春を待つ寺 | 鬼城

春を待つ寺

2016.02.16.Tue.12:00
遍路

四国遍路開創1200年も終わり、高野山開山1200年も終わり、普通の八十八カ所巡りに戻った。
しかし、信仰心は強いもので冬といってもお参りは絶えない。
この日は暖かかったが、冬にお参りする方々も多いと聞いている。
八坂寺、極楽橋・・・

八坂寺1
駐車場から

お参りの邪道だが、旗がはためいていたのでつい・・・
この旗は「いやさか不動尊」のものである。

八坂寺2

お地蔵さん

誰かが供養のため、寄贈されたものだろう。
寄り添う姿がかわいい!

八坂寺4

いやさか不動尊

私の守り神らしい不動尊!
駐車場の一隅に鎮座している。
美事な石像!
逆光が・・・いつものことか。(笑い)

八坂寺3
コメント
No title
 冬でも参拝客は、絶え間なくやってこられますよね。信仰心の成せる技なのでしょうね。この先、暖かくなれば春の四国巡礼が始まりますね。「ふっと、もう一度回ろうかな」と、いう思いがわいてきます。
 極楽橋には、猫がいてうちの娘が追いかけていきました。
ひなたぼっこ
笑隆で~す。様
そういやあ、この日も猫が・・・このお寺もきれいに整備されています。手前勝手な言い分ですが、世界遺産登録には昔のままの八十八カ所が良いですね。信仰心と歴史で登録でしょうか?アジビラを貼ってあるようなお寺もあるようですが・・・弘法大師の教えからは遠いのではないかと思います。 
No title
 自分には、信仰心というものがあまりないように思いますが、弘法大師の偉大さは、何となく伝わってきます。おそらく、信仰心のある方は、大師の声が聞こえてくるような境地になっておられるのでしょうね。私も、大師のありがたいお声をききたいものです。極楽橋、何と帰りに渡ったように思います。
No title
友人には親御さんを88ヶ所巡りにお連れした親孝行が何人も(トッチャンも)私はできていません。e-350
 でも、信仰心は失っていないので、その内私も思いつくかもしれません。
 苦しいときの神頼みはしょちゅうなのですが。
 なんて癒されるかわいいお地蔵様でしょう。
遍路
世界遺産になるかもしれないという四国遍路です。歩き遍路も春になると増えるでしょう。宇和町から大洲市に向かう途中の鳥坂トンネルは暗くて歩道がなく大型車が通過するときは風圧もあり危険なトンネルですね。早く歩行専用トンネルを作ってほしいものです。
信仰心
tentijin 様
自慢では無いけれど、自分もあるとは言えません。しかし、お寺や神社の前に行くと身が引き締まります。自然と礼をする、日本人の心のよりどころかもしれませんね。一度、回ってみるのもいいですよ。
お地蔵さん
吉野の食いしんぼう 様
地元に名人が居ますよ。先日話す中で、もう何十体彫ったやろうかと言っていました。彼のお地蔵さんもかわいいです。
是非、お参り行ってください。2週間もあれば一回りできます。(内3泊ばかり)春になったら思いつきましょう。(笑い)
うわつ 様
日本の政治は、意見を求めるとき実際その立場の人に話を聞かない。聞く人たちは有識者・・・こんな人は(失礼)現状を知らない。大学の先生や企業の会長さんなど国道の現状など知るよしも無い。走り回っている「うわつ」さんなどに聞くとよく分かると思います。あらゆる分野がそうですね。トンネルの危険さは歩いてみたら分かる。なぜ改善しないのか・・・宇和島の住吉トンネル改良されても、まだ暗いですね。
今朝の読売コラムから
窪田空穂の「最終の息する時まで生きむかな生きたしと人は思ふべきなり」という歌が載っていました。
ところが人はまた、「もういいや、ハイさようならこの体お返しします空の彼方へ」てな気持ちにもなるもので、いくらボケても生死はいつもゆれるものですね。だから静謐な寺の佇まいが私たちには必要なのでしょうね。
真理
木下博民 様
生きるべきして生きることの大切さが分かる年代になってきました。今自分に何ができるか問いかけながら生活しています。そんな中でお寺や神社の存在が大事になってきています。教会はあありません。(笑い)これが日本人なんでしょうね。
お地蔵さん
とってもかわいい!!
TV見てたら、お店にお地蔵さんの顔だけ売っていて、その人形手で握って、お顔全体が握り方で変わるんですよね。「癒やされる~」とか言っていました。私は、定番のお地蔵さんが一番可愛いです。
お遍路したのに、記憶にありません。
通過点
結女 様
記憶は無くなっている。自分も2回半回っていますが、記憶に無いお寺が数多くあります。ただ単なる回ったのみだからでしょうか?このかわいいお地蔵さん、何処のお寺にもあるようです。一体なのか、3体なのかは別にして・・・食いしん坊さんのコメントに書きましたが、松野町の石材店ざんの社長さんがつくるお地蔵さん、かわいいですよ。お庭にいかがですか?
社寺を訪ねられるお気持ち
鬼城さん
神社や寺を訪ねられるお気持ちはよく分かります。とかく日本人という雑種民族には「あらゆるところに神々が居られる」という多神崇拝の因子があるからです。だから、たとえこの世で悪魔と思えても、やがては様々な神として崇めることができるのでしょうね。
森羅万象すべて神、そよぐ風も神の力なくしては起こりませんよね。
こんなとき・・・
木下博民 様
自分は日本で生まれ、日本に育ち、生きていると実感する気持ち・・・先生の言われることよく分かります。自分も歳をそれ相応に経てきているんだなあと思います。
今日の愛媛新聞読ませていただきました。早速Facebookにも上げさせて貰いました。

管理者にだけ表示を許可する