宮入 | 鬼城

宮入

2014.10.30.Thu.18:00
間に合った

研究大会が終わったのが5時前・・・宮入は7時・・・
高速を飛ばして帰宅した。
神社に着いたのが7時前だった。

宮入0

一番神輿

当然現れた神輿・・・
毎年、担き手に苦労すると聞いている。
ほとんどの担き手は、和霊さん、八幡神社、三島神社にも出陣しているそうだ。

宮入1

毎笹

御神竹というそうだが、御幣争奪戦とも・・・
この風習は、和霊神社独自のものと聞いている。
八幡河原、三島神社の保手川、宇和津彦神社は境内で・・・吉田でも行われると聞いた。

宮入2

3台の神輿そろい踏み

結構な人出である。境内と石段下の道に出店がずらっと並んでいる。
昔ほどでは無いが、子どもたちが群れていた。

宮入3

御幣を取った瞬間

うまく撮影できた。(まぐれ)

宮入4

駆け上がる神輿

スピード感を出したかったのだが、そうすれば焦点が・・・

宮入5

本殿前

参内の神輿の差し上げが・・・

宮入6

本殿内

宮司さんが迎えの楽曲を・・・
大太鼓、小太鼓、笛・・・

宮入7

軒下の灯籠

今年の祭りも終わった。
氏子の皆さん方、ご苦労様でした。
この一年、平和でありますように・・・

宮入8
コメント
御幣を取った瞬間や御神輿をかく姿、スピード感があり、やはり大人の時間のお祭りって感じがします。
 吉野のお祭りのおねりは、たんぼ道をのんびり進む田舎の良さを感じ、いく様のお祭りは威勢の良さを感じました。
危険
吉野の食いしんぼう 様
舞笹の御幣争奪は、水の上では怪我の心配はありませんが、石畳の上では・・・今年もけが人が出たとか聞きました。私が見ているときに確認はできませんでしたが・・・威勢が良いのは危険と裏表ですね。何のための祭りか、祭りのあり方そのものでしょうね。
昔話をしては失礼だが
一宮さんの祭りは秋の一番後の祭りで、ちょうど教育勅語の発布日10月30日と重なったので、この日は午前中式があって、そのまま列をなして神社に参拝し、あとはお練りをみたり、友達の家に招かれたり、町中で大人も子供もウキウキしましたっけ。授業のない「旗日」だったのですから。
祭りの日
木下博民 様
今は午前中授業ではないかと・・・祭りに参加する児童生徒は早引け・・・祝日さえ変わるのですから、祭り日も変わるんですね。広見の秋祭り11月15日でしたが、今は3日に・・・松野も8日だったような・・・
動きを撮っていますね
事故になりましたか。なるんじゃないかと思っていました。何しろお酒が入っているでしょうから?下は石畳石段も急ですからね。
旧市内の秋祭りは終わりましたが吉田や御槙が3日でしたか?
半纏を着た人を前景に入れたのは良いですね~動きも出ていますよ。
もう11月
うわつ 様
ありがとうございます。狙って撮っていたら自慢なんですが、偶然ですから・・・(^^;)北宇和郡、吉田、津島、愛南が3日ですね。荒れた天気のようで吉田のお練りも心配ですね。いよいよ紅葉の季節ですね。面河谷中腹まで降りてきたとか?連休明けには面河本谷あたりがきれいでしょう。
 動きのある写真には、ピントは合っていない方がいいように思います。バックの絵にピントが合い、動きのある撮りたい絵のピントが合っていないのがベストのように思います。そのピントの合わない絵の中の音や息づかいが貴重な一瞬のように感じます。
ピント
tentijin 様
そのとおりですね。しかし、そのように狙って撮しているのであれば自慢できるのですが、ただ流し撮りの仲の一枚ですから偶然です。カメラ設定を覚えた来意と思うのですが、頭に入りません。

管理者にだけ表示を許可する