花菖蒲 | 鬼城

花菖蒲

2016.06.05.Sun.15:00
天赦園記

必要に迫られ、天赦園に・・・
芝生の奥に天赦園記の石碑がある。
解読するため訪れた。
花菖蒲は満開!
あんずと城のコラボ・・・

天赦園2016_1
菖蒲の撮影

結構、時期になるとカメラマンが来ている。
この方はプロ級の腕前・・・
私は写真を撮っているカメラマンを撮った。

天赦園2016_7

紫陽花

秀宗の和歌に、子どもが生まれないことを紫陽花にたとえた歌が残っている。
天赦園には紫陽花も多く植えられている。

天赦園2016_4

泰山木

純白の花を咲かせる。
梅雨時に良い香りをさせている花でもある。

天赦園2016_5

蚊帳の中に菖蒲を・・・

雨上がり、観光客の方々が大勢来ていた。
ご夫婦で写真に入っている方も・・・

天赦園2016_6

ライジング

池にいるボラのライジング・・・
雨模様の時によく見られる。
しかし、瞬間を写真のとらえることは出来ない。
このときも飛び上がった後・・・
残念!

天赦園2016_3
コメント
No title
 宇和島は、至る所に杏の木が植えられていますね。姉妹都市からの移住と聞いています。花菖蒲も紫陽花も、今が我が世の春でしょうね。池にはボラも入り込んでいるんですね。かなり大きくなっているんじゃないですか?
やっとコメント
出来ることに喜んでます。
でも、知らないことばかりです。
杏も知りませんでした。お殿様に関係あるなんて・・・
また、でもですが杏食べてみたいです。
今は押し花作業に追われています。もちろん紫陽花です。一輪いただいても花一つ一つ切り離して押すので手間です。
天赦園からお城をみたことは
住んでいた時は1度もありませんでした。風情のない人ですね~。他に目的があったからかも。ところで「幕末の謎」で何度もコメントを投稿しようとしましたができず??今朝ほどやっと投稿しました。ついでに見といてくださるとうれしいです。
書き込み
tentijin 様
昨晩返信したのですが、書き込みが無い。不具合かな?kinoppyさんも書き込んでおられます。さて?
天赦園、四季折々の楽しみがあります。ボラは汽水魚なんですが、池の水門から大水の時に卵が逆流、池でふ化したものです。数多くいます。面白いですね。
辛抱強い!
結女 様
杏は現在は千曲市の名産品ですね。お裾分けしたものを頂きましたが、半端でないおいしさでした。宇和島産は酸っぱくて・・・土地の所為かもしれません。押し花絵など見ていると気が遠くなる作業ですね。もともと(授業)が物作りなので興味がありますが、気の長い仕事は・・・食いしん坊さんのお料理も辛抱強いですが・・・(笑い)
m(_ _)m
kinoppy 様
書き込み、私も出来ていなかった。(>_<)城下町で御殿のあるところには必ずお庭があります。そこからお城は必ずと言って良いほど見えます。彦根城の玄宮園しかり・・・宇和島の行けないところは景色を電線が邪魔をするんですね。こんなところを改革しないと・・・機会があれば是非、帰省を・・・
「天赦園記」碑は二荒さんのではなかったですか?
この庭にも碑は幾つかあるのでしょうね。
建碑にはそれぞれに思い入れがあり、物語が潜んでいるのでしょうね。
それを掘り起こしながら庭に佇むのも大人のゆとりでしょうね。
天赦園記
木下博民 様
前から気になっていた碑です。昭和天皇お手植えの槇の横に建っています。明治になって建てられ、宗紀をたたえる碑となっています。天赦園築庭150年の「きずな」への解説に駄文を書きました。
淡水でも
鯉も汽水域で生息しますから同居できるのですね。天赦園はいつも海水が入らないので塩分がなくなるのではと思いますが、ボラは淡水でも生息できるそうですね。
生命力
うわつ 様
須賀川の上流にもボラの子が湧いていました。引き潮の時、少なくなった水の中に黒いボラの子がうようよと・・・気持ちが悪くなるほどいましたね。しかし、食用となると青龍や澄んだ海の方が良いですね。(笑い)
