56号線改良工事完成 | 鬼城

56号線改良工事完成

2016.03.26.Sat.19:00
突貫工事

年度末になると工事は早い!
東高横、天赦公園との境の歩道工事もやっと終わった。
しかし、変則四差路なので運転は戸惑う。

完成1
直進車

補導が出来、安全だが、ここを歩く人はほとんど居ない。
道路としてはすっきりした。
正面が城南中の歩道橋である。

完成2

歴史文化街道

何か訳の分からない名前が以前から付いている。
これは国道交通省に聞けば良いんだろうか?

完成3

城南中歩道より東を見る

市立宇和島病院の姿が目立つ。
その後ろには鬼ヶ城!

完成4

薬師神岩太郎銅像

昔の宇和島市長である。
威風堂々をして居る。
この歩道工事を天赦公園内より、横目で眺めているのだろう。

完成5

400年祭記念植樹

媛桜とか聞いたが?
まだ開花していない。
1本に付き、二万円!
管理費用込みとか・・・
寄付を下方の名盤がかかっている。一人一万円・・・
しかし、もう枯れているものが6本もある。

完成6
コメント
さくら
もう枯れているんですって!今の宇和島では人も木も育ちませんね~(´ω`。) 
No title
 一日宇和島を離れていただけなのに完成しているのですね。ビックリポンや~!
 最後の突貫工事は、お家芸と言おうかどうでも良いかと言おうか、呆れますね。その内、直ぐに舗装がはがれて穴ポコができるのではないですかね。

 高いお金を取って、早くの枯らしているなんて「詐欺」じゃないですか~。場当たり的な、イベントでは誰も騙されなくなりますよ。いつまでも「オオカミが来た~。」では通用しませんよ。
宇和島はメンテナンス不在の街
植えれば櫻は育つと思っている、そんな公園管理の担当者が居たとすれば即刻辞めてもらいたいものですね。櫻ほど手のかかる樹木はない。ソメイヨシノなどは寿命30年ほどといわれているくらい。
銅像にしても碑石にしてもそこに建てればそれでお終いというのが宇和島の史的建造物の管理慣習だと貶す人がいれば、必死になってそうでないと反論し、成果を挙げればいいのに。
薬師神像にしても、おそらく昔の市長さん程度で、なんで銅像にまでなって公有地に建てられているのかおよそご存知ないだろう。私も知りたい。
夜に通るもので
 毎週木曜日は、このそばを通るのですが暗くなってからなんです。ついに完成ですか。路線間違わないようにしなくては。

 桜、管理費込みなのに枯れているなんて。私の散歩道の河畔にも十数本植えられていますが、やはり数本枯れて歯抜け状態です。街道にするには早めの対応がと思いますが放置されています。もったいない。
やる気無し!
うわつ 様
責任感の欠如と言わざるを得ない。丸山しかり、三浦の杏しかりです。チャック機能が必要ですね。
やっつけ仕事!
笑隆で~す。様
行政の年度末工事はこんなものだと・・・国道56号線、和霊大橋の松山方面の崖崩れ修復、拡張工事も突貫工事状態でした。もう通れるようになっているかも・・・同じことですね。これは国、桜は宇和島市です。秀宗入部400年で何が残ったか?お城の政宗の覚えの陶板、武者行列・・・桜かな? 
薬師神て誰?
木下博民 様
国道整備で姿が目立つ銅像です。よく質問を受けます。分かりませんと堪えるしか無い。やりっ放しの行政マンであれば、言われるとおり辞めて貰わねばなりません。公園管理、樹木管理・・・最近では上り立ち門に行く途中の2本の松が枯れ、これ幸いばかり切りました。ある人は道が広くなって良かった。これじゃあ歴史を大事にする街にはなりませんね。
もったいない!
吉野の食いしんぼう 様
全くその通り!桜は木下先生の言われるとおり新品種の樹齢は50年足らずです。名桜は何百年も経っています。すべて山桜・・・大本神社にある桜、勿論、山桜ですが秀宗お手植えというのを知っていますか?それでも樹勢が衰えてきたので苗を育てているとか?400年ですよ。記念植樹ならこの苗が良かった。実行委員では無かったのでいきさつは分かりません。
No title
 いずれも同じかという思いがしました。鬼北の公園も、池に消火器が捨ててあるのを管理の方に告げたら、これは、公園の消火器ではないと言われて拾い上げることもされずに、2~3ヶ月が過ぎています。どこに帰属する消火器かではなく、ゴミを放置するのは見苦しいのではという思いであったのですが・・・。
責任とやる気
tentijin 様
子どもたちを指導するとき、責任、義務、気がついたら等と優しい表現で指導を・・・大人になれば忘れるのか?それともやる気が無いのか?さてさて・・・一番嫌なことは「たらい回し!」ですね。

管理者にだけ表示を許可する