駿河 | 鬼城

駿河

2015.10.09.Fri.12:00
クレーン船

休みの4日の朝8時頃、携帯に連絡があった。
「うわつ」さんから「駿河が赤松沖に来とるぜ。笑隆で~す。さんにも連絡を・・・」とのことだった。
11時のはずだったんだがと、笑隆で~す。さんに連絡する。
そして大急ぎで赤松へ・・・
のぞき岩の向こうに出現!

駿河1
遅い!

方向転換が何度もされている。
養殖のいけすを移動しているようだ。
クレーン船は自力運航できない。
前後に押し船とコントロール船がついている。
ふと、150年前にイギリス軍艦(旗艦は3,000t)はここあたりを通過したんだろうなと思った。

駿河2

でかい!

橋脚設置の時は、日本一大きい寄神建設の「海翔」だった。4,100t!
今回は深田サルベージ建設の駿河2,200t・・・
日本で8番目に大きいクレーン船だそうだが、目の前にすると・・・

構図は「うわつ」さんから覗き岩の親子を入れてとの支持があった。
苦労をしてやっと入れることが出来た。

駿河3

赤松

波止に移動して九島をバックに撮る。
赤松遊園地の前から速度が上がった。
情報、着岸11時は間違いでは無かったようだ。
カメラマンは数人・・・

駿河4

架橋工事クライマックス

引き上げて7日には坂下津側に架かる橋をつり上げていく。
10日が九島百之裏側、そして14日が中央工事、ついに島とつながる。

駿河5

大浦岸壁に着岸

九島フェリーが通過していたのでコラボをと思ったが、画面に入りきらなかった、
背景は宇和島市街、その後ろには鬼ヶ城連峰がそびえている。

駿河6
コメント
No title
 先輩の後ろ姿を入れたカットは、なかなか良いですね。物語がありますね。
 前回も今回も記録映像的な撮影になってしまいますが、それはそれで良いのかなと思って撮影しています。生きている内に、もう二度とこんな現場に接することはないでしょうからね。(^_^)v
No title
 ものすごいモンスタークレーンですね。これが、橋梁を運ぶんですね。初め頃の橋脚工事しか見ていませんから、この目で見てみたいものです。九島の方には念願の橋が実現ですね。
No title
 着々と工事が進んでいるのですね。技術の事はよく分かりませんが、すごい工事だな~と感心して見ています。
 橋が架かるまでに、もう一度フェリーで島に渡っておきたいです。
 赤松遊園地は小学校低学年の時に親戚の従姉妹一同で夏休みに泳ぎに行った思い出が。覗き岩親子は記憶にないのですが、竜宮城の様な建物の記憶は鮮明です。
凄い!
覗岩とのコラボはとても良いですね。
それにしてもでかいですね。人と比較すると、その大きさに圧倒されそうです。
フックは人には掛らないかも?
記録
syoryuで~す。様
写真技術は二の次・・・というのはひがみ根性です。(笑い)この瞬間に立ち会える人が何人居るか?批判はありますが、世紀の事業ですね。 
クレーン船
tentijin 様
在ることは知っていましたが、眼前で見るのは先日来た「海翔」が初めてでした。海事事業が盛んだということがよく分かりました。レンタル料も「海翔」の場合、一日1億とか聞きました。真実は分かりませんが・・・いよいよです。
でかい!
吉野の食いしんぼう 様
目の前で見ると本当にでかい。しかし、江戸末期にはプリンセスロイヤル号が宇和島藩を訪れています。3,000tですからこのクレーン船よりでかい。当時の住民の驚きは半端ではないでしょうね。フック、ご心配なく・・・何百トンもの重さに絶えるようですから・・・v-290
コメント入れ替え・・・
izumigamori 様
「吉野の食いしん坊」さんと入れ替わりました。(^^;)
このコメントは「食いしん坊」さん向けです。竜宮城、今でもありますが、古びて・・・もう半世紀前よりありますね。遠足に訪れる学校は無いでしょう。寂しい限りです・・・フェリーはおそらく、3月末まででしょう。景色が変わります。
親子覗き岩とクレーン船
覗き岩に子岩ができたことは戦後の地震後だと聞いていますが、昔から遭ったのかな? 話にも出たことはなかった。いつか、行った時に島に住まいの方から聞いたことがあった。あの方お元気かな? とのかく親子岩と巨大クレーン船、凄い。勝手なことをいいますが、高いところから俯瞰写真が見たくなった。病院へりに便乗したら写せないかな?
クレーン船のいるあたりは潮の流れが速いはず。2度ばかり遠泳で泳いだことがあった。
九島の鯨大師の場所は鯨谷というのだが、このあたりまで昔は鰯を追って鯨がやってきたのでしょう。いかな巨鯨でもクレーン船にはお手上げかな。
起重機船
この駿河で以前来た海翔の半分ほどだというから海翔が大きかったかがわかりますね。もう来ることは無いだろうから事あるごとに九島大橋詣でしている人も少なくないだろう。

管理者にだけ表示を許可する