御施餓鬼 | 鬼城

御施餓鬼

2015.08.22.Sat.10:00
お寺の行事

宗派、お寺によって日は違うが必ず行う年中行事である。

訓読すれば「餓鬼に施す」と読めることからも分かる。
六道輪廻の世界にある凡夫の中でも、死後に特に餓鬼道に堕ちた衆生のために食べ物を布施する。
その霊を供養する儀礼を指す。

お施餓鬼1
境内

謂われは分からないが、五色ののぼり旗がはためく日でもある。
もう一つ、精霊流しの日でもある。
お盆でながすところが多いが、我が家の菩提寺はこの日に流す。

御施餓鬼0

お船販売所

檀家のお手伝いの人たちが、手伝う。

お施餓鬼2

西方浄土へ

お船を流し、先祖霊に祈りを捧げる。

お施餓鬼3

川・海

有名なのは川で流したり、海に流したりする精霊流し・・・
だが、環境に配慮し、池で流すお寺が多い。

御施餓鬼4
本堂内

慰霊の法要が行われる。
主もに今年初盆のところの方々が集う。
新しい位牌が並んでいる。
後ろには、特別なお船が見える。

御施餓鬼5
コメント
No title
精霊流しは、若い頃は、さだまさしの歌の世界のものでしたが、最近は、昨年の伯父の初盆、こうして鬼城さまのブログにて身近な行事として理解できはじめました。
 先日、組内の初盆のお見舞いに行ったら、ちょうど若和尚がお経を上げておられ、終わって顔を見るなり、「ああっ、久しぶりです。僕も40をとうに過ぎました。相撲が強くて誰にも負け負けませんでしたよね。よく憶えています。」
(確かに当時、私、相撲が得意でした)
 新採の時の児童も立派に成長、後々、彼に供養して貰う身です。これもありがたいご縁。
お寺の話題
吉野の食いしんぼう 様
最近、特にお寺ずいています。妙楽寺もそうですし、金剛山、法円寺など山家清兵衛公の歴史をたどると・・・今年になっていろんなことが想像できるようになりました。新しい古文書によって3万石仙台(政宗)に送った証拠も古文書で明らかになりました。仙台には記録が無いようです。
教え子、フェースブックで続々と・・・立派になって、先生無くとも生徒は育つんですね。(笑い)
No title
 妻の実家の菩提寺は三間にあり、ここは船を流すのですが、我が家の菩提寺(内子町)は、船を流すという風習はありません。
 私にとって精霊流しは、食いしぼうさんと同じで、歌の世界の話でした。
 
施餓鬼
施餓鬼会が日本に定着するのはいつごろからだろう? 辞典などには中世戦乱の時代に盛んになったというが、もちろん現世の餓鬼が溢れた時代でしょう。
布施は、渡す人間の、受取る人間(餓鬼となった人)に感謝する姿の美しの尊さがなければなりません。感謝される餓鬼はやがて仏になろうと修業を積む人ですから、早く仏になって衆生を救うことでしょう。
長崎
syoryuで~す。 様
歌の世界から、観光資源になっていますね。お寺の風習もいろいろと違っているんですね。宇和島の寺寺には池がありますね。泰平寺だけは、池が無いので神田川をせき止め、流した後、回収しているようでした。夏も行きます・・・
餓鬼道
木下博民 様
言われるとおり、中世でしょう。平安時代あたりでしょうか?陰陽道盛んなりし頃と聞いたことがあります。餓鬼道から仏道へ・・・修行しないと仏になれない。私は修行や勉強が嫌いなので仏になれないかも・・・
三好昌文先生のご専門が仏教史でした。
お船流し
今は無くなったでしょう。石応地区のお船流しは船大工が作った和船にお供え物をいっぱい積んで海に流したそうです。それを子供たちが海に飛び込んで取って帰るそうです。半世紀前まではやっていたそうだからちょっと豪華なお船流しだったようです。今もやっているのかな~?
盂蘭盆の意味
もちろん盂蘭盆などとは日本語でないと思って広辞苑を引いたら、「梵語ullambana
倒懸と訳され、逆さ吊りの苦しみの意だそうで、イラン系語系で霊魂urvanの意もあるとか。
仏教が日本に定着するには先人はさまざまな行事を考えたものですね。それにしても、なんと無関心で聖霊会を日本的につづけていることか? 
風習
うわつ 様
海上渡御の風習とダブってやっていたようですね。今は聞きませんね。もしあれば行ってみたいですね。サメの出没以来、子どもたちの海での行事は無くなりましたね。九島一週の遠泳などは、夢となりました。
同様<(_ _)>
木下博民 様
逆さづりですか?東南アジアから伝わった仏教、イランまでもが・・・梵語などという言葉も造語でしょうね。孫悟空の時代でしょうか?先生のコメントを楽しみにしている方々が居ますので、お体お大事に・・・
No title
 お寺の池でもこれだけの船に灯りがともるときれいでしょうね。私は最近、とうとう無宗教的心境です。すがるもの、信じるものがあれば、ずいぶんと楽でしょうね。お寺の行事は、心に安らぎが生まれてくる気がします・・・が。
故郷
tentijin 様
思いはお寺があるから・・・墓参で盆正月里帰りだそうです。私も宗派はと聞かれたら堪えようがありません。先祖が選んだ寺と言うことですね。行事だけは参加するようにしています。

管理者にだけ表示を許可する