歴史文化博物館開館20周年記念 | 鬼城

歴史文化博物館開館20周年記念

2014.11.18.Tue.18:00
歴博友の会会員へ招待状

ちょうど空いている日曜日で出かけることにした。
夢枕獏氏の講演も期待が持てた。
会場の駐車場に着くと見慣れた車が・・・
Kyo-canだった。
大勢の人で駐車場は満車状態で昼食も会場で撮らないと車がおけない状態だった。
そうそう、会員には来賓席が用意されていた。
驚きの一言!

開会行事のオープニングを飾る「奥伊豫太鼓」

子どもからお年寄りまで、息の合った見事な演奏・・・
西予市城川地区で保存されている太鼓集団だそうだ。

歴博3

子どもたちも太鼓に参加
相当練習を重ねているのだっろう。

歴博4    歴博5

挨拶

愛媛県歴史文化博物館館長の挨拶

開館当初から、集客は減ってきていた。
平成21年より指定管理が入り、新しい企画が催され、8万人あたりの推移が11万人に増えてきているそうだ。
このような大きな館には企画力がいる。
しかし、開館20年で200万人とはすごい。

歴博6

祝辞

歴史文化博物館協議会会長挨拶
非常にわかりやすい祝辞だった。
歴史文化博物館建設当時のことなどエピソードを交えながらの挨拶であった。

歴博7

くす玉割り

主催者、来賓の方々によるくす玉割り

歴博1

特別展の歴史

ロビーの天井には懸垂幕が飾られている。

歴博2

機織り体験学習

小学生が集中し、布を織っていた。

歴博8

この部屋は体験学習室

朝早かったので子供は少なかった。
帰りは多くの子どもが・・・

歴博9

藤堂高虎が建設した宇和島城の模型
唐破風がない。

企画展、午後の夢枕獏氏の講演は写真撮影禁止なので残念ながらアップできない。

歴博10
コメント
開館20年、y目のようですね。
この博物館を宇和に持ってくるのには、当時文部省の課長に河野愛子という人がいて、私の小学校からの友人河野力(宇和の男)の長女で愛ちゃん、愛ちゃんといい、よく一緒に酒など飲んだことがありましたが、彼女が課長時代に強引に持ってきた施設で開館直後に見に行き、愛ちゃんを冷やかしたことがありました。彼女も、親父も今は故人。先年、他用で訪ねた時、開館時のままの藤原純友の人形があって、懐かしく思いました。
とにかく広い。バブル時に企画され、できた時にはもう不況突入時、よく持ちこたえられたと思います。せっかくある施設ですから、最大限活用したいですね。
新しい視点
木下 博民 様
 平成21年に指定管理者制度を導入し、新しい企画をどんどん実践しています。夏には必ず、アニメを中心とした企画展・・・それにより得た収益で企画展をやっていく。これは指定管理の会社の企画力でしょう。博物館そのものの経営ですね。
 大名商売ではお客さんは呼べない・・・サービスにも力を入れなければならないと思うのですが・・・
 今回の夢枕獏氏も指定管理会社の人脈で呼んだと聞きました。
 今時の博物館で入館者像というのはすごい努力です。
宇和島の博物館・図書館なども官営を早く離脱することでしょうね。
それにしても、木屋は経費ばかりかかっているのではないですか? 長英隠れ家、お金をかけましたが回収できているのですかね。
企業
木下博民 様
 当然、先生は企業のご出身ですから、効果についてはシビアだと思います。しかし、公務員は査定などありませんから、努力するにしても、それなりにのことが多い気がします。
 行政が咲きの見通しを考えながらやっているかどうか、疑問が残りますね。ただいえることは、これ以上、歴史的なものを壊さないでほしいと思うばかりです。
もう20年が経ったのですね。昔懐かし駄菓子屋さんや、三種の神器が家庭に入った昭和の生活がかい見られる展示が懐かしくて好きでした。
 夢枕獏氏のお話聞いて見たかったです。魅力的な企画に参加するには情報を得ておくって大切ですね。
 開館20周年、時の流れの速さを感じます。研修で何度か訪れたことがありますが、展示をリピートする気持ちにならせるのは、大変難しいだろうなと感じます。アイデアと予算が必要なのでしょうね。例えば、トレーニングジムなどなら、嫌というほど人間は通い詰めるのでしょうが、歴史やら文化やらというまとまったものからの引力は、また、種類が違うのでしょうね。そこの集客を企画される方は、正に、尊敬に値すると感じます。
お耳役
吉野の食いしんぼう 様
徳川将軍家には「お耳役」という職があったとか。(真偽は定かでない)これは世の中の情報を手に入れ、施策に反映するもの・・・私の情報は人とのネットワークが中心です。インターネットの網ほどは広がっていませんが、いろいろとお誘いが・・・食いしん坊さんもいろいろとお仲間からの誘惑(特に食べ物、山、旅行など)あるのでは。・・・広がれば、日程など大変なことになりますよ。(笑)
館の運営
tentijin 様
 同じようなものでは客は呼べません。しかし、建造物とか、自然が入ればリピーターはありますね。お城などがそうですね。それにしても西予市と宇和島が設置で争ったといいます。今では西予市で正解だったと思います。これだけの規模のものを宇和島では場所がない。
 また、西予市は協力体制ができていて市の発展に利用しているのもすばらしい。
元気発信!
明るさが少ないのに良く撮れていますね~。ここは撮影OKなのですね。美術館もフラッシュOFFにして撮影できるようにすれば人が来るのですがね~西予市は元気に発信していますね~(^^)
撮影
うわつ 様
 常設展会場と空海の紙人形展は撮影OK何ですが、開会式以外はだめだろうとカメラは持参せず・・・奥伊豫太鼓があったのでスマホで撮影・・・その他諸々、スマホです。明るくとれるのですが、焦点などどうすれば良いのか、研究不足です。
 まっ、宇和島市の見えない行政と比べ、西予市はすごいですね。三好市長さんの評判は上々なようです。
No title
河野愛子  懐かしい名前ですね。ユニークな人でしたね。広島県人たでけど、愛媛も地元だったんですね。

管理者にだけ表示を許可する