初冠雪 | 鬼城

初冠雪

2014.12.07.Sun.12:00
鬼ヶ城

12月2日寒波襲来とかで、鬼ヶ城に雪が降った。
宇和島での「いわれ」では、3回鬼ヶ城に積もれば、里に降りてくると・・・
今年は同時・・・異例のことである。

散歩は山コースより変更し、予科練方面へ行ってみた。

予科練6

寒波

寒いなかにも、日差しがちらほら射している。
橋の上より、鬼ヶ城方面を望む。

予科練1

宇和島城

ふと眼をむけると宇和島城が・・・
手前は保手川の葦の茂みである。

予科練2

河口

保手川と神田川の合流したところ・・・
この干潟であさりをよく掘った。
環境破壊で今では、どぶ川と化している。
誰も貝掘りなどはしない。
そんな中、海鳥たちが群れていた。

予科練3

憩いの場所

白いのはカモメ、黒いのは「鵜」だろうか?

予科練4

驚き

一斉に飛び立った・・・
人影を察知したのか、車の音なのか分からないが、飛び去っていった。

予科練5
コメント
No title
 寒かったですね~。しかし、この寒さが、当たり前だったのですよね。ずっと、暖かかったので「冬だ」ってことを忘れていました。
 冬になると空気が澄むのと、城山の木々が落葉するので宇和島城が綺麗に見えますよね。館長さんが取られた場所から見る宇和島城が好きですね。
 最近歩いていません。等妙寺ウォークの後、かなり腰に来ています。なかなか痛みが引かず、今日の歩こう会も欠席しました。
No title
1月前位、友人宅の裏の川に鮎を狙った川鵜が100羽位襲来し凄い風景だと電話をもらい、すっ飛んで行きましたがすでに姿はありませんでした。鵜は川と海は種類が違うのでしょうか。
 画面から寒さが伝わる風景、寒いけど体がシャンとしそうな散歩私も頑張ります。お城が見える散歩道いいな~。
 
年はとっても
笑隆で~す。様
 昨晩、テレビのバラエティ番組でやっていました。体幹トレーニングがいいそうです。有名なスポーツ選手のトレーナーとして有名な方だそうです。わずか1分でできると・・・ネットに出ていると思います。
 寒いですね。それにしてもKyo-chanは偉い!厳しい季節を選び四国遍路とは・・・今月の「文教月報」にN氏のエッセイが出ていましたね。フルマラソン挑戦とか。そして歩き遍路も・・・皆健康に留意し、がんばっているんですね。
吉野の食いしんぼう 様
 現代は車社会、昔と大きく違う点は「スピード」「と「眼線」ですね。仕事をしていたときには、忙しく、こんなことを考える余裕もなかったですが、仕事を辞めて歩くようになって、視点が変わりました。いいところがたくさんあります。 
 鵜は川鵜と海鵜があるようです。鵜飼いに使う鵜は「海鵜」・・・元々は同じ種類だったんでしょう。県境と住む場所で分かれたと思います。四万十などではもちろん「川鵜」ですね。
昭和39年頃でした。予科練橋の上から大勢の人が下を覗き込んでいた。なんだろうと覗いたら1,5mほどの鮫が迷い込んだのか浅瀬を泳いでいるのが見えたので下に降りて捕まえました。予科練橋辺りではシロウオ・トガタニ・アサリ・アオサなど食材がとれていました。鮫はどうなったかって?もちろんフカの湯ざらしになりました。
久しぶりと・・・
うわつ 様
 晴れていたので、布団を干したのですが、曇ってきましたね。天気予報通りですね。
 さめ!ほかの食材はありましたね。こんな有様になったのも人間の道徳心の欠如でしょう。神田川は11月の大掃除できれいになりました。一月経たないうちにビニール、空き缶、発泡スチロールのゴミが・・・もちろん、果然い流されてきたものもあるでしょうが・・・
No title
 宇和島湾の河口辺りの風景もいいですね。私は子どもの頃、明倫小横の辺りで、ハゼ釣りをした記憶があります。春にはこの辺りで、白魚を掬っているところに出くわしたことがあります。地域の方は、様々、宇和島の自然を楽しんでおられると感じます。ある絵を描く先輩が、赤松方面から鬼ヶ城方面を、油絵で描かれていましたが、なかなかいい風景だと感じました。
雪中行軍
雪中行軍、てなことを打ってもこのパソコン簡単に出てくれない。時代が違ってしまったのですね。昭和のはじめ、朝、雪が降っているのをみて喜んだものです。当日は授業中止、雪中行軍に毛山まで行くという。行きは雪の中だったが帰りは融けてしまって、泥んこになったっけ。それでも楽しかった。宇和島で12月に雪など珍しい。1月の寒稽古中に1,2度雪にあったことがある程度。
今日は12月8日、何の日かすぐ言える人、1941年12月8日、もうサラリーマンだったけれど。この日の前哨戦が1936年2月26日、宇和島商業学校1年3学期だった。珍しく雪の日で、1時間目の授業に先生が遅れてやってきた。そとは雪が降っていた。忘れられない、雪の思い出だ。
河口
tentijin 様
 赤松遊園地、しばらく行っていないなあ・・・サイクリングをかねて天気と相談しながら行ってみよう。
 今もハゼ釣りする方はいます。しかし、川の状態を見ると食べる気はしません。その方は海水(汽水?)で泥を吐かせて、お雑煮のだしを取ると言っておられました。河口では白魚漁もやっています。2月頃だったか?これも昔は宇和島湾の風物詩だったのですが、様変わりですね。
映画でしか・・・
木下博民 様
 今はなき高倉健の主演映画「226」がありました。真珠湾攻撃も映画でしか見ていません。アメリカ映画もありましたね。ドラマはいつの世にでも映像化できる。しかしその賛否に関しては映像化はできない。良きにつけ、悪きにつけ歴史の彼方に埋もれてしまう。
 最近、ドラマを見て思うこと。脚本次第だなあと・・・嘘でも信用させるような脚本があれば歴史認識も変わる。原田甲斐は大悪人、あるいは正義の人?
 雪中行軍も映画「八甲田山」で見ました。自分は山岳部だったので、雪山に登りました。雪中行軍より荷物(40k)は多かったような気がします。石鎚、大山、剱岳(富山)がホームグランドでした。

管理者にだけ表示を許可する