いもがお | 鬼城

いもがお

2014.08.07.Thu.13:00
芋朝顔(いもがおなる造語も・・・)

今年も電話があり、薩摩芋に朝顔を接ぎ木した「芋朝顔」がとどいた。
今年の朝顔の色は何色だろう?

芋朝顔3

接ぎ穂

朝顔の苗を切り、薩摩芋の茎を割いて差し込む。
丁寧に巻いて水を絶やさないでおけば、接ぎ木が出来る。
とは言っても失敗することが多いとか。
生き物を扱うことは難しい。

芋朝顔2

開花時期

8月の半ば過ぎに咲くだろうか?
夏の風物詩として「朝顔市」「鬼提灯市」「風鈴市」など在るそうだ。
涼しさを求めるのは、昔も今も変わらない。

芋朝顔1
コメント
またスタイルが変りましたね。
昨日、吉田でみかんをつくって居られる方の話を承りましたら、みかんの接木が多いのだそうですね。植物はそれが出来ますが、動物はどうなのでしょう。首の挿げ替えは出来そうにないが、種の配合はやたらやりますね。犬や鶏や馬、牛など家畜はでしますね。夏の風物詩金魚もそうかな。24,5世紀になれば人間の自由自在お店で種を売っているって乱暴な時代が来ないとも限らない。いやロボットが人間を制御するのが先ですかな。いや、生れるとすぐに制御チップを埋め込まれてあわゆるその人の情報は一箇所で操作されないとも限りませんね。もう、芋朝顔程度が芋には悪いけれど夢の限界かな。
 「芋朝顔」おもしろいですね。我が家では、昔々、柿の木を100本くらい植えて、生業としておりました。研究熱心な父が、柿の接ぎ木をしておりましたが、ほぼ100%で付いていた記憶があります。台木は渋柿で、おそらく、渋柿の方が原種で、野生の力が大きかったのだと思います。ノウハウは、小学校3年生くらいに、この目でしっかと見届けましたから、ひょっとしたら、いま、やれと言われたら、できるかもしれません。その時、父から接ぎ木する「面」が重要だということを教わりました。
改造中
木下博民 様
 気分転換のため、いろんなテンプレートを探しています。帯に短し、たすきに流しで改造を班が得ているのですが、プログラム言語を忘れていて・・・やはり、コンピュータシステムなどは若いときで亡いといけませんね。
 言われるとおり、機微から上が変わると良いかもしれません。
接ぎ木はいろんな植物で実験成功しているようです。しかし、柑橘などは結果が出るまで10年以上掛かるとか・・・人間も足とか手などはロボット化しているようです。移植手術なども・・・さてさて、どこまで行くのやら?
一子相伝
tentijin 様
すごいことです。面が大事と言うことは、給水の導管の接続でしょうね。人間で言えば血管・・・渋柿に甘柿を嗣いだのでしょうね。
柿原あたりにはそのお父さんの継いだ柿があるかもしれません。機会があれば腕試しを・・・
 すごい朝顔ですね。私はかんぴょうに西瓜を接ぐ位しか知りません。
開花が楽しみです。
 最近、老化現象で「歯」の調子が今一つで。歯が3回生え替わったらいいのにとか、簡単に接げないものかと、歯科医療の接ぎ歯改革を願ったりしています。いろんな分野でそのエキスパートが日々研究されているのでしょうね。
吉野の食いしんぼう 様
歯は大事なことは分かっているのですが、山に行っていたおかげで(泣)残り少なくなっています。しかし中ほどのものは残っていますので・・・生え替わると良いですね。しかし、半世紀前にはインプラント技術など無かったですから・・・もっと簡単に安くできると良いですね。
朝顔、もう何年間か頂いています。夏の楽しみでもあります。さて今年は何色?
日々進歩
植物だから接木や組み換えなど出切るのでしょう。豆腐や納豆など組み換えしていませんと書いてありますが、頭が悪く知識不足で意味不明です。医学以上に進歩しているのが農業ですね。
我が家の柿、楽しみにしていた実が全部落ちました~(*ノω゜)
手入れしなくても実の生る柿の木がほしい(笑)
遺伝子組み換え
うわつ 様
今一、私も何故悪いのか分かりません。なにか、生活に影響が出るのかな?柿の実の落下は、何が原因なんでしょうね。虫か病気か気候?
接ぎ木は昔から在るようですね。誇れる日本人の技術なんでしょう。
「より強くて美味しいもので収穫量のあるもの」が、基本にあるのでしょうね。そこにも、経済優先の発想なのかもしれません。
 以前、津島の農業会社を訪れた時、「これが農業のな?これからは、このようになって行くの?」と思いました。
 芋朝顔って必要なのでしょうか?こうすると違う形や色の朝顔が咲くのでしょうかね。結果が楽しみです。また、ブログにアップしてください。
農業の変化
笑隆で~す。様
 まず、必要感は無いと思います。((^。^/)ウフッ)毎年、お父さんの技術を継承し、作成して持参してくれます。そのお父さんも今年は初盆になりました。
 むかし、栽培が選択(現在は必修)になったとき、いすれ日本の農業は背広を着て、ビルでやるようになるだろうと予言しましたが、実現している部分もありますね。バイオで何でも出来る時代・・・昔の物を大事にしたいですね。
 テンプレートを変えるのに時間が掛かります。まだまだ「ぼけている」用なのですっきしさせたいのですが・・・

管理者にだけ表示を許可する