雪の中 | 鬼城

雪の中

2016.01.24.Sun.15:30
予想違わず・・・

津々と冷え込む朝、起きると雪が積もっている。
今日は休みなのでゆっくりしていると息子が・・・
交通通関係の仕事なので早く出社するらしい。
写眞をと思っていたが、出発が遅れる。
そうか、雪のお寺は取っていなかったなあと思い、参拝することにした。
まずは竜華山等覚寺、秀宗公にご挨拶・・・

寺参り1
手入れ

何処のお寺もきれいに整備されている。
本堂脇の桜も支柱が添えられている。
寺参り2

参拝

お寺へのお参りはあるようだが、伊達家へのお参りは、私が最初らしい。
足跡は無い。

寺参り3

灯籠

秀宗公の墓前の灯籠・・・

寺参り4

金剛山大隆寺へ

年末から無住になり、檀家の方がおられるようだ。
山門はきちんと開いていた。

寺参り5

紅葉

つい先日まで色づいていた紅葉、今は雪の中・・・
移ろう年月、なのを思う!?

寺参り6

亀姫様の墓所

木が生い茂っているので積雪は少ない。
ボランティアの方々の清掃できれいになっている。

寺参り7

400年間何を思っているか?

桧に囲まれた墓所・・・
椿の花も植えられている。

寺参り8

本堂

主が居ないので、何か寂しそうである。

寺参り9

鐘撞き堂

雪はだいぶ溶けてきている。
この寺の除夜の鐘は有名で、音色もすばらしい。

寺参り10

御霊屋様

山家清兵衛公にも昨年はお世話になった。
お礼参りをかねて・・・
喜びか、遅いとのおしかりか、突然地吹雪が・・・粉雪をかぶった。

寺参り11

庭の池

山家廟から帰るとき、池を見ると凍っている。
水草も寒そうだ。
気温は上がっていないみたいだ。
さあ、今からいつもの散歩コースを歩こう!

寺参り12
コメント
No title
 予報通りの寒波襲来ですね。お陰でいい写真が撮れしたね。
 私も雪の竜華山や金剛山は撮影していません。なかなか、良い感じになっていますね。
 明日は、登城してみようかと考えています。鬼北方面は、凍っているのではないかと考えています。
雪が少ない
syoryuで~す。様
欲張りなんでしょうか?雪が少ない感じがします。FaceBookをみると何人かは登城しています。十数年前の雪の積もった景色に比べ、少ないですね。気温はあのときより低い感じがします。先ほど出かけていて帰りには道路は凍結していました。
さて、起きてから登城時間は考えます。(笑い) 
雪って
何もかも隠してくれます。静寂が増します。
山水の世界ですね。
こちらも降るよ。といわれながら・・・
まだ降っていません。積もってほしいのと、欲しくないのと半々ですが、明日はどうなることやら です。
転びませんように、祈ってます。
雪化粧
ついに宇和島も雪化粧ですね。
いつもの見慣れた風景も雪に覆われるとモノトーンの別世界に変わります。
また明朝の風景が楽しみですね。

