許可する