京都ツアー | 鬼城

京都ツアー

2016.04.16.Sat.16:00
小旅行

ツアーに申し込んでいたので、休みを取り出かける。
前の日まで雨、ネットで調べると今回の京都保津川下りは欠航していた。
朝7時バスセンター出発・・・
総勢70数名でバス二台!
徳島まで何回か乗車、休憩を取りながら淡路サービスエリアが12時前だった。
ここのレストランで定番の昼食をとる。

淡路サービスエリア
桜は葉桜

生け垣には色づいた千柏の新芽が・・・
太陽光に映え、透き通っている。

茅

山陽自動車道から中国、名神高速を・・・

目的地、一路京都祇園までバスは行く。
最後の休憩地「桂川サービスエリア」である。

桂川サービスエリア

帰り

内容は次回をお楽しみに・・・
充実した2日間を過ごし、帰路へつく。
休みどころは淡路差ビスエリアである。
帰りは食事をしないので下のエリアに・・・
ここには大観覧車がある。
誰も乗っていない。ただアンパンマンが!?

大観覧車

淡路大橋

下を外国の船だろうか、通行中・・・
大きな船である。

明石大橋

淡路大橋全景

記念写真を自撮り棒を使って撮っているグループがいた。
シャッターを押してあげようか迷ったが、盛り上がっているので止めた。

明石大橋全景

コメント
No title
 良いリフレッシュができたことでしょうね。
 通しのバスで京都に入ったことがないので何時間かかるか分かりませんが、座りっぱなしは大変でしょうね。
 明石海峡は、「たこフェリー」で渡ったことがあります。(今もあるのかな~。)フェリーもなかなか良いですよ。 
明石大橋は船を見るだけでも飽きませんね。
いまはどうなっているか知りませんが、明石側に住友さんの別荘があって昭和16年ごろ職員に土日だけ使用許可され、泳ぎにいったことがありました。戦後、しばらくしてホテルになり、そのときも旧住友職員の同窓会があり使いました。ちょうど明石大橋の建設途中で、すごいものを造ると見ていたことがありました。古い昔です。
変化
syoryuで~す。様
昔の旅は良かった。思い出話になりそうです。(笑い)特にフェリーの深夜便!寝てる間に神戸、大阪に・・・ついこの間のことのようです。バスは修学旅行で経験済みです。長いのが嫌いなので飛行機が主流でした。今は大型便が無いのでバスですね。朝7時に出て、一時間の昼食、2時に京都入りでした。自家用であれば六時間ちょっとだろうと思います。
橋も過去・・・
木下博民 様
今、石原慎太郎の「天才」がベストセラーになりつつあります。日本列島改造論・・・バブル時代ですね。四国も徳島~佐田の岬、そして佐賀関まで海底トンネル・・・夢のまた夢です。泳いだのは舞子の浜でしょうか?開発が盛んなようです。しかし開発は自然災害に弱い。熊本は大変なことになっていますね。
お疲れさま~
お帰りなさい。目的地までが遠いので、バスに乗ってるだけでも疲れたでしょう(笑)何度も通っていると飽きますよね。しまなみや東予~南港など、行き帰り別なコース走れないのかと思います。
費用
うわつ 様
距離と通行量とだと思います。長すぎると運転手も2名・・・貸し切りバスの宿命ですね。それにしてもバスの中、疲れますね。自分で運転する方が良いような気もします。しかし歳ですから・・・(笑い)このコース「うわつ」さんはお馴染みでしょう。
舞子の浜です
松林と砂浜、沖を行き交う船のなんと賑やかだったこと、まだ戦争が始まったばかりで、戦場は中国だけでしたっけ。
その中国で4年も彷徨することになろうとは、思っても見ませんでした。
壮大な中国
木下博民 様
今あるのはそのときに鍛えられた体力、精神力では無いでしょうか?私たちの世代には感じられない経験をされていますから・・・瀬戸内海を航行する船の変遷も慌ただしく動いています。知っているだけでも荷船、客船、フェリーなどなど。今はほとんどの船が無くなり橋と車ですね。航行するのは漁船か、タンカー・・・
No title
お仕事でたいがいお忙しいと思いますが、こうして旅行も楽しまれ、アクティブだな~と尊敬します。淡路大橋の全景壮大ですね。
 19日から二泊三日でFFさんと東京に行ってきます。彼女の退職記念旅行です。左足の関節痛が気になるところなんです。
ゆっくりと・・・
吉野の食いしんぼう 様
旅は良いですね。しかし、震災に遭うことも有り、運命でしょう。花のお江戸は歌舞伎でしょうか?それとも名所・・・いや、食事かな?!楽しい旅行となるよう祈念しています。F.Fさん本当にお疲れ様でした。これからも長いですよ・・・
No title
 歳を感じさせないフットワークの軽さうらやましい限りです。九島大橋が冒頭になりましたね。中央が鬼ヶ城なのでしょうか?
はい・・・
tentijin 様
ふとワークは軽いどころか、だんだん重くなっています。見たことが無い、言ってみたいところは数多くあります。ただ、実現がほど遠い。
九島は今月末にまた行きます。宇和島遠望が良いですね。海抜そのものの高さを誇る鬼ヶ城山系、ここには高槻、毛山、大谷山、杉山、権現山が連なっています。

管理者にだけ表示を許可する