転読 | 鬼城

転読

2016.02.25.Thu.08:00
閻魔祭り

最終日、12時30分から法要があった。
あまり知られていないが、近隣の臨済宗妙心寺派の和尚様がたが集まり、法要を行う。
最初に本堂の門のところでばちを2飼い慣らす。
始まりますという合図か?
そして太鼓のところで、和尚様方に合図をする。

法要1
和尚様方入場

宇和島近辺で、これだけの人数が集まると壮観である。

法要2

導師

西江寺の和尚様が閻魔像の前で開式の挨拶(お経)を唱える。

法要3

般若心経

参拝者の中には併せて唱えている方もいた。

法要4

大般若経

この経典はあまりにも多いので、扇のように広げ、投げ上げて「えぃ!」のかけ声が・・・
これで呼んだことにするらしい。
「転読」というそうだ。
動画で撮影されている人も居た。

法要5

転読

経典を読誦すること。
また経典の一語一句を読誦する真読という。
経典の初,中,後の数行を読んで経本を転回し全巻を読誦したものとすることが転読。
『大般若経』 600巻の転読はよく行われている。

法要6

ひょうたんとまったけ飴

ひょうたんは宇和島の名菓「唐饅」の変形・・・
まったけ飴は飴細工である。
椿さんは、同じく飴細工「おたやん飴」で有名である。

法要7

3日間

今年の初日は日曜日、あとは学校の子どもたちは授業・・・
保育園、幼稚園児たちが訪れていた。
閻魔祭りの日が雨模様だったのが残念である。

法要8
コメント
ぬくうなります
えんまさまが終わると宇和島では「ぬくうなる」と教えられて育ちました。あながち間違いではなくて確かに春になります。昔の人は知恵があるので偉い!小生も昔の人になりましたが残念ながら知恵がありません( ノД`)シクシク…
No title
 しばらく参拝に行っていないので、写真を見ながら懐かしく当時を思い出しました。市内に住んでいながら、情けない話です。
 それにしても、昔の人は山に残った雪の形や地域の行事で、季節の仕事を始めるといった伝承を大切にしたのですね。
 閻魔様が来ると春になりますね。
No title
 真読や転読、又、知識が増えました。(それを憶えておくかが問題の今の私ではありますが)
 立派で、荘厳なお祭り、売り物の屋台とともにずっと残って欲しいものです。
 西光寺に住職さんが入られるとのこと、来年からの七福神巡りも活気づき何よりです。
そんなことはありません・・・
うわつ 様
ぬくい、久しぶりに聞きました。むかし、天童での宿、相部屋で東北の人と一緒になりました。今日は「ひやい」ですねと言ったら「???」。寒いしか分からないのか。「東北は標準語だから、あんたなまっとる。」と言われたことを思い出しました。夏の定番「冷や奴」は「寒奴」と言うのですか?方言も種々様々ですね。
だいぶ廃れました・・・
笑隆で~す。様
残念ながら人出が少ないですね。風習は語り継がないといけません。屋台も半分くらいです。檀家総代の方々がお手伝いされていました。春を呼ぶ、閻魔祭り!
文言
吉野の食いしんぼう 様
やっと「転読」が言えるようになりました。すぐ忘れ、困ったものですね。最近特に人の名前が一致しないことがあります。アルツハイマーかもしれません。挨拶を受けても「?」がおおく、跡で気づき大慌てです。「あなたは誰?私は誰?」も近いような気がします。
話を元へ戻しましょう。歴史あるものは残したいですね。
えんま様
わ~懐かしいです!閻魔様。子供の頃何回か行ったのを覚えています。でもこのような法要が行われていることは知りませんでした。ドキュメンタリーのような素晴らしい画像がうれしい。なんとなく見覚えのある宇和島の景色にも胸がキュンとしています。
供養
えんま様の供養って、あるんですね。悪い人を懲らしめる人だから、供養しなくてもいいんじゃないの?と思います。でもお祭りとなるとまた別です。賑わっていますね。何か買わないと気が済まない私です。飴かな?
No title
kinoppy 様
喜んでいただき、ありがとうございます。閻魔様、子どもの頃から行っているのに、このような法要を知ったのは最近のことです。また転読成るものも知った次第・・・600巻もの大般若経を投げ上げて読んだかたちにするのは罰当たりのような気もしますが・・・(笑い)仏様のお慈悲で赦されるんでしょうね。
No title
結女 様
閻魔大王は冥界の主なんだそうです。日本では地蔵菩薩の化身とされているとか?つまり仏様なんです。ヒンズー教から来ているようですね。聞きかじりです。飴はぱりぱりしていて噛むと歯にひっつく・・・ひょうたんはゆず餡と黒砂糖餡で食べやすいです。それぞれの好みかな?
No title
 転読、おもしろい言葉ですね。子供の頃から「嘘も方便」ということを聞き及んでいます。目の前の嘘よりも、何を伝えたいのかという真実こそが大切なのだと理解して、方便三枚の私です。仏の悟りの境地と人間界の間で翻訳のように使われるのが、転読という方便なのでしょうね。
専門用語
tentijin 様
仏教、神道ともにようごがいろいろあり、初めて聞く言葉が多いですね・嘘も方便とは。嘘をついても理論が付いていればOKと言うことなんでしょうか?
No title
 例えば、ガンになっている患者さんに、「大丈夫大丈夫、治るからね。」などと励ます言葉などが、一種の嘘も方便なのかなと勝手に解釈しています。
仰せの通り
tentijin 様
意味を調べると「嘘も方便とは、嘘をつくことは悪いことではあるが、時と場合によっては嘘が必要なときもあるということ。」つめりtentijinさんの言われるとおりだと思います。

管理者にだけ表示を許可する