春風 | 鬼城

春風

2015.02.14.Sat.19:04
絵馬

今日は吹く風も心地よく、まさに春という感じだった。
散歩の途中でお参りする氏神様・・・
前から気になっていたのが絵馬のふれあう音・・・
初めてのブログ動画のアップロードの実験である。



まさに春の気配

2月ももう半ばを迎えた。
各家々の梅も開花し、匂いもちらほら・・・
梅林も華やかだろう。
しだれ梅のつぼみも大きく膨らんできた。

垂れ紅梅
コメント
No title
春風の音、伝わってきました。絵馬が揺れる様子からも風を感じ、臨場感満点です。一昨日頂いたDVDはとても斬新で、新しい感覚で武左右衛門一揆を知ることができ、見入りました。ありがとうございました。ラジオ番組に映像をkijouさんが付けられたのですね。そうなの、そうだったのと言いながら見させて頂きました。最後、老婆の名前だけはズバリ当てました~。
ラジオ番組
吉野の食いしんぼう 様
画像をつけたのは私ではありません。さて誰なのか?南海放送、それとも地域の人・・・しかし、ドラマとしては、親近感も沸き、おもしろく仕上がっています。興味関心を持たせるには良いですね。日吉が町おこしに使うのがよくわかります。
春風の音・・・いいですねと自分が言うのもおかしいのですが、FC2の新しい見せ方がわかりつつあります。もう少し研究します。
春の風電波に乗って我が家までのって
風誘う合格祈願の絵馬の音、ひそやかな願いそのまま絵馬の中、ふるさとの東風に誘われ散歩かな

吉野の食いしん坊さん
武左衛門一揆には、蕨生村や吉野村も勿論参加し、吉野村の京蔵は主要メンバー13人の一人になっています。頭取が武左衛門ということになっていますが、上大野村の捕縛者は嘉平または嘉兵衛とあって、武左衛門とはでてきません。この名前はどうも本名ではなかったようなのです。とにかくすごい作戦家です。詳しくは拙著『岡本家の矜恃』第15章 吉田藩百姓一揆に詳しく書きました。学ぶところの多い「完勝作戦」の手本です。
絵馬
絵馬がカタカタ鳴って神と通じているようにも見えます。うわつはセンスがないので出来ません。言葉使いがあれっ?と思うところもありましたが武左右衛門面白かったです。ありがとうございました。
更に勉強
木下先生

 蕨生や吉野村からも参加していたのですね。今日、散歩の時に現職の友人たちにも知っていたか話してみます。
 DVDで勉強させて貰って、更にこの様に教えて頂きありがとうございます。食べることばかりに興味を持ちがちなe-350私ですが、お陰で、時には高尚な話題に首がつっこめます。e-465
No title
 新しいテクニックを手に入れましたね。携帯動画の撮影でしたか?新しいことへの挑戦が、先生の元気の源かもしれませんね。
 一宮様にも春がやって来そうですね。しだれ梅が咲きそろうと青空とのコントラストが良いかもしれませんね。
No title
 絵馬の音、確かに春風の音に聞こえます。おもしろいですね。また、様々おもしろいものを見せていただきたいものです。春の兆しを見つけると、心待ちにしている春なので、ぶるぶる震えながらも、少しずつ元気が増えてきますね。
妙なところに
うわつ 様
いつも風が吹くたび、絵馬がカタカタ鳴るのが気になっていました。暖かな日にふっと思いつき・・・全然、絵になるとは思ってもいなかった。ただの偶然です。武左衛門、見てもらってよかったです。現代風に脚色されていますが、一番わかりやすいのではと思います。また、手に入るものがあれば、送ります。
うわつさんの動画
笑隆で~す。様
動画には興味がありました。しかし、編集が難しく引いていました。今回、ちょっと練習してみようという気になり、撮った映像が絵馬・・・「うわつ」さんは、だるま夕日を撮影しています。アップしたらとは言っているのですが、自分も彼もアップ方法がわからず・・・「だるま夕日」の動画、すばらしいですよ。いずれアップされるでしょう。
春の息吹
tentijin 様
春めいてきたという表現は、北の暮らしの方がよくわかるような気がします。あるいは地域によって対象が違う。海岸端に咲き誇る「菜の花」もそうだろうと・・・どのように表現するのか、ほかの方のブログで研究したいですね。tentijinさんも風の国、一つのシリーズとしてまとめてください。

管理者にだけ表示を許可する