願成寺 | 鬼城

願成寺

2016.03.28.Mon.12:00
欲張り日程

今回の九島フェリーに乗ろう作戦は、「きずな」編集長にお願いしたものである。
その中に、鯨大師の満開の桜があった。
蛤で下船、手配して貰っていた自転車で2km離れている鯨大師へGO!
潮風が気持ちいい。
到着すると立夏な標柱が立っている。

鯨大師1
対岸の赤松地区

伊予銀地域経済研究センターより「鯨大師」の伝説

 九島には、島の東側、蛤港から約2kmのところに、「遍照山願成寺(へんじょうざんがんじょうじ) 」というお寺がある。
地元の人は鯨大師とも呼んでおり、これは、この地域が昔、鯨谷と呼ばれていたことに由来するそうだ。
ちなみに、鯨谷の由来には「鯨が浜に打ち上がった」「海岸にある岩が鯨に似 ている」など諸説ある。
 願成寺には弘法大師の一夜建立寺伝説がある。
時は816年、遍歴の途中、大師が赤松浦から九島に渡ろうとした際に、田の草を取っている農夫に舟を頼んだが、断られた。
そこで、大師は「渡してくれれば後々まで雑草が生えないようにしてあげよう」と約束した。
農夫は「水にも困っている」と言ったところ、大師は手にした杖で地面を打ち、清水が湧き出るようにした。
それを喜んだ農夫は小舟を出して、九島へと送った。九
島に着いた大師は、一夜で寺を建立しようとしたが、一棟を建てたところで、対岸の赤松浦から一番鶏の声が聞こえ、念願空しく、立ち去った。
しかし、未完成の寺院ではあったが、「遍照山願成寺」と名付けて開山した。
その後、赤松浦では田に雑草が生えないことに感謝し、建立を邪魔した鶏を飼わない、と誓ったそうだ。
そして、清水は後に「お大師井戸」と呼ばれ、現在も枯れることがないそうだ。

鯨大師5


山門

桜を期待していったが一分咲きだった。
残念!今年の桜前線はおかしい・・・
鯨大師2

大師堂

南無大師遍昭金剛・・・
般若心経を唱えた。

鯨大師3

無住

和尚さんが10年ほど前には居たそうだが、現在は居ない。
また江戸時代、別院である鯨大師は船で渡らねばならないので不便・・・
そこで元結掛に願成寺を移転した。
それが「馬目木大師」である。

鯨大師4

九島へ渡った友人たち

先輩の言われるには、まるで青い山脈だと・・・
はて誰の主演か?
原節子か、司葉子か?
私は勿論、吉永小百合で1965年公開、日活全盛期である。

鯨大師6

コメント
鯨大師孝
創建ン伝承はさることながら、ここ鯨谷は清水が滾々と流れていて、しかも樹木鬱蒼とした一画。西園寺公成が宇和を離れてここに隠棲しようとした。ここは秘かに居を構えるには好個の館で、南郡へも宇和へも連絡をとるには恰好の地である。
その点、隠れ屋方、隠れ陣屋といえるものだったかもしれない。なんでここが遠く離れた41番観自在寺の奥の院になっていたのかを考えてもらえば分かりそうなものだ。
No title
 参加できなくて残念でした。最高の天気で気持ちよく活動ができたことでしょう。
 鯨大師という言葉は知っていても行ったことがないので、このブログで概要だけは理解できました。
No title
懐かしいですね。子供の頃、お節句(4/3)に良く父や地域の人と桜を愛でに行ったことを思い出します。
そのお寺が、「鯨大師」だったとは。
白い大きな桜の木だったことは覚えているのですが・・・・・。
気持ちよさそうな小旅行のようですね。
九島小唄
九島小唄というのがあるそうですね~。知らなかったけど、3日だったかな?九島小唄が放送で流れるらしい。
リハビリに通っているドクターのお父さんが作ったそうです。九島小学校の校長先生だったとか。
別荘
木下博民 様
戦国時代からの別荘地なんですね。蛤の浜から2kmほど離れています。水が涸れることが無いとか。これは生活するには最適ですね。西園寺氏の隠れ家、売り出せます。記録などあれば良いのですが・・・本九島に土井さんという家があります。お庄屋さんですが、三間に移ったとか。土居清良の一族だと話をされました。水野さんとまたお伺いするようにしています。
西園寺の願成寺へ隠棲する場面は、「清良記」の圧巻
清良記を是非ご覧ください。
歴史の楽しさ
木下博民 様
歴史的事実は古文書がもとになりますが、創造的なことを含めていくとより興味深くなります。司馬遼太郎の小説「竜馬がゆく」が良い例ですね。これが史実とは誰も思っていない。最近、秀宗の肖像画を寄贈していただく話がありました。昨年のスケッチ大会に参加していただいた方のご厚意です。参照するものが無いので想像できることを入れていただくようにお願いしました。愛媛新聞に掲載されました。先日、それに対する抗議?の手紙がありました。母親似かもしれないし・・・等と書かれていましたが、無償で書いて頂く方にご迷惑になるかもしれません。展示の時にあくまでも想像復元だと説明するつもりです。美事なタッチで描かれています。顔は誰も見ていないので評価のしようがありません。鯨大師が別荘地というのもいわれは無いようですね。
土居清良に関しては研究されている詳しいかが当地にいますので問い合わせてみます。
天気も良く・・・
笑隆で~す。様
景色見物よりも良いことがあったんですから我慢我慢です。また行く機会がありますのでお誘いします。
気持ちよかったです・・・
izumigamori 様
鯨大師、久しぶりでした。ご住職は現在いないとか?弘法大師様のところはいろいろと伝説がありますね。昨日もテレビで宮島の建設は平清盛なんですが、弘法大師説もあるとか言っていました。謎も楽しい・・・
誰だろう?
うわつ 様
九島小唄は聴いたことがあります。2,3日は九島小学校で出し物が一杯在るようです。扇子踊りなどは二度と見ることが出来ないとか言っていました。盆行事なんですがイベントに参加とか。知り合いが一杯いますから楽しみです。
No title
 1度、九島に渡った折に、1周を試みましたが、道が狭くて断念しました。自転車なら楽しめそうですね。行ってみたいものです。
自転車
島内は軽4でも狭いところがあり、難しいですね。自転車は快適です。開通式、今日は大変混雑しているようですね。

管理者にだけ表示を許可する