鎮め物 | 鬼城

鎮め物

2015.07.13.Mon.12:00
地鎮祭

ある方から「鎮め物」があるから頂きに行こうと話があった。「鎮め物」とは?
無知な私は知らなかった。
辞典で調べてみると次のような説明があった。
地鎮祭のとき、土地の神をしずめるために地中に埋めるもの。昔は人形(ひとがた)・鏡・剣・矛などを埋めた。
よく考えると「地鎮祭」これなら分かる。

鎮め物4

宇和津彦神社

分からないことは聞くことにしている。
産土の神々にお願いするしきたりとか・・・
神社によって奉納する物は違うとのこと。
宇和津彦神社は榊の森と言うこともあり「榊の語弊、境内の土、形代」などを入れた袋を治めるとのこと。

もう一つお聞きした。
松江城の鎮め物の奉納した時期のこと・・・
改修とか改築で納めることはまず無いとのこと、だから創建当時の物だと・・・
国宝指定になったので、なおさら珍しいだろう。

現代の鎮め物

鎮め物

納め箱

鎮め物2

埋める様子

そうそう、忘れるところだった。
土俵にも鎮め物が・・・
やはり、土俵は神聖かつ犯さざる物だ!

鎮め物3
コメント
No title
 我が家の建築の時も地鎮祭は実施したのですが、家主は仕事で誰も参加していません。建築をしていただいた方がやってくれました。
 今でこそ私のような不心得者がいますが、歴史の中ではとても重要視されていた儀式だったのですね。
 次に家を建てる時は、きちっとやります。
神頼み
syoryuで~す。様
このことに関しては、宇和津彦神社で聞き取りをしました。地鎮祭と上棟祭と同じだと思っていました。別々なんですね・・・また中国の方位、朱雀、白虎、青龍、玄武など大事な要素だとも・・・地方、各神社によって違いがあるんですよと親切に教えてもらいました。神、仏に近くなると勉強も力が入ります。(爆)
No title
我が家も、神主さんにお払いをして頂いた記憶があるような無いような。きっと、縁起は担ぐので、やってるはずですが、この様な意味合いがある事は初めて知りました。
 棟上げは餅まきをしたので憶えています。これも人任せなので、意味合いは解っていません。長い笹を立てたような記憶があります。
No title
 地鎮祭の絵は頭に浮かびますが、鎮め物を埋めることは知りませんでした。長く住む家を建設するには、完璧を望むのは人情ですから、古から万全の縁起を担いだのでしょうね。建設中の小屋にも、遅ればせながら、埋めましょうか。
しきたり
吉野の食いしんぼう 様
神頼み・・・仏事などなど・・・日本特有のものですね。いくら八百万の神を信じていなくても、地鎮祭や上棟祭はやっている。一つの儀式となっているんでしょう。しかし、やったかどうか、自分も分からない。神社にお聞きするとやっていますよとのこと・・・新しいことが入ると古いことは忘れる。脳細胞も激減か!
あとでも・・・(笑い)
tentijin 様
縁起を担ぐ人はいるようで、埋めてなかったので、あとかた埋める人も居るとか。自分も縁起は人並みに・・・上棟式は2度経験しました。ほんと鎮め物は知りませんでした。土地に感謝する風習は他の国にもあるんでしょうかねぇ・・・
昔あったような?
離れは改装だったので地鎮祭は行いませんでした。だが昔々、遊びの途中で、家の下から鏡と刀が見つかり、尋ねれば、「戦争で採られるの嫌で隠しといたんと違うか?」で片付けられていました。地鎮祭で奉納した物だったかも?どちらにしても、もう物はありません。
昔々の物語・・・
結女 様
神仏に対する畏敬の念は多く伝えられていますね。鏡や刀は悪魔を祓う宝ですから・・・さてどちらでしょう?戦争では鉄は供出させられたようで、隠したとも聞いています。その刀剣を探されている人もいます。松野にもお宝が眠っているかもしれませんね。(^^)/
地鎮祭
Y君がマンションを建てたとき地鎮祭の立会いをしました。建築業者がいろいろ埋めて宇和津彦の神主がお祓いをしたが何を埋めたか?思い出せません。ますます失念速度が早くなり拡大しています。
興味の度合い
うわつ 様
忘れるのでは無く、気がつかないことが多いんだろうと思います。物忘れはしょっちゅうです。医者に言わせると歳だからの返事です。動けて好きなことが出来るのは幸せですね。さあ、今日も何かがありそうな・・・

管理者にだけ表示を許可する