九島 遠見場へ | 鬼城

九島 遠見場へ

2016.05.03.Tue.12:00
九島から

海を渡る車!
歩いている人、自転車に乗る人、みなうれしそう・・・

九島0
宇土の岬

ヨットレースの開始!
釣りをする少年がいる。蛤集落から宇土の岬まで釣り客は20人近くいた。
昔なら考えられない。
何が釣れるのか興味が湧く。

九島21

本九島から再び蛤へ

展望所より坂下津方面を望む。
真下は蛤集落・・・

九島22

展望台より石応方面を望む

九島23

望橋園より

戎山、宇和島市街を望む。
この望橋園の下に現在、市と島のかたがたが協力して展望台を作っている。
名前を「海すずめ」にしたいと念願している。
伊達400年祭を記念して作った映画の題名である。
同じ年に開通した橋の展望台にはふさわしい名前だと思う。
できる限り協力しよう。

九島24

ヨットレースも後半

帰りの航路では補の色が変わるらしい。
色とりどりで美しい!
残念ながら遠見場から300mmでは小さすぎた。

九島25

遠見場

地元の人は「とんば」ともいう。
宇和島藩伊達家には、佐田の岬から九島の遠見場まで14カ所の狼煙台があった。
参勤交代の行き帰りには必ず狼煙を上げたという。
パークス、イギリス軍艦が来たときには日振からこの地まで狼煙で知らせたとも・・・
見晴らしは良いが、煙っていた。
残念ながら日振、岬方面は見えなかった。

九島26

遠見場より豊後水道を望む

九島27

リオン島

念願の遠見場を見て本九島集落へ華山する。
目の前にリオン島、小高島が・・・
鳥居も見える。
干潮のときは島がつながる!
リオン島というのは、龍王島がなまったものらしい。
宇和島の沖に浮かぶ九島、まだまだ見るべきところは多くある。
次回また新しい発見があるかもしれない。

九島28
コメント
九島大好き人間
 何度も行っていますが、遠見場の歴史的背景等知ると、次回、又新たな気持で楽しめそうです。リオン島でしたか。あちゃ~リボン島と聞き間違え憶えていました。
 私が特に親しくして貰っている家族が、望橋園のお世話を中心にされていて、奥様がこの間のNHKの番組に出演されていました。以前のブログにアップした「すずき」を頂いた方です。人情のあつい島ですね。
No title
 新しい発見が、いろいろありそうな雰囲気が出ていますね。
 私が、最初に九島を訪れたのは。石応に赴任した年の遠足で、今から38年前でした。最後に九島を訪れたのは、9年前の学校訪問でした。
 宇和島湾の入り口に当たり前のように鎮座し、まるで宇和島を守っているかのように感じますね。
 望橋園を造り、運営をされている方が、元幼稚園の先生だとか。
 九島もこれから先2・3年が、正念場ではないでしょうか。この間にしっかりとしたビジョンを立て、実践しなければ「ただ橋ができただけ」に終わってしまうことになるのでしょうね。
島用語
吉野の食いしんぼう 様
独特の表現がありますね。ずーっと昔、先輩の方が着任したとき、子どもが「おまえはどこからきたん?」・・・「おまえとは何事ぞ!」と怒り心頭!「目上に向かって・・・」これは謙譲語の「御前」。嘘かほんとか知らないが、平家の落人が住み着き、その言葉が残っているとか。御器なども・・・我が家のばあちゃんが昔、「そこの御器をとってくれ」と言っていました。我が家もやんごとなき家柄かも?まだまだ九島には謎が・・・
島の生活優先!
笑隆で~す。 様
意欲的な若者がいます。彼らの意見を聞いて行政は対応しないといけません。お金を出さなくても協力体制をすれば・・・島一周マラソン大会とか。サイクリングコースの整備とか。補助金も活用して、島を壊さない、生活第一に考え、言われるとおりビジョンを持って取り組む必要がありますね。宇和島の活性化の拠点にも成ります。さて錫は誰が付けるか?
こうして見ると素晴らしい島ですね~。
ヨットレースに釣りにサイクリング何でもありそうな楽しいことがつまっている島に見えて来ました。

九島からの眺めなんて住んでる時は考えてもみませんでした。瀬戸内海の島より美しいですよ。わざわざ直島、豊島なんて行かなくても、九島に行けば良いのですね。嬉しくなってきました。

「海すずめ」楽しみですね。上映近くなったらまた教えてください。宣伝します。(笑)
不思議な島
kinoppy 様
昔から魅力的な島でしたが、橋で繋がりより一層、親しみが持てます。昔と比べ海がきれいになっています。養殖盛んな頃は海水が濁っていけませんでした。現在、洋食のえさはペレットという固形の物となっています。また養殖の生けすは外に出していますから・・・泳ぐことも出来るのですが、サメが怖い。最近、宇和島湾でも目撃されているようです。世紀の海水浴場は明浜、須ノ川のみですね。
海すずめ、面白いですよ。撮影現場に立ち会っています。
九島
連休なので九島へ行く人が増えていますね。連休が終わりブームが過ぎると行かなくなるでしょう。キャンプ場があって、海水浴が出来る砂浜があって、水族館があると続くのですがね~(^^)
でも、島の人たちはのんびりした、静かな生活を望んでいることでしょう。
連休
うわつ 様
仕事でいっぱいでした。疲れました・・・歳ですね。(笑い)
九島は大勢の人が押しかけて行っているでしょう。宇土の岬までは車で行けます。夕陽の撮影には最適ですよ。今度ご一緒しましょう。Kさんにも声がけして・・・
No title
 小高島もいい角度から撮影されてますねすぐに渡れそうです。石応からは、岬半島の風車まで遠望できます。案外見通しはきく位置関係にあったということが分かりますね。九島、橋、宇和島市街の写真がいいなと思いました。
良い景色
tentijin 様
石応方面は眼前!堂崎などきれいに見えます。遠景は春先なのでかすんでいることが多いです。改めて近場ですがフェリーでしか行けなかった場所に簡単にいくことが出来、楽しめます。車で渡れば楽勝です。

管理者にだけ表示を許可する