梅林 | 鬼城

梅林

2015.02.25.Wed.12:00
丸山の梅林

手入れが悪く、木々は枝が・・・
紅梅と白梅が植えられているが、開花はばらばらである。
白梅が遅いようだ。

梅林1




紅梅(ピンク)と違って臙脂がかった色も植えられている。

梅林2

白梅

開花は遅れているようだが、中には咲いている木もあった。
カメラを担いだ方も来られ、まだ七部咲きくらいですねとのこと・・・


梅林3

見学されていた方たち

北側の斜面に植えられているが、この日は暖かく見物日和・・・

梅林4

FishEye

おもちゃみたいな、タッチアップレンズで撮影・・・
レンズ収差がでる。(^_^;)
純正を買うと魚どころか、自分の目も飛び出しそうである。


梅林5

俯瞰

自宅から1時間の散歩
伊達な街歩きのトレーニングには最適だった。

梅林6
コメント
庭はその家の鏡
京都には沢山の庭がありいつみてもさりげないその所有者の心が伝わってくるものです。宇和島みの公園と称するところが幾つかありますが、その手入れだけで街の気配りが旅人にも伝わるものです。この梅林も公演の一部でしょうから皆さんに見ていただける名所にしたいものですね。
この案内の冒頭から「手入れが悪く・・・」とあっては寂しい限りです。
No title
 撮影現場の梅林は、たいしたことはないのですが、写真で撮影すると素晴らしい所のように見えるのは、撮影技術の賜でしょうね。
 特に1枚目と最後の写真は、広がりを感じる好きな写真ですね。魚眼レンズは、本当に目が飛び出るくらい高額ですよね。欲しいレンズですけれどね~っ。
No title
数年前前までは、丸山の梅が見頃なので、来ませんかと友人からお誘いがありましたが、今年は「丸山の梅は今一つ」との話でした。
 写真で見ると、目の保養になりますが、年々衰退だとしたら寂しいです。コメントにあったように桜より管理に手間ひま、経費がかかるからでしょうか。
No title
 桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿と言いますから、梅は適当に切った方が良いのだと思います。切らずに放置すると、実がならないようになるようです。かといって、切りすぎるのも良くないと思います。実がなるのは、昨年伸びた枝になることが多いようですから。七折まで足を伸ばさなくても、こんな近場で梅見ができるんですね。
管理
木下博民 様
植えるのは簡単、しかし後の手入れは誰がするのか?明確でないところが不思議なところ・・・お祭り騒ぎだけでなく、細かな気配りが大事ですね。
設定
笑隆で~す。様
まだ、どのように設定すれば、良い色が出せるのか分かりません。目で見るともっときれいだったと思うのですが・・・
ほしいものばっかりで際限がありませんね。(^^;)
経費
吉野の食いしんぼう 様
人でも動物でも植物でも後の管理が大事です。それを忘れるのが行政の常ですね。どこも同じ・・・しかし、きちんと地道に運営しているところもあるのだから、考えねば・・・ボランティア頼りでは話になりません。
運営
tentijin 様
宿毛市に楠山の梅林公園というのがあるそうです。ここの維持費は、実った梅を売却し、その費用で管理しているとか。一つのアイディアですね。しかし、誰がするのかが問題です。さてさて・・・名所になると思ったんですが、残念です。
No title
丸山の梅が咲きだしましたか。年々花が悪くなって寂しいですが帰ったら行きます。
盛会を祈念!
うわつ 様
奈良向けですね。盛会を祈念しています。帰った頃に白梅が満開になっているでしょう。河津も3月に入れば咲いていると思います。まだ2,3輪でした。(笑い)
気をつけて・・・
記念植樹
宇和島伊達400年記念に記念植樹を一口一万円で市で募集しています。もちろん永劫の管理費も含めて一本植樹は20万円だそうです。宇和島市民は自然を愛する方々ばかりですから、もう相当の応募があったのではないでしょうか。いまある植樹の管理状況程度の管理では困りますが。
内容分からず・・・
木下博民 様
責任は誰がとるのか?どこへ植えるのか?どんな桜を植えるのか、広報のみでは分からない。みな、そのように言っています。まずは責任は誰か、取ることができるのかどうかでしょう。20人で一本ですね・・・こんな植樹の方法は聞いたことがありません。
再度記念植樹について
記念植樹を成功させようとご心配のお気持ちこそ「宇和島市民の優しいお気持ちです」感心しました。
植樹については市の企画情報課がすべてたんとうしていますから、不明な点は電話をしてください。0895-24-1111(内線2570)です。森田課長さんは積極的です。みなさん、よろしく、お願いします。
問い合わせ
木下博民 様
私のところに問い合わせが来ます。全くの筋違いと返答し、紹介しています。周知徹底ができていないようですね。イベントも紹介を頼まれていますが、詳細分からず・・・こう20日あまりしかない・・・脚本のための下調べ中です。骨子は「鶴鳴余韻」が良いだろうと相談しています。難しい話(学者的なこと)は避けたいと思います。

管理者にだけ表示を許可する