竹灯籠コンサート | 鬼城

竹灯籠コンサート

2014.10.14.Tue.10:00
竹灯籠コンサート2014

台風接近の中、今年も開催され喜ばしい。
しかし、自分の体調は最悪で熱っぽく最悪の状態・・・
おまけに時間を間違え、到着が開演5分前だった。
お琴の演奏を聴くことができず残念!

竹灯籠コンサート

開演時間17:15

入場者は230人限定でゆっくりと楽しむことができる。
竹灯籠の設置はボランティアの皆さん方である。
ご苦労様です。

竹灯籠コンサート11

花れんさん

ご存じだろうが宇和島出身の歌手・・・
澄み切った歌声は定評がある。
この日13日はアルバムリリースの日でおめでたい限り・・・

竹灯籠コンサート12

大石 昌良さん

同じく宇和島市出身のシンガーソングライター・・・
現在、アニメソングの唄などでブレーク中である。
すばらしい歌声・・・
彼は竹灯籠コンサート2回目である。

竹灯籠コンサート13

扇谷研人さん

彼もメジャーなシンガーソングライターである。
何を隠そう、花れんさんのご主人でもある。
竹灯籠コンサートは毎回、お忙しいにもかかわらず参加していただいている。

竹灯籠コンサート14

名称天赦園「春雨亭」で熱唱!

澄み切った空気の中、歌声が響き渡る。
歴史の中に埋没するような時間が流れる。

竹灯籠コンサート15

大石 昌良さんの熱唱

竹灯籠コンサート16

夜も更けて・・

春雨亭に3忍の姿が浮かび上がる。

竹灯籠コンサート17

明心楼跡

芝生の上には竹灯籠の数々が並ぶ。
まさに幽玄美!

竹灯籠コンサート18

点灯

台風の影響からか風が強く、お客さんのために火を点け直すボランティアの方々・・・
正面は宇和島城。

竹灯籠コンサート19

竹灯籠コンサートも終わった・・・

入り口では花れんさん、大石さん、研人さんのCDとサイン会が・・・
また来年もお会いしましょう!

竹灯籠コンサート20
コメント
幻想的なコンサート今年も実施されてよかったですね。まだ一度も行ったことは有りませんが、先日聴かせて頂いたかれんさんの「古の風」の声が聞こえて来るようです。
 体調を崩されているとのこと、お大事にしてください。
台風が遅れてよかったですね。
写真では灯が主役ですが、現場は音と光のハーモニーが美しかったのでしょうね。こういう灯の景観はじっくり撮っておいて頂たいものです。
アッとおどろく写真が観たいですね。
今日も動けず・・・
吉野の食いしんぼう 様
4回目ですから定着したと言って良いでしょう。台風が心配されましたが、涼しくて良い雰囲気の中、歌声が響き渡りました。風邪はやっと快方に向かっているところです。
しばらく更新がないので心配していました。
季節の変わり目、どうか御自愛ください。

鬼城さん、すっかり花れんさんの追っかけですね(笑)
気になったのでY0U・TUBEで音楽を聴いてみました。

なるほど、宮崎駿の映画で流れてきそうな透明感のある歌声ですね。
鬼城さんがお気に入りなのも納得です。

恭一さんもお遍路を始めましたね。
私も週末は愛大山岳会の面河道整備に参加しようと思っています。
また鬼城さんにとって懐かしい顔の登場をお楽しみに。
下手なもので・・・
木下博民 様
望遠レンズの良いものがあれば詳細な写真が撮れたのですが・・・最後の写真と最後から2枚目の写真には宇和島城を入れたのですが、遠景過ぎて・・・
竹の編み目の中に宇和島城を入れたのも撮ったのですが・・・
4回目になります。定着してきました。
無理は禁物です。
体調が悪いのに出かけましたか。どうか無理をしないで安静にしていてください。竹灯篭は来年もありますから。
竹籠にお城を入れたかったのですって?
いくら望遠でも竹灯篭にお城は無理。私はいつも思うのです、人の目には「心」がありますが、写真にはその瞬間の影しかない、写真が人間の目のように時間をたゆたうと思うのは、もはや写真ではなく人の目にうつっているからで、写真は「瞬間」「静止」「沈視」の作品。竹灯篭にお城を入れても笊で水を掬うようなもの。それより、竹灯篭に感動している人間を捉えられたほうがいい。演奏者も微妙な表情を捉えられた方がよい。
演奏写真の14という表示の出る写真、春雨亭の屋根部分の色具合が何とも印象的。
 心地よい音楽が流れ始めると、私は眠ってしまうタイプなので、猫に小判といつも一人ごちます。しかし、竹灯籠コンサート、素晴らしい時間だったでしょうね。写真を見ていると、それが伝わってくるようです。竹灯籠を用意された方々の苦労も報われる時間だったのではないでしょうか。天赦園という馬車であったのもピッタリですね。
 大石君頑張っていますね。じわじわと人気がアップしているようで嬉しいです。このイベントも人気が出てきましたね。私は、切符が取れませんでした。

