将軍塚 | 鬼城

将軍塚

2016.04.21.Thu.16:00
京都の新名所

「青龍殿」「大舞台」「将軍塚」
平成26年10月落慶!
入り口には門跡寺「青蓮院」が・・・京都三大門跡寺の一つである。
青蓮院、妙法院、三千院、天台宗のお寺である。

将軍塚1
武徳殿

もとは北野天満宮前にあったものを解体、そして青蓮院のところに移築、債権した。

将軍塚2

国宝「青不動」

映像だが、開帳された2年間で55万人訪れたという。

将軍塚3

将軍塚

桓武天皇がこの東山の地に登られ、この地を都とすると宣言・・・
和気清麻呂が将軍の像に甲冑を着せ埋めたという伝説がある。
京の都の鎮守である。

将軍塚4

東山ハイウェイ

ずーっと昔、通ったような気がするが、このように整備されているとは・・・
山深い所為か、牡丹桜が満開であった。

将軍塚5

石庭

人の中の庭もきれいに整備され、見るべきところは多い。
美事な石の庭である。

将軍塚6

大舞台とその上に作られたガラス張りの茶室

この舞台は清水寺の4.6倍の広さとか!
京都の町のパノラマが眼前に広がる。
木村宗愼先生もこの茶室で茶を点てられたと聞いている。

舞台&茶室

パノラマ展望

大舞台寄からの展望である。
夜もきれいと聞いているが、残念時間が無い。

将軍塚より
コメント
No title
 ここには、行ったことがありません。大舞台の所は、テレビで見たことがあります。
 やはり京都ですね。知らない所や行っていない所がたくさんありますね。
 先立つものがあれば、ゆっくり行けるのですがね~。
機会
syoryuで~す。様
なかなか、目的が決まらない。慌ただしい旅でばっかり・・・つまり予算的な裏付けが無い。(>_<)
ここは新名所と今売り出し中みたいです。道が狭いのが欠点・・・蹴上からあがるのかな?話の種に一度は行ってみるべきでしょう。(笑い)
京の展望
絶景ですね。
ちょうど今年出版する「八幡神万華鏡」にも平安京遷都のところがあり、和気清麻呂が平安京の造営長官になるところを書きましたので、懐かしく拝見しました。
和気清麻呂の氏寺神護寺にも、空海の東寺にも八幡神が係わっておられ、京は将に社寺に護られた都ですね。
将軍塚
木下博民 様
前から行きたかった場所です。今回やっと実現しました。京都の守護の塚ですね。平安京の時代は陰陽師や魑魅魍魎が跋扈していた時代ですね。八幡神万華鏡」脱稿されたのですね。お疲れ様でした。
青蓮院は私も大好きなお寺の一つです。
京阪電車が走っていたころは、神宮道で降りて散策するのがとても楽しかった。今は地下鉄。なんか風情がありません。神宮道を歩いて、青蓮院でお抹茶をいただきながらくつろいだのは懐かしい思い出。途中の文の助茶屋のわらび餅も大好きでした。

ロードムービーで訂正がありますので、後で見てくださいね。
早速・・・
kinoppy 様
京都にも造詣が深いのですね。私は将軍塚ばっかり思っていました。門跡寺は知っていましたが、青蓮院までは思い浮かびませんでした。青不動、見てみたいですね。
たしなみませんが、京都では抹茶ですよね。何処を歩いてもゆったりとした時間が過ぎていきます。
No title
将軍塚、知らなかったです。
長い歴史がある都ですのでさまざまな寺がありますね。
京都は怨霊鎮護から都創りがはじまった。
京都の怨霊神を尋ねるのも面白いと思いますよ。
祇園祭だって怨霊鎮護からはじまった祭りですから。
歴史
うわつ 様
遷都1000年でしたか?宇和島と違って国全体が動いていますからすごいことですね。その分、いろんなところに遺産が残されているんでしょう。ゆっくり見て回りたいですね。
怨霊
木下博民 様
ほんと面白いかもしれません。大学の先生が研究されているかもしれませんね。安倍晴明を主人公にした「陰陽師」は面白かった。夢枕獏氏の小説が良かったのかな?
びっくり
 ひゃ~、こんな大舞台とこんな茶室があるなんて。
 将軍塚も知らないことばかりです。ここで知ったこと、記憶にとどまったら良いのですが。それもおぼつかない昨今です。
東山
吉野の食いしんぼう 様
干菓子山ではありません。(笑い)京都の東にぞびえる連峰ですね。そこにハイウェイが開通しました。ずーっと昔の話です。立ち寄る人も少ないところだったのですが、新しい大舞台、ガラスの茶室が出来、景色が良いところから新名所として何十万人という観光客が2年間に押し寄せたようですね。一度は見ておくと・・・
No title
 並外れた大舞台ですね。この存在を全く知りませんでした。ガラスの茶室これもわびさびですか?何か私などの届かない考え方があるんでしょうね。1度、行ってみたいものですね。
2年前
tentijin 様
新名所だそうです。京都の町並み、美事に見えます。手前になるので「大文字焼き」などは見ることが出来ません。一度は行ってみるのも良いかと・・・落慶法要があって2年間で50万人ほどの来場者が在ったそうです。夜景もきれいでしょうね。
アケボノツツジ
入山禁止になると聞いていたけど篠山に入山出来るそうですね。まぁ~昔から登っていたのですから登らなくなると道が無くなりますからね。
上り付き
うわつ 様
息を切らして登っていくと三叉路・・・右が神社へ、左が「いらずの森」ですね。このいらずの森が入山禁止です。お参りは出来ます。また、岩の上の曙躑躅は老化していますが、健在です。土の上のものが、根を踏まれ木が極端に弱ったからと聞いています。もっと早く手を打った方が良かったですね。篠は回復傾向のようですよ。鹿よけが聞いたのかな?

管理者にだけ表示を許可する