春が来た・・・ | 鬼城

春が来た・・・

2015.01.13.Tue.15:00
桜草

肩が痛くて・・・お医者さんの診断は50肩とのこと。
年齢は○○なんですがというと「一般的な病名です。年齢とは関係ありません。」
明快な診断でした。

冬型から一転した気象配置で暖かな一日となりました。
我が家の花壇では一気に春・・・

春1

桜草(白花)

分布は中国、朝鮮半島、日本とアジア系の花である。
種類は300ほどあるとか。

春2

蝦蛄葉仙人掌(しゃこばさぼてん)

別名「クリスマス・カクタス」北半球ではクリスマスの頃の咲くことから名付けられた。
短日性植物である。
この種類の色はオレンジ・・・

春3

蝦蛄葉仙人掌

色はピンク・・・見頃である。

春4

金のなる木(俗名)

花月と言い、いろんな種類があるらしい。

春5

新芽に5円玉を入れ育てる。
5円が鈴なりになっているのも見られる。

kane_naruki05.jpg

蝋梅

花の少ない1月に咲き誇る蝋梅・・・
蝋のごとく透き通った色がすばらしい。

花6
コメント
No title
 日中は、暖かかったですね。庭の草花も太陽の光を浴びて、背伸びをしているように感じますね。「冬来たりなば、春遠からじ」ですね。春が、近づいていますよね。
 私も左肩の痛みがは、「軽い五十肩」と診断されました。今は、時として痛みが走るだけで日常生活には支障はありません。60年も体を酷使してきたのですから仕方がありませんね。お互い上手くつきあっていきましょう。
No title
 年末から正月にかけて寒い雪にやられました。寒いけれど太陽が出ている日は、嬉しくなります。本当に太陽は偉大です。春を告げる桜草、水気の少ない所で生活する蝦蛄葉仙人掌、もっと暖かい頃に花を咲かせたらと、つい思ってしまいます。寒さの盛りに造花のような花を咲かせる蝋梅もいかなる進化の結果そのような生き様となったのか、不思議です。新芽に5円玉を入れて育てる金のなる木(花月)、初めて知りました。おもしろいですね。とても気に入りました。
講義あと2回・・・
笑隆で~す。様
良い天気でしたね。自転車で動くのが最適でした。帰ってきて桜草をふと見、写真を撮ることにしました。うまく撮る方法はあるでしょうが、只記録のみ・・・肩の痛み、気をつけてください。私は下手をすると右手が動かなくなることもあると・・・筋は分かりません。繋がっているので痛みは一カ所では無いのです。まぅ、言われるとおり、酷使していますから仕方がありません。土曜日、よろしくお願いします・・・
金のなる木
tentijin 様
何で「金のなる木」とずーっと不思議でした。仕掛けが必要だったんです。最近になってやっと分かりました。小さな苗から育てている方のところには、五円玉が鈴なりになって、まさに金のなる木を育てている人がいます。残念ながら我が家は、五円も無いくらい貧しいので・・・花を見るのみです。(笑い)
我が家の金のなる木
いつか銀行のおまけで小さな金のなる木をもらったら、増えて増えてこんな銚子でお金が増えればありがたいのにと思いました。家内が丁寧に育てていて、私は全くの無関心。夢のなる木で結構。夢、夢、夢・・・・。
気持ちもぽかぽか
 光を一杯浴びた桜草、春の訪れも間近の感がします。私が職場で育てて立派に咲いていたピンクのしゃこばさぼてん
後で気が付いたのですが、夏場外に放って世話しなかったことが良い結果を生んだ気がしました。それって有りでしょうか?
 5円玉を入れて育てる金のなる木、幸運を運んでくれそうですね。
花の少ない時期、花に出合うとホッとしますね。蝋梅や水仙など冬花は元気をもらえます。花は誰のためにも咲かないというような?歌か詩かわかりませんが、元旦に南海ラジオから聞こえてました。ホントはもっと長いのですが、昔の歌かな~?「奥谷」?だったかな~?メモしておくべきでした。もう一度知りたいと思って調べています。まとまりのないこと書いてしまった(*ノω゜)
木下博民 様
花月という和名もなぜ?という感じがしますが、金のなる木とは誰が名付けたか?それより五円玉を入れて育てる方法を考えた人は偉い。ほんと増えますね。お金もこれくらい増えると助かります。
夏の日差し
吉野の食いしんぼう 様
短日性植物ですから、日が短くなって咲く菊と同じです。電照すれば遅く咲くはずです。段ボールで10月くらいから遮光すれば早く咲く。植物は面白い・・・菊が年~年中咲いているのはこの技術でしょう。
金のなる木、本当にあればありがたいですね。(笑い)
冬咲く花
うわつ 様
寒椿、これが一番好きです。それも原種のもの・・・ほんとさむい冬に咲く花々には心癒やされますね。雪国ではふきのとうや雪割草の開花が待ち遠しいでしょうね。
この歌かな?http://www.uta-net.com/movie/137663/ コブクロの歌ですね。ちょっと意味合いが違うような気がしますが、検索で引っかかったのはこの歌でした。良い歌です・・・

管理者にだけ表示を許可する