海翔 | 鬼城

海翔

2014.05.16.Fri.12:00
海翔

九島架橋の橋脚設置のため「海翔」がやってきた。
残念ながら、入港する時刻を知らなかった。
散歩で愛宕公園に揚がったとき、「おぉ!」と・・・
坂下津の橋脚2台のところに係留されていた。



海翔0

12日早速、坂下津に・・・

でかい!
釣り上げるアームは120mとか。
宇和島城が80mだから・・・
つり上げ加重3000t
最高4100tまで釣り上げることが出来るとか。

海翔1

大きすぎてワイドで無ければ・・・
スマホで撮影していた女性の方は後ろに下がっていて海に落ちかけ・・・それでも入らなかったようだ。
移動する日は15日朝6じ30分・・・

海翔2
コメント
これが日本一のクレーン船ですか? もっといいアングルで撮ってください。
とにかく九島橋(どういう名前になるか分りませんが)架橋の定点撮影写真で後に展覧会を開くか、写真集を出されることを祈ります。
期待しない方が・・・
木下博民 様
 私はただ撮るだけ・・・記録したという満足感です。カメラマンは九島側、戎山側に数百人居たと思います。写真展などの企画はき聞いてません。定点の写真はあるのかどうか知りませんが、工事用のものが在るかもしれません。公開かどうかこれも不明・・・何事も行き当たりばったりなのが宇和島市ですから・・・期待するだけ疲れます。
鬼城さん
疲れたら負け、負はいくら重ねても実りません、実れば勝。どうか目的をより稠密に、よりすばらしい人生をおくってください。
市民の反応
木下博民 様
励ましのお言葉ありがとうございます。最近、我々の年代では先行きや現在の宇和島市の向かっている方向など悲観的なことが多いという話題でしきりです。打開策はというと具体的な案はありません。さてどうしたものか?今朝タクシーに乗る機会があり、運転手さんと話しました。来年は400年がありますよと言ったら、いやし博はひどかったという返事、同じ事の繰り返しでしょうとあきらめムード・・・これが宇和島です。
 何と大きなクレーンでしょう。海の中ででんぐり返りをしてしまいそうですね。遠景の宇和島城と並んだ写真を見ると、その大きさがよく分かりますね。いったい海翔君の水面下はどのようになってバランスを保っているのでしょうね。不思議です。偉大なる力の海翔君の今後の活躍を祈りたいですね。
海の中?
tentijin 様
バランスをどう取っているのか、興味が湧きますね。設置場所では後方にアンカーを打ち込んでいたようです。ヨットの復元は海の浅さから考えにくいですし・・・こんな構造物を考える人間の知識に驚かされますね。
バラスト
海翔は海水を入れてバランスをとっているようですね~吊り上げる前に後方に海水を入れて重くします。それでも32m 3300トンを吊り上げたら(海面から出てはいませんが)後方が浮いていました。瀬戸大橋などを架けているのですから、これくらいはオチャノコサイサイでしょう(笑)
水によるバランス
うわつ 様
智恵の在る人はあるんですね。水深が浅くても大丈夫なんでしょうね。何しろ深いと思っていた宇和島湾は浅いと言うことですから・・・この写真は中途半端でした。水面下まで落とすのですね。現在は頭の部分が出ています。その上に柱が来るとか。航行する船は気をつけないと・・・
これより大きなクレーン船があるのだから世界の技術は・・・

管理者にだけ表示を許可する