走り込み | 鬼城

走り込み

2015.08.01.Sat.08:00
仕掛け花火

須賀川では、走り込みを待つ間に仕掛け花火が行われる。
残念ながら開設の席が後ろなので・・・

走り込み0
桟敷席

昔はなかった。人込みで見ることができにくかった。
最近は人出が少なく、結構見えるようだ。
仕掛け花火は興味がわく・・・

走り込み1

四つ太鼓

迎え太鼓の演奏・・・
市内を練り歩いているので、台の上の子どもたちも疲れ気味・・・
しかし、太鼓の音色は力強い。

走り込み2

松明隊

今年の人数は多いようだ。
昔は松明のみでお迎えしていたが、最近はライトアップしている。
これも良し悪し・・・
幽玄さは残しておいてほしい。

走り込み3

川入

神輿が川に入った、
水の深さは80cmとか。
少し浅いようだ。
担ぎ手はまだまだ元気!

走り込み4

クライマックス

舞笹
いつのころ始まったか、わからない。
高さは規定があるようだ。
全国にもこのような争奪合戦があるところはないとか。
今年も美辞、御幣はとることができた。
いいことがあるだろう・・・

走り込み5
コメント
No title
舞笹とれて良かったです。何となく気になっていました。
 私の小学生低学年時代に、運動場の一角に青竹を使った「登り棒」が新設されました。
 当時はすごいやせっぽちでしたが、上まで登ることができず、未だに辛かった体育の時間を憶えています。だから舞笹ゲットした人尊敬!
 宇和島の祭りも終わり、お祭り大好きFFさんと久しぶりに今日は昼食を一緒します。
昼食?
吉野の食いしんぼう 様
いいですね。しかし、暑い日ですよ・・・食欲は別ですか?
私はなぜか勤務(普通なら休みの回り)なんです。昨晩、御当主の奥様に「かれん」さんのおかえり、フラダンスバージョンの発表がありますよと知らせてもらっていましたが残念!
竹の棒は攀登(はんとう)棒といいます。今は鉄製にビニールをかぶせたものとなっています。
No title
 昔から「四つ太鼓」は、あったのですか。走り込みに何度か参加しましたが、その時神輿は記憶にあるのですが、四つ太鼓は記憶にありません。
 ここの花火は、場所的に大きなものは上げることができないので仕掛け花火だけになりますよね。見物は、ナイアガラだけですね。
愛媛県人なら
絶対見ておかなければならない祭りですよね。そしてブログ掲載しなくてはと思っています。OBB目線でね。
3,4年のウチには・・・?見なきゃ損!損!
変遷
syoryuで~す。様
四つ太鼓は元々は八幡神社のお練りです。こどものころ「よいやっさ」と言っていました。牛鬼祭りになってから、先導役に・・・牛鬼も悪鬼払いですから先導役では無く、各家々にお祓いに行くものですね。それが一堂に集まる、おかしなものになりました。仕掛け花火は走り込み待ちの時間に行うんですね。丸山の花火は9時以降は上げてはいけないそうです。
祭りは参加・・・
結女 様
一番良い例は「阿波踊り」「よさこい」ですね。美しい祭りです・・・全国至る所に根付く祭りや恒例行事がありますが、見たり経験することが無い。私にとっては「お水取り」などがそうなんですよ。日本全国祭り旅がしたいなあ・・・
変えてしまう
この前も書いたが、良かれと思って変えたことが味気ないものになっています。
それにしても良く変えてしまう宇和島人です。
ちょっとあげれば町名を変えたので城下町らしい町名ではなくなったり城下町に似合うさんさよりうるさいガイヤや太鼓などなどたくさんあります。
改悪
うわつ 様
ほんとうに少し変えるくらいと思っても、昔の良さが消えてしまうことがよくありますね。町名しかりです・・・祭りも少し考えねばならなくなってきています。和霊様の存在感が無くなっていますね。
No title
 人手が少ないのは、人口が圧倒的に激減した証でもあるかも知れませんね。子供たちも、昔はそこここにあふれていましたから。ライトアップするより幽玄の図の方がずっといいように私も思います。
傾向
tentijin 様
最近の傾向は、どうすれば人を呼ぶことが出来るかです。歴史とか、習わしとか、踏襲していくことを忘れています。日本の祭りは,神々に感謝するもの、人寄せ道具ではないと思います。

管理者にだけ表示を許可する