打って変わって、先週雪化粧した松山は、ほとんど降雪もなく底冷えの一日でした。
今回は先週、ほとんど雪の降らなかった南予と東予にまとまった降雪があったようです。

今日は先週から入院していた弟の手術でした。
残念ながら、これで当分、雪山は禁足状態です。
積雪
竜華山の多行松が片方だけなのは寂しいですね。おたまやさまの池は凍りかけていたのではありませんか?久しぶりの積雪でした。
年ですから・・・
結女 様
昨日も山登り・・・とは言っても谷間の集落方面ですが、120m位登っているかな?雪は融けるときが時が一番寒く嫌ですね。自然のなせる技、致し方が無い。転ばないよう気をつけます。お心遣いm(_ _)m
No title
 今回は大寒波、宇和島にも出ましたが、けっこう降っていましたね。雪の中のお寺群もなかなか風流ですね。宇和島の雪は、津島方面に向かうほど少なかったですね。凍えながら雪かきを3回もしました。鬼北は、成川方面の雪が多かったようでした。
お見舞い申し上げます・・・
ランスケ 様
 冬山、休めとの人生における運命かもしれません。病気が快癒されることを御祈念申し上げます。
 モノトーン、何もかも消してくれる雪、しかし人間の残すゴミなどは消してくれません。
 「うわつ」さんより登城中との連絡が・・・この後準備をして登ります。愛媛は気象条件も寸断されているようですね。南宇和郡まで積雪は20年降りかな?
多行松
うわつ 様
多行松というそうです。幹が蛸の足みたいなので別名、蛸松とも・・・アンバランスですね。左右対だったのに・・・亡くなられた和尚様が植えられたと聞いています。
金剛山、池はシャーベット状でした。今日は凍っているでしょう。スケートまではできないと・・・(爆)
岬越え
tentijin 様
関門海峡を越える風向きで積雪状態が変わると聞いています。あの細い海峡を渡る風が東になれば東予方面、南になれば南予方面・・・こちらは鬼ヶ城が衝立でそれに当たったものが鬼北郷へとなっているようですね。今日も雪、さて城山に出かけます。
No title
我が家の庭の伯父手作りの石灯籠にも雪が積もりましたが、やっぱり由緒ある立派な灯籠に積もった景色は重厚でひと味も二味も違いますね。
 突然の雪吹雪は喜びの表れでしょう。
 友人宅に寄ったとき、紅葉を楽しんだあの立派なお寺が無住とは淋しい気がします。
 だれも通っていないところに付ける足跡、何か嬉しい気が。
 これだけのお寺訪問の後、いつものお散歩すごいです。
ふるさと宇和島と雪
18歳で故郷を離れて、76年も経ちました。私の宇和島の雪といえば学校時代に限られます。思い出すと年に1度雪になるかどうかでした。いつも寒稽古期間に雪のおもいでがあり、寒い道場(講堂兼務)で素肌になって稽古着に着替えるときは震えましたが、稽古のあとは体中から汗だらけで、それこそよく拭かないと風邪を引く状態でした。そんな稽古のせいではないでしょうが10%は肺病で卒業直後に戦争にも行かず死にました。
それでも雪は楽しく、授業を替えて「雪中行軍」といって毛山辺りまで上った思い出があります。もっとも下山したらもう泥濘ばかり、宇和島はやはり鬼ヶ城の冠雪くらいが詩的ですね。
雪と寺良いですね
今日は、チェーンを付けての妻の送迎です。
雪とお寺が見事にマッチしてますね。
この雪の中、撮影には行けないので楽しませていただきました。
被写体
吉野の食いしんぼう 様
お墓付いて・・・(笑い)どうしても仕事柄、菩提寺とは切っても切れない。吉田藩の菩提寺大乗寺も灯籠は立派です。被写体としては毛利家(萩)の石灯籠群は最高でしょう。
それより吉野の雪、写眞で残しておいてくださいね。これからどんどん積雪量は減ってくると思います。
木下博民 様
漫画家の矢口高雄氏「釣りキチ三平」の中に雪はうんざり・・・しかし、その中での遊びが描かれています。降ったときは何もかも覆い尽くし、きれいですが、いわれるとおり融けると泥濘んで・・・昨日の夕方、鬼ヶ城は夕陽にきらめいていました。街中は雪が融け、冷蔵庫の中です。
お疲れ様です・・・
izimigamori 様
中学校の頃、雪で休校は無かったよね?記憶に無いので・・・元気でみんな登校していたと思います。昨日は歩いて出勤の人も多かったようです。私は休み・・・城山と天赦園に撮影に出かけました。{うわつ」山と一緒で、教えてもらいましたが、抜ける一方で年を恨んだ次第・・・今朝は山は凍っているでしょう。気をつけてください。

管理者にだけ表示を許可する