こぶしと木蓮 | 鬼城

こぶしと木蓮

2015.03.19.Thu.12:00
木蓮

宇和島市立伊達博物館の白木蓮が一番早く咲く。
なぜだろうと思うことしばしば・・・
後ろの白壁の反射熱かもしれない。

木蓮1
彼岸の入り

18日は彼岸の入りだった。
まずは下波の墓参り、そして大超寺へ・・・
ここには白蓮の大木がある。
きれいに選定され、花付きもよい。
鐘撞き堂とよく似合っている。

木蓮2

勘違い

散歩コースにある白蓮の大木
実は「こぶし」とばっかり思っていた。
花は小さいし、密集しているから・・・
ところが?

木蓮3

興味

下から上がってみた・・・
あれっ!

木蓮4

違い

こぶしと木蓮の違いを調べると3点ばかり・・・
こぶしは
花が小さい
花の方向がまちまち
花の下に葉が出ている。

木蓮5

結論

白蓮だった!
思い違いも数年経つと・・・

木蓮6

コメント
雨で
こぶしは花弁が細いと聞いています。昨日の雨でも散らなかったですか?歴史資料館のあんず今日はは雨で散っていました。モクレンも行って見ようと思っています。
こぶしは北のほう・・・
うわつ 様
どうも千昌夫の歌にあるように北の方で育つのでしょう。大超寺奥の木蓮はユースに上がる大きなカーブの上に在ります。一ちゃんとこに上がる三叉路よりはずーっと下です。左手に階段状の道が・・・
No title
 南青にも庭にあり、花が咲く頃に人事が終わると管理主事が言っていました
。今、市内街路樹の木蓮も満開になっていますね。
 緋木蓮は、かなり遅れて咲くのですね。
No title
 純白の美しさに見とれてしまいました。私達の散歩道の木蓮も今が盛りかも。雨続きでご無沙汰ですが、明日は行ってみようと思います。 散った花びらは幻滅感があるので、まだ綺麗に咲いていることを願って。

 雨に濡れた花も魅了されますね。
咲く時期
笑隆で~す。様
緋木蓮というのですか?紫色のものですね。我が家にもありましたが・・・先日、墓参りに行った下波地区は満開でした。暖かいのでしょうね。亡くなられた先輩の家の前で白蓮が満開です。
雨のあと・・・
吉野の食いしんぼう 様
雨の後、朝露の頃の花々は最高の被写体です。腕が無いので表現できないのがつらいところです。また、もともと性格が不精者なので・・・この日もカメラは持参せず、スマホで撮影したものです。
白い花は好きなんですが、散り際は茶色くなって無残ですね。
No title
 葉っぱが出てくる前に花を咲かせる木蓮、日常の見慣れた風景とは、一線を画したように咲いている木蓮は、木が立派であれば、そこだけ別の空気が息づいているようで、抜群の存在感ですよね。こぶしの花はそれより小ぶりとしか認識していませんでした。近所にピンクのこぶしがあります。花も小さいので少し可憐かなあ。
場所
tentijin 様
やっとこぶしの花に巡り会いました。遍路ウォークに行った久谷の里です。やはり、寒いところに咲くようですね。「北国の春」にあるように春の象徴なんでしょう。
今からは紫木蓮ですね。季節の移り変わりも早く感じる今日この頃です。

管理者にだけ表示を許可する