野田藤 | 鬼城

野田藤

2015.04.21.Tue.08:00
野田藤

天赦園には白玉上り藤だけではない。
大阪の野田地区に咲いていた藤を、九代宗徳公が持ち帰り植えたとされる。
大阪の野田地区は原木が枯れた。
天赦園より里帰りした野田藤が平成22年に咲いた。

野田藤1
藤と天守

宗紀公が造園したときには、邪魔な景色は無かった。
鬼ヶ城を借景とした名園・・・
今は邪魔なものも数多くある。

野田藤2

偕楽園の野田藤

偕楽園はお浜御殿の庭園である。
現在の伊達博物館から城南中学校前あたりまで庭園であった。
そこでは鶴も飼っていた。

野田藤3


結婚式の前撮り

天気もよくなり綠に花嫁衣装が映える。

野田藤4

お幸せに・・・

日が差していてもレフ板がいる?
フラッシュか・・・

野田藤5

いずれアヤメかカキツバタ

春雨亭も花の飾りがよく似合う・・・
さあ、今から天赦園は菖蒲の季節を迎える。

野田藤6
コメント
結婚式の写真
おやおや、日本も中国人のように結婚式の写真を外で撮るのが流行ってきたのですか? 中国では式の前にやたら景色のいい外で写して、披露当日に配っています。もちろんバブルになってからの派手な中国人の習慣ですが。
No title
やっと咲き始めましたね。一昨年の野田藤を確認したら4月19日には、花房が40~50cmくらいになっていましたから、やはり遅いですね。
 今週末から来週頭が、満開になるのでしょうかね。
 西条市のお寺の藤は、月末が良い状態でしょうと言われてました。
野田藤
野田藤は長いので風があると揺れます。
中には1mほどの長さになるのもあります。

写真屋さんの婚礼の前撮りでしょうか?
日が射しているときは影が出来るので、レフ版を使うとコントラストの調整が出来て柔らかくきれいに撮れるようです。
前撮りはスタジオで撮影していましたが、裕福になったのでしょう。海岸や思い出の地でも撮るようですね~(^^)
最近は
木下博民 様
最近、天赦園で前撮りは多いですね。四国八十八カ所の竹林寺などは大規模なイベントをやっているようです。結婚式も様変わり・・・そうでもしないと結婚式自体が亡くなりつつありますから、事業として成り立たないのでしょう。天赦園は思い出に残る場所として良いですね。
藤の花
笑隆で~す。様
下がり藤は西条のものが、良いですね。房が長いことがあげられます。それから横峰に登るとシャクナゲが満開でしょう。一つのコースです。事務所のN氏が、数年前このコースで行ったようです。
条件
うわつ 様
写真撮影には、いろいろと条件があるようですね。ぼけた頭では覚えきれません。(笑い)それだけ光は難しいのでしょう。スタジオより外の方が開放感があり、良いですね。さて、値段は?(爆)
紫の花
 藤・菖蒲の綺麗な紫色を見て、新採の時、大事にして貰った女性の先輩を思い出しました。紫のお花が大好きな方でした。

 遠くに天守閣。お城あっての天赦園って感じです。お二人、永遠にお幸せにv-308
知名度
吉野の食いしんぼう 様
最近になって天赦園の知名度が上がってきました。つまり、イベント会場となったことで親しみがわく場所となったのだと思います。お客さんは格段に増えているようです。
ラジオウォークも節米は欠かせないところ・・・シナリオ完成まであと少しです。
No title
 天候が回復してきて初夏の花々が、これから盛りを迎えますね。天赦園は、小さな庭園ですが、歴史ある伊達家の庭園なので、そこに植わっている植物も、様々な歴史を持っているんですね。春雨亭前の花々が本当にいい色で咲いていますね。
入園者
tentijin 様
最近、観光客も増えているようです。この時期が一番華やかで見頃ですね。周りの山々も新緑と花でいっぱいです。三崎も良い季節を迎えていますよ。

管理者にだけ表示を許可する