尾道千光寺公園文学の道 | 鬼城

尾道千光寺公園文学の道

2015.07.21.Tue.08:00
文学の道

千光寺公園はお寺のお参りはもちろんのことであるが、山全体が文学の小道として知られている。
日本を代表する文人たちの磁器質の石碑が珍しい。
歩く途中の巨岩も面白い。
この岩は「鏡岩」丸鏡だろう。

文学の道0
頼山陽

最初に目を引くのがこの銅像である。
大坂生まれの江戸時代後期の歴史家、思想家、漢詩人、文人。
幼名は久太郎(ひさたろう)、名は襄(のぼる)、字は子成。
山陽、三十六峯外史と号した。
主著に『日本外史』があり、これは幕末の尊皇攘夷運動に影響を与え、日本史上のベストセラーとなる。

文学の道1
大相撲力士の手形

文学とはほど遠いが、歴代のお相撲さんの手形が彫ってあるのは珍しい。

文学の道2

志賀直哉の暗夜行路の石碑


文学の道4


石が自然と組み合わされ門の形を取っている。

文学の道5
十返舎一九の像

文学の道6
尾道市街

景色の良いところに巨岩が・・・
中央のへこみのところを金棒でたたくとぽんぽんと音がする。
その名前が「ぽんぽん岩」
中が空洞になっているのか?

文学の道7
放浪記

林芙美子の名作、放浪記である。
文学碑はありとあらゆるジャンルで特に選ばれたものではないようだ。
時代も種々様々・・・

文学の道8
ロープウェイ

ここはコースに入っていないがせっかくだったので回った。
他のツアー客は一人も居なかった。
なんと酔狂なと笑われそう・・・
駆け足だったので十分バスには間に合った。
駐車場で食べたソフトクリームがうまかった!

文学の道9
コメント
No title
こんなにたくさんの文学碑等があったのですね。林芙美子や志賀直哉は覚えているのですが、その他は、記憶の外です。
 しまなみ街道を通ればすぐに行けますし、美味しいものもたくさんあります。ゆっくりと散策したい場所ですよね~。
行ってみたくなりました
たくさんの歌碑があるんですね。1度行ったと記憶にあるんですが、行ったことだけしか思い出せません。従姉が「林芙美子文学賞」取ったことも刺激され、行こうと思っていますが、一人旅は苦手です。どこでもいいから無料ご招待券届かないかなあ?
No title
 門の岩、ぽんぽん岩、放浪記の石碑、かすかに見覚えがあります。結女さんの従姉さん、ひょっとして私の同級生かも知れません。東京方面でイラストレーターをしているはず?のIさんですよね。確か樋口一葉文学賞も受けたと記憶しています。縁は異なものですね。
半分くらいです・・・
syoryuで~す。 様
どのようにして選んだのか分かりませんが、直筆を彫っていますから、大変な作業だったと思います。ゆっくりと文学を見直すのも良いかもしれません。しかし、急ぎの旅は慌ただしく、干渉の余地は無し(苦笑)
応募しないと・・・(笑い)
結女 様
林芙美子文学賞、すごいですね。結女さんもその血筋ですからがんばってみてください。一人旅は何となく寂しいですね。しかし「うわつ」さんはしっかり目的を持って旅行しています。つくづく感心します。尾道、良いところですよ。
記憶
tentijin 様
すごい人と知り合いなんですね。純文学はなかなか賞が取りにくいようです。かすかに覚えがあるのは何年前かな?20年、それ以上だと忘れている・・・記憶がはっきりしない古都が増えました。
No title
こうも話題になっている尾道、やっぱり記憶にない、結女さんもああ言っているので、私が道連れ?のお相手いたしましょう。結女さんの情報で、Iさんの作品は逃さず読んでる私です。1年先輩でした。この繋がりだけでも縁の不思議さ感じますね。
 
人のつながり・・・
吉野の食いしんぼう 様
不思議ですねぇ!この年になって、まだまだ広がっていくとは、現職の頃には想像できませんでした。運命というのか、必然というのか分かりませんが、楽しくブログアップできるのは、皆さんのおかげです。<(_ _)>
是非、お二人で尾道文学の道を・・・
ブログお借りします
Tentijinさん、あたりです。よろしくお願いします。高校時代数回従姉と間違われましたが、今は似てません。
吉野の食いしんぼうさん、尾道への格安の旅探します。春か初夏がいいのかなあ?1年以上待ってね。

鬼城さん;誌上お借りしました。ご縁を作って頂き、ありがとうございます。
何時でもどうぞ・・・
結女 様
桜の季節が良いですよ!
尾道
頼山陽は田能村竹田とも親しく竹田の山水画に漢詩を書いていたのを見たことがあるような?尾道は国道と海の間に広い駐車場がありました。結女さんちからだったら、青春18切符で行くのも面白いですよ。

良いかも
ありがとうございます。ジパング倶楽部(会員60才以上)から青春18切符への切り替え、良い案ですね。何か計画立てるだけでわくわく状態です。

管理者にだけ表示を許可する