No title
 絞りを「F8~F11」にすると、お城がもう少しはっきりするのではないでしょうか。そうすると、シャープな絵になるのように思います。
 「天赦園記」の石碑は、どこにありましたか?そんな石碑があるのは知りませんでした。
No title
ボラもいるのですね。時々はねているのを見たのですが、てっきり鯉だと思っていました。
花菖蒲の花が持っていますね。皆さんが撮った花菖蒲をいつか写真展で見たいです。
自動
syoryuで~す。 様
写眞はオート・・・(笑い)絞りの使い方、シャッタースピードなど、勉強不足です。Mも勉強せねば成りません。ホタルの撮影、満月等々・・・
天赦園記は芝生の奥(南側)、今はありませんが、天皇陛下お手植えの槇があったところです。高さ2m、横1mくらいでしょうか。文字ははっきり見えます。明治になってからの物ですね。
皆同じような・・・
izumigamori 様
全国的にブログなどで花菖蒲を見ると同じような気がします。色でしょうか?群生かな?この季節は梅雨空に映えるんでしょうね。
ボラはたくさんいますね。雨が降るか降らないかの天候でライジングが起こっています。ボラはしゃべってくれないので、いつかは不明・・・チャンスはあるかもしれません。期待しています。
No title
菖蒲を写しているカメラマンを一緒に写されているのが楽しいです。
 杏は更埴市からジャムになったのを頂いたことがあります。交流事業でお迎えしたイベントに関わったことがりますが、杏の花咲く頃行ってみたいと思ったものです。
 ぼらが池にいるのも驚きでした。
交流事業
吉野の食いしんぼう 様
今でも続いています。しかし、ハワイにしろ、千曲にしろ、宿泊場所の交換(子どもの家)なのでなかなか大変なようです。日韓友好少女の翼もそうでした。いまは無くなっています。天赦園は歴史をたどると面白いところなんですが、なかなか研究に至りません。自分がごちそうになったのは実のほうだったんですが、甘くておいしかった!
天赦園の摂政宮殿下植樹木はいまはどうなっていますか?
昭和天皇が21歳(?)のときの天赦園の植樹はいまはどの程度に成長していますか? 90年余も経っているのですから。
そのほか、天赦園には有名人の植樹があるのではないでしょうか? いつか、これらの紹介が見たいですね。
庭園も歴史あっての価値感でしょうから。
ここに書くべきではないかもしれませんが
南予明倫館について。子供が幼いころ30年位前でしょうか、世田谷区三宿に住んでおりました。すぐそばに確か「明倫館」という学生さんの寮のようなものがあり、なぜか「あ、宇和島だな」と思った覚えがあります。南予と表示があったのかどうかははっきり覚えていないのですが。
残念ながら・・・
木下博民 様
古い木々は枯れています。水が吹き、根腐れを起こしたようです・多行松も5本の内3本が枯れました。臥龍梅も根が腐りだめになっています。大水の時、水はけが悪く、樹木医を入れ、管理していましたが・・・二荒伯爵の栗は健在です。
間違いない!
kinoppy 様
世田谷だったと聞いています。現在は小金井に新しく建てられたようです。奨学金は伊達家の方から出ています。今でも恩恵を・・・まさに江戸時代!
南豫奨学会の奨学金
南豫奨学会の奨学金、戦後、伊達家からはでておりません。すべて有志の醵金です。私のおかげさまでほんの少額ですが醵金する側にいます。どうか皆さんも醵金してください。
わたしは80年ほど前に3年間奨学金をお借りして宇和島商業を卒業することが出来ました。これは戦争から戻ってきて全部お返ししました。
どうか、皆さんも年々または一括でもよろしいですから将来の宇和島を支える青年のために奨学金基金を拠出願います。
南豫明倫館の所在地
戦後、目黒区に建てましたが、のちにこれを処分して小金井に移りました。世田谷にあったことはありません。戦前の「侯爵伊達家明倫館」は神田から本郷に移りましたが、戦災で消滅し、自然解散の羽目になりました。

管理者にだけ表示を許可する