松山へ | 鬼城

松山へ

2015.04.17.Fri.18:00
愛媛県生涯学習センター

16日出張・・・

松山市上野町にある教育センターと併設している施設
駐車場から長い石段を上がると並んで建っている。

出張1
研修

今日も愛媛県下の先生方の研修があるのか、駐車場は半分くらい埋まっている。
向こうに見えるのが、皿が峰・・・
懐かしい山容である。

出張2

ここも研修

ふと横を見ると旗を振って研修している。
聞くところによるとこの時期、毎年研修をしている警備保障の方々とか。

出張3

アメリカ花水木

会談の横には白花花水木が満開・・・
桜の後は藤、花水木、ツツジの花暦である。

出張4

一重山吹

同じく斜面には山吹が咲き誇っていた。

出張5
可憐

よく見ると色といい、風情といいきれいな花である。

出張6
コメント
No title
 懐かしい風景を見ることができました。研修で何度もこの階段をあがりました。もちろん。重い足取りですが・・。
 以前から企業の新人研修でこの施設は使われていました。東中南予に青年の家がありましたが、利用率が良いのは中予でした。これは、企業研修が多かったからです。いつも指をくわえて見ていました。
No title
私も懐かしい、息切れのこの階段、ハナミズキの花。
 山女としては恥ずかしい。ここから皿が嶺が望めたのですね。現職時代、市内はダメでもここまでは車で来ることができました。
企業は無いなあ・・・
笑隆で~す。様
企業研修は何度か見たことがあります。はや、懐かしいというようになりましたね。(笑い)駐車場は玄関にあったのですが、久しぶりに裏に回りました。何度見ても階段は長いですね。施設などを見ても中央との格差を感じますね。
松山平野は広い!
吉野の食いしんぼう 様
皿が峰はどこから見ても特徴がありますから、すぐに分かりますね。道後平野の広さに改めて気がつきます。何度も訪れた場所ですね。外観は変わりないですが、中身は大幅に変わっています。良いことなのか、悪いことなのか分かりませんが、寂しく感じますね。生涯学習センターの指定管理者が変わっていました。
No title
 古いセンターから様変わりして新しいセンターにも、度々研修に来ました。研修という美名の下軍隊まがいの訓練が行われることもあるかも知れませんが、指導する側が本質をとらえて指導していないことが多いような気がします。指導される側の発想こそが大切なのかもしれませんね。
どちらも・・・
tentijin 様
考え方でしょうね。嫌々受講するのであれば、何をやってもだめだろうし、積極的にやるのであれば、受ける方も、指導する側も活気づくだろうし・・・
年6回、松山通いは続きます。
出張
出張ですか。
勤務しだすと忙しくなりますね~。
どうぞ無理をしないで体調管理を忘れないでください。
送りバントで良いのですからね~(笑)
連休明け・・・
うわつ 様
現在は先が見えない。連休明けになると何とかなるかもしれません。天赦園の菖蒲頃かな?お声がけください。撮影会の皆さんと・・・
研修
学校の先生の研修には「試験」のようなものはありませんか? 私は、企業でもっとも研修の盛んだった時代、研修を受けさせる側にいたことがありました。個室宿舎が70くらいある研修施設を持っていましたが、ここの成績が仕事に大きく関係しました。
もうあのような詰め込み研修はやらんのでしょうね。むしろ、息抜きの場所かな。
変化
木下博民 様
自主研修が多くなりましたね。強制的なものは、10年目あたりにある資質適性検査でしょうか。テストは無いと思いますが、結構、きつい研修となります。資質向上目的で、学識経験者の皆さんが考えられたことです。他の研修は希望を取り入れていますから、自分の意欲によってです。
もう、だいぶ忘れていますが・・・(笑い)
教師の自主研修費
先生のことですから、時代に合わせて学習しなければならんでしょう。その費用は受講料や交通費宿費すべて自己負担でしょうね。また学習のための時間は休暇をとってゆくのですか? サラリーマン時代のこっそりやっていた自主研修のいかに多かったこと、思い出します。
いろいろ
木下博民 様
旅費が出る場合もあれば、自己負担も・・・出張の場合(公的)も年休で研修の場合もあります。目的、主催、内容塔によって違います。自主研修は少なくなりましたね。各県あるいは市町(学校が多い)に研修施設はあります。もちろん国も筑波にあります。いろんなところに行きましたね。

管理者にだけ表示を許可する