鬼と座敷雛 | 鬼城

鬼と座敷雛

2016.03.22.Tue.09:00
鬼王丸

鬼北町の道の駅「森の三角帽子」にそそり立っている鬼王丸・・・
今年は降臨して、雛人形に紛れ込んでいた。
制作者のすすめで来てみたが、素晴らしい出来具合。

鬼王4
はやり

雛人形もはやりがあり、また変わり雛も登場する。
一時流行した「御殿雛」
この雛人形は、飾るのが難しい、また時間が掛かる。
子どものためならと祖父母、父母の苦労が垣間見える。

鬼王2

俳句

隣の松野町には、芝不器男という俳人が居る。
そのためか、俳句集団もあるようだ。
座敷美なの宣伝効果か、道の駅は大盛況・・・
お客さんお話では高速道路、大渋滞とか!

鬼王1

高田商店前の石にかかれた雛人形

このような石絵は「tentijin」さんがうまい!
まさか彼の作品では無いと思うが・・・
街角美術館も近所にあるとか。

ひな人形3

釣り雛

柳川では「さげもん」といって有名である。
柳川の雛祭りで飾る「さげもん」(柳川市のホームページより抜粋)
江戸末期頃より、女の子が生まれると初節句のお祝い。
お雛様の代わりに古着の端切れで小物を作り飾ったのが始まりだと言われています。
小物には、鶴、亀、えび、三番叟といった縁起の良い小物がさげられ、一つ一つ袋ものになって物を入れることができます。
竹の輪に、7個7連に49個の小物と、真中に大きな柳川まりを2個さげて全部で51個。
人生50年と言われていた時代に一年でも長生きしてもらいたいという親の願いが込められています。
縁起ものを吊るして、初節句の女の子の幸せと健康、無病息災、良縁を願って飾る「さげもん」。
親から子へ子から孫へ受け継がれ、地域みんなで祝う風習が今なお続き、心温まる思いやりと地域の絆を大切にしています。

ひな人形2

美事な飾り付け

対になった「釣り雛」も美事!

ひな人形1
コメント
早く行かねば
 釣り雛とその飾り付けのセンス素晴らしいですね。
 高速の渋滞、このお客さんがお魚館まで足を運んでくれば良いのですが。
 松野の道の駅は苦戦中、何とか頑張って欲しいのですが。
 今年は私の60数年前の御殿雛は倉庫の箱の中で眠ったままでした。
釣り雛
私はこの釣り雛が大好きで、今電車で少しばかり行った日野本陣まででかけようかと思っているところです。ただ、ちょっとカメラ映りが悪そうな気配で・・。10年位前に初めて伊豆で見かけて気に入りました。そこでは東北から伝わった?ようなことを言ってらしたと思うのですが。その後山梨でも発見しましたが、近隣ではなかなかお目に掛かりません。
訂正
今伊豆稲取の釣り雛の記事を見たら、江戸時代から行われていたそうです。ほんまかいな?伊豆では3月31日まで展示されているそうですが、多摩地区では早くて、日野宿本陣では3月2日で終了してました。お節句も東京と四国では1ヶ月違うのをすっかり忘れてました。
風通し
吉野の食いしんぼう 様
しまっておくだけではいけません。せめて年一度は感謝を込めて風に当てなくては・・・松野町、おさかな館、虹の森公園など苦戦中と聞いています。滑床も寂れているし・・・何とかがんばってほしいですね。
釣り雛
kinoppy 様
いろんな呼び名があるように、日本各地にあるようです。行ったことは無いのですが、柳川の十数隻の女の子のおひな様に分した川船行列とこの「さげもん」を見てみたいですね。NHKニュース、全国版で出ていました。近くにあるなら是非おいでください。
月遅れ
kinoppy 様
ひな祭り、宇和島地方では4月3,4日です。端午の節句は5月5日でも鯉のぼりは6月中樹運まで・・・七夕は8月7日です。月遅れと行っています。稲取のひな祭りは聞いたことがあります。
内裏びなは、江戸末期まで大名家にしか飾ってはいけない規則がありました。徳川の享保雛(顔の長いもの)等がそうですね。明治後半から大正時代にかけて庶民にも・・・内裏びなの代わりに「釣り雛飾り」が江戸時代から合ったというのは、正解でしょう。
No title
 ども道の駅も目玉を作りイベントを打ち、何とか集客しようと必死ですね。何となく、けなげな姿に見えてきます。少子高齢化の中、ターゲットは高齢者なのかもしれませんね。
 それにしても、座敷雛というのは豪華ですね。わが子の健やかな成長を願って製作すると言われていましたが、差し詰めここでは、見ていただいた方の健康長寿を願っているのでしょうね。
何で?
笑隆で~す。 様
活性化を何で図るかが問題ですね。行き当たりばったりでは、何の役にも立たない。これが現実・・・そして、何をしても継続しないことが一番の原因でしょう。松野の虹の森が疲弊しているようです。滑床しかり・・・これは何なんでしょう?
No title
 鬼王丸、プロの方が作られたんですか、見事ですね。釣り雛、三間の雛人形展でも見かけた気がします。日吉の街角雛人形展もいいですよ。石絵の雛もあります。どの石絵も私の石絵より味わい深くいいですね。
イベントを工夫しない「道の駅」は寂れます。
イベントをやらないデパートが寂れると同様店舗集合体施設も常に新鮮さを打ち出さないと寂れます。
例えば、九島大橋の開通にあわせて、きさいや広場道の駅でも関連の華やかなイベントを打つでしょうね。
間に合った!
いつもは開花宣言している頃なのに、奈良から帰って来たら桜は足踏みしているようですね~。まぁ~間に合って良かったと言うことですね。
いやいや
tentijin 様
伊達博で石江店をするなら「tentijin」さんにお願いします。三間の人形展、素晴らしかったですね。日吉は行ったことが無いので間があれば行ってみたいとお思います。
九島架橋
木下博民 様
イベントが盛りだくさん、しかし市民は何をするのか、ほとんど知らない。これが現状です。フラダンス、テープカットに松本零士氏がくるようです。銀河鉄道999のヒロイン、メーテルが、イネの娘、タカがモデルだとか・・・きさいや広場、集客数は増えていますね。今日は400年祭の反省会でした。29日はパークスに関する2回目の実行委員会です。後ほどメールで・・・
何か無駄な抵抗・・・
うわつ 様
宇和島の開花宣言、独りよがり・・・結局、測候所が無いため、咲いたということだけです。日本のニュースにはなりません。地方活性化にはほど遠い。
間に合って良かったですね。今日のイヨイチで内子の川沿いの枝垂れ桜が出ていました。笑隆で~す。さんの領域ですね。(笑い)

管理者にだけ表示を許可する