富士山(とみすやま) | 鬼城

富士山(とみすやま)

2014.05.08.Thu.08:00
つつじ満開

富士山のつつじが満開であることを「笑隆で~す。」さんのブログで知った。
いかざきの大凧合戦の帰りに寄った時には、散りかけだった。
今年はまだ大丈夫のようだ。
500円の通行料をにぎりしめ、登っていった。
朝、雨だったせいか、通行料は「解除中」、すなわち只!


富士山1

展望台

山頂から、少し下がったところにある展望台より、大洲城・肱川を望む。

富士山2

大洲城

市民の力で復元、建築された大洲城・・・
プロジェクトも大変だったと聞く。
しかし、城の経済効果は計り知れない。

富士山3

遊歩道

遊歩道周りでは、満開のつつじが案内役を務めてくれる。

富士山4

つつじロード

道の側面一杯に咲き誇るつつじ・・・

富士山5

つつじのアップ

いろんな種類のつつじ、色変わりのつつじが咲き誇っていた。
残念だったのは藤の花のトンネルだ。
剪定され、トンネルは無くなっていた。
来年はトンネルになっているだろう。

富士山6
コメント
東京の躑躅の名所といえば「根津神社」、さほど広くはないが3000本の躑躅の道は圧巻、人手多し。
「花の名所」で、躑躅は比較的長く咲くから観光地に最適。大洲は入場料を取るのですか、それも結構ですね。とにかく櫻にしろ躑躅にしろ、手入れをしなければ駄目です。宇和島はイギリスからオークを貰って枯らしてしまい、誰も無責任。手入れをしておればやがて訪れるパークス来航記念の、イベント会場にオークの森として使えたかもしれません。「人のふり見て我がふり直せ」って故人も言いましたよね。
管理不十分
木下博民 様
 手入れ・・・予算が掛かる、だからやらない、無責任極まる。丸山の梅林も同じ運命をたどるんでしょうね。躑躅や五月は花が終わると同時に剪定する必要があると聞きました。というのは、花の終わり、即来年の花芽が付くことからだそうです。枝が伸びた頃に剪定では遅いんだそうです。管理担当者が時期を見誤ると悲惨ですね。
パークス来宇など、もう計画されていないと生けないのですが・・・目先のことのみ、やっつけ仕事ですね。イベントも成功するわけが無い。秀宗も何も決まっていないようです。
天赦園にも大変な工数がかかっていればこそ年中美しい環境を維持できるのです。維持できない町で公園を持つ資格はありませんよね。
資格
木下博民 様
私はそれがお役所仕事と言うのです。作れば後はどうでも良い。草が生えようが、木が枯れようが・・・苦情があってやっと枯れ木を撤去するしか能が無い・・・ネットで書くのは自由ですが、これも一長一短があります。批判と捉えるか、誹謗中傷と捉えるか、ネット上では難しい選択となります。
先生の言われるとおり、資格の問題です。建物なども維持管理できなければ放棄しなければ成りませんね。城山しかりです。
 現職の頃は、年に一度この大洲城周辺をウロウロする機会がありました。ウォークラリーのポイントに立つというお役目だったので、ノンビリ景色を楽しむとまでは行きませんでしたが、古くからの和菓子屋さんがあったり魅力を感じる街でした。
 富士山は一度だけ行ったことがありますが、こうしてみると躑躅の時季が一番ですね。
鬼城さん
なるほど、ありがたく批判忠告と承って改めるか、誹謗と黙殺して月給泥棒に甘んじるか、それはそれで人それぞれ。天が哂い、地が嘲っている声を聞き逃すと、いつか必ずその報いがおとずれます。
むかし、仕事をいい加減にやってもクビにならない当座の職場を「デモ職場」といいました。その代表が役人でしたが、いまもそうなのですかね。ちょっと寂しい。
自然の中で・・・
吉野の食いしんぼう 様
山は何時の季節も良いですよね。華やかなのはこの季節なんですが・・・真夏の暑いときも汗をかき、涼しい風に当たって木陰で休む・・・大洲青年の家、よく行きましたね。今は管理はどこがやっているのかな。当時は国で国家公務員の方が居ましたね。
マンネリ
木下博民 様
ネット社会では誹謗中傷が相次いでいます。情報モラル遵守と教育の中でも教えているようですが、相変わらずはびこっています。究極は犯罪利用・・・相手が誰であれ、真実であれ、公開するのはためらいがあります。中にはまじめで建設的な人も居るのは事実ですが、「デモ職場」と言っても仕方が無いことは多々あります。
私はいつも言っていました。「同じ事の繰り返しなら、誰でも出来るし、楽だ。この状況を打開するために新しいことに挑戦しなければ発展は無い。」と・・・
つつじ公園
大洲とみす山ですね。これまで写真やTVなどで見ていますが上ったことがありません。自然を生かして手入れされている所は行きたいな~と思いますがね。ここはどうでしたか?行くとしても来年ですね(笑)
 よく手入れされている公園だと思います。これからの高齢社会を考えた時、展望台まで車で行ける場所が必要になってくるでしょう。元気な者は、藤棚の下を通り展望台まで歩く。こんな公園が、町に一つあっても良いのではないかと思います。
 「日本一早い桜の開花」も大事なのかもわかりませんが、それよりも梅も桜もきちっと管理して、市民の憩いの場所にすることが大事ではないでしょうか。今のままだと、梅も桜も枯れて何もない円山公園になってしましますよ。
 来年度は、どのような計画でどのように宇和島の歴史を知らしめようとしているのか分かりません。きっと打ち上げた花火が湿っていて美しく華開くことなく終わってしまうでしょう。理事者の明確なビジョンがないまま進んでいるように見えます。
富士山、名前も文字が日本一の山みたいでなかなかのネーミングですよね。風の国の御両親をお誘いしましたが、どうやら花より故郷のようで、計画倒れに終わりました。私自身も下から見上げるばかりで、登ったことがありません。晴れていれば、有料なのですか?大洲は、意外とあちこち有料です。それと車で登れると聞いていますが、連休中など渋滞するとも聞いています。駐車場などどんな様子なのですか?
駐車料金
tentijin 様
昨年は有料でした。500円・・・今年は雨の所為か、それとも入場者の所為か分かりませんが無料でした。駐車料金は愛媛県は取るところが多いですね。八十八カ所巡りをしたらよく分かります。一度は行ってみてください。駐車場は結構広く、留めることは出来ますよ。また山頂まで2車線ですから、渋滞は無いと思います。大洲城が眼下に見え、川城だなあと感心します。

管理者にだけ表示を許可する