道路改修工事 | 鬼城

道路改修工事

2015.08.17.Mon.12:00
天赦公園四叉路

この工事も長い。
水路関係で長引いたのかもしれない。
埋め立て地なので水浸しになること、年に数回・・・
やっと東高校側の歩道に取り掛かった。

国道1
天赦公園側

歩道も出来、あとは舗装工事・・・
道路は舗装工事も終わりラインも新しくなっている。

国道2

伊達400年祭

モニュメント「キャリー通天閣」
賛否両論あるが、人目を引くことは大事なこと!

国道3
城南中側の歩道橋より

後方には鬼ヶ城連山がそびえている。
左手が宇和島東高等学校である。

国道4

天赦公園側の歩道

一直線にできあがっている。
完成は10月31日とか・・・

国道5
コメント
この県道は宇和島市内というよりも南郡への便宜性ですか?
なんとなく人口の減ってゆく町に道路や橋なでゃ立派なものができて、街はどうなるのかなと思うのは、お門違いのささやきでしょうか?
No title
木下博民 様
由緒正しい?国道56号線です。今では津島道路が出来、市内の行き来のみですが、朝夕は渋滞です。そんな中、東高校の部活などランニングに不便(安全)ですから要望が出されていたのだと・・・市の工事ではありません。国土交通省の工事です。待ちの人口減は歯止めがかからないでしょうね。
No title
 天赦縁側が、できると直ぐに東高側の工事に入りましたね。動きが早いなと見ておりました。
 東校生は、しばらく56号を使ったジョギングはできませんね。
 完成時の風景が、どうなるのか楽しみです。
学校の部活のために県道を改修とは
なんとのんびりした街の話だことよ。
あの歩道橋、誰か利用度を調査する人いませんかね。
「きさいや広場」周辺も、さまざまな路の輻輳しているところですね。市道、県道・・・が輻輳していますね。
何方か、「宇和島道路整備史」をまとめる人はいませんかね。
安全
syoryuで~す。 様
東高にとっては長年の課題・・・しかし、他の宇和島人がこの歩道を利用するのかは?賛否両論ですが、安全を考えると良いのかもしれませんね。
見直し
木下博民 様
県道、国道、市道等々、見直すところは多々あります。優先順位をどうするかの問題でしょうか?「きさいや広場」前のバイパス、事故多発地点になっています。欠陥があるのでしょうね。宇和島道路のトンネルの暗さも日本一ではないかと・・・
No title
毎週木曜日に稽古事で工事現場近くを通ります。夕方7時前なので、進行状況は解りませんでしたが、10月が完成なのですね。
 東校の生徒にとっては部活の安全、歩道橋のアップ・ダウンが足腰を鍛えるのに役立つのかも?。
昔は道いっぱいに城南中学校の生徒が歩いていましたが、正門が変わってから通行量は激減、東校のランニンングコースだけに税金投入したのですね。
城山側の角を広げるのが先だと思いますが。
その角からの道も狭いです。こちらのほうが小学生や一般の歩行者が多く、東校の生徒が団体で走ると危ない時がありますね。
一方通行にして歩道を広げてこちらもランニングコースにしますか。
賛否両論
吉野の食いしんぼう 様
人通りが無い場所に歩道とは・・・という意見。安全を考えると賛成という意見・・・人それぞれに受け取り方が違うんですね。自分の人生に関しても考えさせられます。(笑い)
管轄
うわつ 様
お役所の仕事内容はよく分かりませんが、道も大事ですが、城下町の雰囲気を出すためには、電柱の埋設工事をしてほしいですね。やる気になれば出来ると思いますが・・・道にしてもいい方向に変わってほしいと願います。
No title
 ずいぶん両側の歩道が広がって立派になりましたね。天赦園グランドの敷地のお陰ですね。たぶん国道56号線としての工事だと思うのですが、グランドは宇和島市の土地だとしたら、市にお金が入ったのでしょうか?
国交省
tentijin 様
天赦公園は最終的には宇和島市と国道側5mは国交省が購入したようです。この工事は各堂拡張工事で国交省ですね。市民は何処の管轄下分からない。宇和島道路のトンネル内の証明の電気代はどこが・・・暗くていけませんね。
都市美
子供の頃、80年余も前ですが、小学校の教科書に「都市美の最大の欠陥は電柱だ」とあって、まだ宇和島ではピンときませんでしたが、昨今は電柱のない街造りが増えていますね。宇和島の都市美関心度は100年遅れています。観光都市を目指すならば、おおいに意識しなければならないことです。
観光客に・・・
木下博民 様
お城の写真を撮りたいが、電線が・・・とよく言われます。機会があるごとに言ってはいるんですが、お金は何処が出すのか?四国電力はすぐ出来ると入っているんですが?市か国か分かりません。
人に優しい街造り
外野から、ちょっと済みません。

