仙台フィル公演 | 鬼城

仙台フィル公演

2015.04.10.Fri.18:00
伊達400年祭

いろんなイベントがなされる中で仙台フィルハーモニーの演奏会は楽しみの一つ・・・
何年か前に来たことがあるそうだが、知らなかった。
歓迎会に招かれ「きさいや広場」へ行った。
宇和島さんさのお出迎え、そしてお返しに木管五重奏での演奏が・・・

[広告] VPS

コメント
No title
 雰囲気が、全く違うように感じますね。これは、で踊るとどうなるのですかね。
 やっと400年祭も動き始めましたね。でも、UCATやブログ等で何をやっているか知るくらいで、もう少しPRをした方が良いのではないでしょうか。広報を処分してしまったので見ることができません。私のような市民は多いのではないでしょうか。
仕事の終わり
笑隆で~す。様
仰せのごとく、一般の市民の皆さんは知らないと思います。今日、きさいや広場に集まった人は関係者のみ・・・寂しい歓迎でした。
何によらず、広報に載せた段階で仕事が終わったと思っています。言ったら終わりと同じこと。徹底が足りない、検証しないと悪循環です。少しでも情報発信をしたいと思います。
No title
仙台フィル気になっていましたがチケット申し込んでなかったので、この3分ちょっとの演奏が聴けただけでも良かったです。
 ありがとうございました。
 実は、幼友達が一月早いお誕生祝いにど演歌のコンサートチケットをプレゼントしてくれ、昨日は南文で懐かしい歌い手さんの熱唱を聞いてきました。
 ポールモーリアから久しぶりの演奏会でした。
400年
盛り上がりませんね。いつものことなので気になりませんがね~(笑)人が多いところでやるので人が集まっているように思えるのかも知れません。質問です。宇和島城に入城した時は宇和島城と言ってたのですか?であるなら宇和島城と名前をつけたのは誰ですか?
どこのルートを通って来たのでしょう?
57騎と言いますが仙台から甲冑を着けて来たのでしょうか?そうでないならどこで甲冑に着替えた?のですか?ご教授m(_ _)mです。
吉野の食いしんぼう 様
何でも生が良いですね。食べ物も旬が・・・痛み掛けがおいしいという人も居ますが(爆)即興で演奏されたようです。名のある(私はあまり知らない)歴史もある楽団のようです。演歌もコンサートもチケット、地方では高価ですね。 
多い(笑い)
うわつ 様
その通りです。盛り上がりに欠けますね。
板島丸串城です。秀宗が宇和郡(ごうり)の中心と言うところから宇和島と名付けました。ルートは謎ですが、伏見-伊丹-尼崎~長浜-松葉(卯之町)-歯長-三間-上光満-八幡河原-三の丸御殿と卯之町以降は推定しています。出発地は京都伏見です。仙台ではありません。甲冑は伏見から着けていたと思います。宿泊地では外していたでしょう。何しろまだ、戦国時代ですから・・・DVDを持参します。
伊達400年祭の一環でしょうが・・・
宇和島伊達館の「刀剣展」は400年祭の一環でしょうが興味ありますね。もし図録発売中でしたら、有料で送っていただけませんでしょうか? 刀は切るというよりも威厳の象徴で、古人は生身の刀には脅威氏し、その他に贅を凝らしました。「弓は袋に太刀は鞘に」が平和の象徴でした。
一環です・・・
木下博民 様
重要刀3振りを含め、郷土刀「国○○」8振り、など愛好家の方たちが集められている刀剣類の数々です。それと日本一に輝いた肥後鍔の継承者の山下氏の鍔・・・そして圧巻なのは八幡神社の奉納刀、拵えなどなど・・・お客さんは、多く来ています。残念ながら、図録等はありません。博物館ではなく、企画応募の展示会となっています。
八幡神社の奉納刀
これは、なんとしても見たいですね。説明書はどの程度書かれているのですか?
説明書はなし・・・
木下博民 様
刀剣協会の方が説明をされます。常駐しているので、お客さんに好評です。また、「きずな」春号に特集されている肥後鍔など多くのお客さんの興味を引いています。印刷物は刀剣の名前と長さなどのみ・・・所有者などは個人情報の関係で表示されていません。

管理者にだけ表示を許可する