半月前 | 鬼城

半月前

2015.10.21.Wed.20:00
後先

10月13日、記念の日・・・
9日からこの日まで、言葉に出来ないくらい忙しかった。
大坂とんぼ返りを含む仕事の連続・・・
そんな中、九島架橋工事の最終連結の日がやってきた!
友人たちとどこから撮るかの話題で盛り上がった。
朝早くは疲れているので8時過ぎから大浦に・・
すでに「駿河」はつり上げ、設置を始めていた。

架橋1
降りてきている・・・

あいにくの曇り空だが、最高の場所!
架橋2

つながった!

遠くからなので坂下津まで行くことにした。

架橋3

満車

見物の方々の車で駐車場は満車状態であった。
遠くにおいて歩き・・・
美事つながっている。

架橋4

行き来

浩二の人は橋の上を行き来している。
石橋市長さんと会ったので「おめでとうございます。」といったら笑顔で「やっとつながった。」と・・・

架橋5

ボルト締め

連結部分のボルトが合わないと・・・
九島側は閉めたけれど、坂下津側はまだとか。
見物に疲れたんおで帰ることにした。
駐車場まで歩いているとき汽笛「長声」が二発!
時間は10時32分だ。
このとき島と市部がつながった瞬間だった。

架橋6
コメント
九島側の取り付け道路は?
坂下津側はできているようですが、九島側の取り付け道路がどうなっているのでしょう?橋は集落の上になっているようですが?
この橋は九島住民数百人が使うのが第一、九島へは釣り客が行くのかな? なんとも経済効果を疑いたくなる感じですが、いらんお節介と唾棄されないよう、九島のさらなる発展を切に祈ります。 
現在進行中
木下博民 様
坂下津側のアクセス道路は完成しています。取り付け場所の上に「浄化センター」が出来稼働し始めていますから・・・
さあ、どの用の活用するのか?いろんなことを言う人が居ますが、実現できるのか?住民不在の計画ではだめですね。一番は鳥屋が森に展望台をというもの・・・これもお金がかかりますからどうでしょう?さてさて・・・
テレビでお城が
風呂からの帰り、NHKで「ローカル四国8」合戦を再現で松山城vs宇和島城やってました。
合戦のためのお城かもしれませんが20万石と10万石の合戦?なんのため?面白くありませんが・・・「城守」のハッピ姿の方々が。
誰かを探しましたが・・・???
熱心に見ていたためか、酔ってしまいました。全国版での放映。お忙しいのがわかりました。頑張って下さいね。
No title
 費用対効果を考えれば、無用の無用の長物だと思いますが、島民の悲願だということなので決断したのでしょう。
 日本全国の公共事業全般に言えることですが、造った後大幅に予算が膨れあがっていたということにならなければ良いのですがね。
 この橋を有効に生かすアイデアを持った市の職員や地域の住民はどれくらいいるのでしょうか。私などは、通り一遍のアイデアしかありません。
何かやっていたような・・・
結女 様
この小さな街で何が起こっているか、何をしているか分かりません。ただ分かるのは博物館で仙台の至宝をお借りして特別展をやっていること・・・戦国時代も現存の城では戦いは無かったように思います。好きな人が居るんでしょう。それで私は忙しくはありません。(笑い)
島人のアイディア
syoryuで~す。様
街の人間がとやかく言っても受け入れてもらえねば出来ません。さてどんなアイディアがあるでしょうか?自然のままが良いと思いますが・・・個人的には歩いて九島の裏側、人家の無いところに言ってみたい気がします。
瞬間
島と繋がった瞬間を見とどけたのですか。
歴史の瞬間、生活が一変するのだから、大げさに言えば文明開化なのかも知れませんですね。いずれ信号も必要になるかも?
No title
 九島大好き人間で、毎年JAのフェリーで2回は渡っていた私としては、橋の建設はどうなもんかな~?って思う部分もありましたが、こうして繋がった写真を見ると、思わずパチパチって拍手しそうでした。
 島の人達が「よかった」と思われる建設結果を願いたいです。
 近々ウォーキングのイベントもあるようですね。
九島橋は無用の長物か?
九島の数百人の方々の悲願で、市長さんは賛否両論の渦の中で決断され、これからは相当額のランニングコストで、またまた批判のタネになるかもしれません。
悲願が達成したのだから、あとは自分たちの腕と頭で、この島を桃源郷にするから、おカネのことなどご心配なく、という島の人々の確固たる発言があってもいいようにおもいます。無用の長物と揶揄されないようにしたいものですね。
相反する
うわつ 様
言われるとおり生活は変わります。良い面と悪い面が出てきますね。さてそれを克服するのは島民?
それにしても念願お箸だったんですが、工事は瞬く間ですね。
楽しみ
吉野の食いしんぼう 様
いろんなマイナス要因がある中、私は楽しみにしています。何時でも行くことが出来る。船に乗るとなると時間待ちがあり、帰る時間を気にしなければならない。その点がベストになります。九島には良いところがたくさんありますね
新規事業
木下博民 様
行政にはついて回る問題だと思います。何をやっても批判は浴びる。しかし、それが将来のためになるなら・・・その時点ではなかなか分からないのが現実ですね。須賀川ダムがそうでした。なんでこんな小さな街にダムがいるんぞ!という意見がありました。数年後には水は足りず、野村、山財、大久保ダムから水を引いています。コンクリートの政治も必要ですね。
須賀川ダムのときにも無用の長物といったしみんがいたのですか、いやはや。
須賀川ダムの出来る前、市長から工場誘致を誘われて、一番に問題になったのは水でした。水のない街は町としての態をなしません。そしてそれには最悪の条件に耐えられる量の賄えるダムしかなく、中途半端なものでは、松山のように毎年困ります。須賀川ダム、さらに野村ダムなどが宇和島市(離島もも含めて)の水源ではないですか? 九島橋の場合の効果は九島の問題で、これを有効活用する施策を実行するのは、なんとっても島民の意欲に掛っているといいたかったのです。
在りましたね・・・
木下博民 様
断水がなくなるのでうれしかったことを覚えています。我が家は井戸がありましたからそれでも良い方でした。市内は給水車がありましたが、半島部の人たちは悲惨でしたね。段畑の水やりなど・・・
No title
 歴史的な瞬間に立ち会われましたね。橋や道路ができると、荒らされてしまうという地元感情は、いつもあるだろうと思います。一方、離れ小島の不便さも九島の方々は持っておられたのではないでしょうか。どちらも知恵で良い方向になっていくと良いですね。
慣れ
tentijin 様
今、瀬戸大橋の便利さに思いを抱く人はどれだけ居るか?数十年経てば普通の生活に溶け込んでしまう。自分の思いの一番は便利さよりフェリーが亡くなったことにつきる。九島架橋も便利さを忘れることになるのでは?
夢のようですね。
むか~し、同級生の九島の家に遊びに行ったことがあります。懐かしいな。でも、絵葉書にあるような九島と宇和島城を中心にした画像はもう撮れませんね。橋も高速道路も町の
様子を変えてしまいます。悪いけど、邪魔なような・・・。九島の皆さんごめんなさい。
何も残こっていない・・・
kinoppy 様
今年は伊達入部400年、これを機会に考えてみました。何が残っているか?何も無い!城と天赦園のみです。堀があれば・・・武家屋敷があれば・・・古い寺町があれば・・・無い物ねだりのようですが、ほんとになにもない。新しいものができる、悪いとは思いませんが、言われるとおり、寂しいですね。

管理者にだけ表示を許可する