苔筵 | 鬼城

苔筵

2014.05.09.Fri.12:00
二度目の訪問

5日は西予市県立歴史文化博物館特別展、いかざき大凧合戦、富士山つつじ見物と盛りだくさん。
おまけに「アルペン」で山靴購入・・・
人に疲れ、物に疲れ、疲れはピーク状態。
自動車道は混んでいることから56号線を帰ってきた。
鳥坂隧道を越えて西予市に・・・
ふっと「苔筵」を思い出した。
朝の雨の後なので、苔がうつくしいだろうと気まぐれで寄ってみた。

写真は杉林の中の喫茶店・・・

苔筵1

管理を30年

会社を退いた後、お父さんの管理していた苔園を続けておられる。
庭園には水が欠かせない。奥には川も流れている。
その水の利用で一筋の滝・・・

苔筵2

雪持ち草

山野草の栽培には適しているようで、杉林の中にいろんな種類の花が・・・

苔筵3

熊谷草

この花も乱獲で非常に少なくなっているとか。
まだ少ないのが「敦盛草」、この花はなかった。

苔筵4

季節の花々

このあやめが「愛媛あやめ」だろうか?
北条の腰折れ山に自生しているのは知っているが、見たことはない。

苔筵5

庭園

昔、お父さんの時代に経営していた食堂が残っている。
その後ろの庭園・・・
水車が・・・
現在は「四国八十八カ所」の絵画の展示場となっている。
入場料100円
ちなみにコーヒーは400円・・・量的には2杯分あった。

苔筵6



コメント
酒屋の軒先に杉の葉っぱを丸く束ねて新酒できましたよという看板にするのを「酒林」といいますが、その花筵ならぬ「苔筵」なるお店は杉林のなかにあって、苔の美しい茶房なのですね。そういえばいつかこのブログで紹介されたことがあったような気がします。
なんとも優雅な、至福の時間を得られましたね。
時の流れ
木下博民 様
個人の敷地(山)でこれほどきちんと管理され、目を楽しませてくれる場所はあまりないと思います。言われるとおり、至福の時です。同じく芝桜の「山本牧場」が在ります。共通するのは目的を持って、続けることが大事だと。「酒林(杉玉)」と同じく、意味は違いますが観賞用として、「苔玉」講座も開催されているようです。
至福のとき
関地池の所ですか?自然を取り入れた庭にしてよく管理されているようですね。国道から離れているので静かでしょう。良い時間を過ごされましたね。
おそらく・・・
池の名前は知りませんが、水上ゴルフのあるところです。奥津城の場所一帯が苔山になっています。きれいに枝打ちされた杉の木々のしたが、一面苔筵です。行くのは雨上がりが良いですね。苔の緑が映えます。緑に包まれた喫茶部(食堂兼?)のコーヒーもおいしいですよ。
終戦直後日本でもっとも楽天地といえば、それは四国の西南端ともてはやされた時代がありました。
それは、獅子文六の『てんやわんや』が出てからですが、いま宇和島の若者はこの本、読んだことがありますか? 話には聞いていても、おそらくあまりいないでしょう。何処にも売っていないのですから。昔、津島の本屋(あのときは2軒ありましたっけ)にもなく、もう版元でも絶版だと思っていましたら、今朝の新聞でちくま文庫780円で出ていると知りました。この本などは相当数そろえて観光地で案内するのも観光施策の一つだと思いますが、このブログご覧の諸兄のご意見を承りたいものです。
とにかく、『てんやわんや』は南予観光の古典なのですから。
無駄でしょう
木下博民 様
今の宇和島では無理でしょう。以前から気になっていた御殿、搦手門、上り立ち門の街道沿いに残っていた二本の松の木が枯れかけていたとき、言いはしましたが放置・・・枯れて一本になっていましたが、それも伐採するような行政ですから・・・何を目指しているのか分からない。期待はしても居ませんが、情けないことですね。歴史的な重みの無い市になりかねません。
 優しい日差しの何時行ってもくつろげる所ですよね。前行ったとき経営日についてご主人のユニークな言葉が書いてあり、ふっと微笑んだ気がするのですが、早くもズバリの言葉は忘れました~。
 予約すれば、限定で食事も出来ると聞いた事がありますが、そちらはまだ行ったことがありません。
おそらく利益無視
吉野の食いしんぼう 様
お二人でやっているようで、サービス満点・・・そのためか待ち時間があり、ゆったりとくつろげる人でないと注文できませんね。この日は祝日の所為か、閉店間際になっても多くの人が訪れていました。軽食はいつでもOKなのではないでしょうか。
 前回、紹介していただいた折にも、訪ねてみたい場所と感じましたが、本当に風情があって良い所ですね。雪持ち草というのは、まむし草のことでしょうか?名前が物騒だからか、子どもの頃から現在に至るまで、近くの山に自生しています。熊谷草は、まだ見たことがないので、1度拝んでみたいものです。この喫茶店で飲むコーヒーは美味しいでしょうね。
山野草
tentijin 様
まむし草というのは聞いたことがありません。このユキモチソウは結構、山野草栽培の方達には人気が高く、2、000円~8、000円くらいまでするようですよ。乱獲で野山からは消えつつあるとか。苔筵も雨の後が良いですね。ゆっくり行って、コーヒーブレイクを楽しんでください。

管理者にだけ表示を許可する