10月2日の散歩 | 鬼城

10月2日の散歩

2015.10.05.Mon.12:00
愛宕公園展望台

散歩に出かけ、宇和津彦神社から愛宕公園に登ると大勢の人がいた。
ユースのご主人も・・・
聞いてみると「海すずめ」のさつえいとか。
宇和島の夕陽を撮るため来ているとのことだった。
「うさぎまる」のプロデューサーさんとしばらく話をした。
公開は来春だそうだ。30日クランクイン、17日クランクアップ・・・
非常に短い期間で仕上げるようだ。
俳優さん方は掛け持ちでスケジュールがパンパン!
この日は俳優さんなし!

愛宕公園0
カメラが小さい!

昨日は遊子の段畑の撮影だったようだ。
ほんと、カメラが小さい。
黒沢館とこの頃と比べ・・・

愛宕公園1

登る途中

後先になったが、桜の林の中、夕焼けが・・・
色が出ない。
もっときれいだった。

愛宕公園2

夕闇の宇和島市

街に明かりがちらほら・・・

愛宕公園3

もっときれいに撮せるはず!?

毎日、この夕闇を撮りに来られている人がいる。
やはり写真は根張り・・・
自分には無理だ。

愛宕公園4

同じく夕闇

方向は少し北に降ってみた。
道路がよく分かる。
函館とまではいかないが、結構、美しい!

愛宕公園5
コメント
No title
 夕景を撮影する時は、どの時点でシャッターを落とせば良いのか悩みます。赤く焼けた時、町の明かりがはっきりした時、ブルーモーメントになった時などなど・・。
 師匠やだんだんさんに「自分の場所を見つけなさい。」といわれていますが、なかなか「ここだ」といった場所が見つかりません。
別格
syoryuで~す。様
一緒に撮りに行って彼らと話したり、見聞きすると完全に別格・・・したくても真似が出来ない。それだけの経験と実績があるんでしょう。賞を求めて居る人たちも数多く居ますが、参加しない写真家にもすごい人が居るんですね。いろんな行事やイベントに並ぶカメラ、スマホの群れ(笑い)隠れた天才たちも数多く居るんですね。 
No title
 それぞれの散歩道に美しい風景があって、長続きの一因になってくれている気がします。
 宇和島の夜景もこんなにきれいなのですね。
 私の夜の散歩道は、星空が特別綺麗で、上を向きすぎて、足元が危なくなるときがあるくらいです。今日も★を眺めながらさっき帰ってきました。
愛宕山から
愛宕山からの見晴らしは函館にはかなわないけど、こじんまりして田舎らしいです。
今夕は由布岳が見えました。ユースの管理人さんを呼びに行ったら、「初めて見ました~」と言って写真撮ってたからHPにアップしたと思いますよ(^^)

吉野の食いしんぼう 様
日が短くなる季節、愛宕公園も仕事が終わってですから、散歩から帰宅したときは真っ暗です。LEDライトは不可欠ですね。星空はあまり見えませんが、夕焼けはきれいです。継続は力なりで続けています。
早かった!
うわつ 様
昨日は休みだったので、4時半頃出発、愛宕公園が5時頃でした。ユースのマネージャーさんのところに「もぎたて」のDVDを持参、お返しに「亀レース」のCDを頂きました。雲は面白いと思ってのですが・・・帰宅したときは夕焼けでした。残念!
No title
 愛宕公園展望台、写真を拝見する限り、素晴らしい景色ですね。空や夕焼けを撮ろうとすると、わりと電線などに悩まされます。鬼北でも、いくつかベストスポットがありますが、この愛宕公園展望台などは、宇和島を一望できていいですね。
愛宕公園
tentijin 様
近いところに良い場所があります。散歩コースに最適です。しかし、根張りが無いのと目的が違うので写眞になりません。写真を撮る方たちはずーっと展望台で待っています。機会があれば・・・(笑い)
鬼北は朝霧ですね。山の上から晴れていく様子など良いかもしれません。もう霧の季節ですね。
宇和島の夕景
もっと高い位置から撮ったらどうだろう。昔、新聞に宇和島の夕景(三分の一は海)が載っていて、商工会議所青年会主催の講演謝礼にほしいものを言えといわれて、この写真を希望したら全紙に拡大し額にまで入れてもらって恐縮したことがあった。本当は机の隅に置いて楽しみたかったのだが、しかたなく明倫館に寄贈した。どうなったかな。
とにかく宇和島の海を生かした夕景ですばらしい写真が撮れないものかな。
伊達博に
木下博民 様
市内の展望は伊達博にありますが、夕景ではないんです。先生が言われるもう少し高いところは市民の森ですね。今は荒れ放題・・・鬼ヶ城のスーパー林道からが良いかもしれませんが、夜になるので危険ですね。城を開放してくれるのが一番かも・・・

管理者にだけ表示を許可する