昨年、日本海沿岸を自転車で北上して一番印象に残った街が富山市でした。
住民満足度アンケートを取ると、いつも一位や二位という上位にランクされる街です。
この街は中心部から郊外に向けて、歩道がとても広く取られています。
自転車専用レーンも広くて、低層の路面電車が郊外まで延びています。
緑も多く、人に優しい街造りを強く感じました。

日本は、これから少子高齢化社会を迎え、郊外に広がった街が、再び地方の中核都市に機能が集約されると云われています。
南予の中核都市である宇和島は、これから高齢化社会に向けた街造りをしなければなりません。
そのモデルケースが、この歩道を広く取った道路工事ではないでしょうか?
この場所は宇和島の文教地区ですし、天赦園や伊達博物館、城山、市民病院も近く街の景観地区だと思います。
車中心の道路行政から人に優しい街造りのモデルケースとして成功してくれれば嬉しいですね。
車に怯えず、人がゆったり歩ける街の方が、絶対住みやすいですよ。
これから迎える超高齢化社会のためにもね(笑)
歩く
ランスケ 様
 富山、訪れたのは半世紀も前ですね。早月尾根から見た富山湾を思い出しました。
 歩きが専門のランスケさんらしい発想、ありがとうございます。機会があればどこかで発表したいと思います。街作りの基本は人に優しいということ、よく理解できます。
 博物館にいての情報としては、宇和島の街は50%が埋め立てと言うこと。これから少子高齢化社会になって空き地が増える心配もあります。放置家屋もたくさん見かけるようになりました。何処の都市によらず街作りの基本構想がほしいですね。それも有識者に任せるのでは無く、済んでいる住民、若者、女性、子供の考えなど含めて・・・
 勘違いしている国や地方行政・・・有識者の名前で地域を知らない人たちが考えを策定する、もうそろそろ気がついても良いのでは無いかと思いますが・・・原発や国立競技場などが良い例ですね。ご示唆、ありがとうございました。
高齢者と街
先日、手術をしましたら「超高齢者のたっての頼みなのでやった」と病院内で残す公文書の冒頭に書かれていて、うんざりしました。高齢者も超まで付けられて嫌々手術に応じたというのが本音でしょうね。これから宇和島も超高齢者の街になります。お笑いでしょうが、10年とかかりません。街を歩いて超高齢者に考慮された工夫がなされていたら、これを指摘し充実されてはいかがでしょう。そういう市民の気配りが大切です。それとも超高齢者は家から出ないよう看視でもしますか。看視される一人にあなたがなる日がそこに来ていますのに。
樹下博民 様
私も高齢者、すぐに後期高齢者が来ます。そして「超」高齢者ですか?なんか差別用語のように聞こえます。しかし、この時代、当たり前になってくるでしょうね。そのための街作り・・・南予の各地では移住促進をやっていますが、焼け石に水・・・優しい街作りがあって移住促進が出来るというものかもしれません。

管理者にだけ表示を許可する