 それにしても、体調が壊れたのが気がかりです。無理は禁物です!!
ありがとうございます
ランスケ 様
石鎚、まだまだ行けそうにありません。新聞に天狗岳の写真がよく出るたびに思います。秋合宿、山道整備の案内ももらうのですが、ひたすら運動を・・・
花れんさんの歌声、澄んだ声できれいでしょう。中でも「古の風」は故郷を思いながら作詞したとか・・・個人的には教え子になります。年ですね・・・(笑い)
約束
うわつ 様
 悪くなるなあと分かっていても、約束があるので無理をして出かけました。それが長引いた原因でしょう。昨日より体調は戻りつつあります。
 来週は動けそうですが、車検とリコールが来ていますから自転車ですね。
木下博民 様
お城入っています。ライトに照らされているので何とか?当然。レンズを通してみるより、人間の目の方が・・・しかし最近ではレンズの方が優秀になってきているとか聞きます。
写真は素人です。(笑い)屋根の色は「うわつ」さんに教えてもらったホワイトバランスの調整で撮ったものです。まだまだですね。
歴史との調和
tentijin 様
演奏する人はプロですから、雰囲気に即、併せます。これがプロ意識なんでしょう。歴史ある場所で生演奏、毎年思います。
さだまさしが大仏殿で歌ったことがありましたね。過去と現在の調和・・・現在が続けば、未来になる証明でしょう。
2週間
笑隆で~す。様
言われるとおりです。2週間も寝ました・・・腰が痛くなりました。年には勝てません。やっと復調です。徐々に体を慣らしていきます。
今朝も青空・・・短い秋を探しに行きたいのですが、車検とリコールで・・・
鬼城さん、体が第一、気を付けてください。
鬼城さん
腰痛ですって? 加齢病の初歩、これだけは適度の運動しかありませんね。私は、さすがに我慢できなくなると、痛みをごまかす薬を飲んだり、腰に大きな湿布をしたりしてごまかしますが、効きません。
医者からは、「治りません、慣らすこと、腰痛と仲良くすればいいのでしよ、怒っちゃいかん」と窘められます。
それにしても、腰痛はいやですね。二本脚で歩くようになった人間の宿命でしょう。四本与えたのに、勝手に二本歩行するからだ、と神様に冷やかされている感じです。お互いに、誤魔化しながらがんばりましょう。
風邪
木下博民 様
 腰痛ではなく、風邪をこじらせたみたいです。かかりつけのお医者さんでは、いつもの扁桃腺炎だろうと診断されましたが、微熱が続き、長引いています。やっと快方に向かい始めたところです。ご心配掛けました。
 ブログアップ、しばらくお待ちください。
風邪と簡単に片付けるのは若い時の話
このブログ愛読のみなさんは、いずれも昔ならば老人、いまは「40.50は花なら蕾、60,70花盛り、80満開、90でやっと実のなる時節」ってところです。
そのどの位置におられるか、ご自分を叱咤激励するしかありませんが、鬼城さん、微熱は心配、風邪などと小馬鹿にせず、慎重に、慎重に・・・・
私のように実もならず立ち枯れしてはいけませんよ。
ありがとうございます・・・
木下博民 様
無理をしたのがいけなかったんでしょう。やっとパソコンの前に座ることができるようになりました。あとは散歩、ウォーキングに復活です。

管理者にだけ表示を許可する