寒緋桜 | 鬼城

寒緋桜

2014.03.04.Tue.12:00
愛宕公園の寒緋桜

3月になると咲く。
桜といっても、下向きに咲き、華やかさから少し遠い。
この花と同じ頃、城山の薄紅寒桜が咲く。

緋寒桜1

桜前線のトップ

現在の報道は少ないが、「寒緋桜」はむかし気象台が各地にあったときの桜情報のトップである。
1月中旬、沖縄で開花する。
今帰仁城跡が有名である。

緋寒桜2

宇和津彦神社境内の寒緋桜

愛宕公園の花より、すこし開花が遅れている。

緋寒桜3

桜に目白

梅に鶯は聞いたことがあるが・・・

緋寒桜4

招霊木(おがたまのき)

アップしているから鼻の大きさはわかりにくいが1cm位の小さな花である。

おがたま1

似ている?

勿論、白木蓮・・・この花は木蓮科に属する。

おがたま2

漢字を充てると「招霊木」

神宿る木で神社、仏閣によく植えられている。

おがたま3
コメント
花だより、気ぜわしいほど宇和島は華やいでいますね。
小賀玉木、または黄心樹と「広辞苑」にはありました。白い小花は芳香あり、葉は香料とありました。モクレン科の常緑高木、西南日本の暖地に自生するとか、招霊木と書くのですか、勉強になりました。
日曜日に行った須崎で、一際濃いピンクの桜が数本ありましたが寒緋桜だと今わかりました。桜にも本当に色々種類があるのですね。
 目白、家にも来て欲しいのですが、ひよの天下で他の鳥は近づきません。
 小賀玉木、上品な花ですね。一瞬、木蓮が咲き始めたのか?散歩道の木を確かめに行かなくちゃと思いました。今から一杯開花の楽しみの散歩道です。
次は染井吉野?
木下博民 様
 花便り、一杯在りすぎて間に合わないくらいです。「うわつ」さんのブログも忙しそうです。花とか夕陽とか、被写体が多いですから楽しめますよ。
 漢字を充てると招霊木が一番ふさわしいような気がします。植えられている場所が神の領域ですから・・・染井吉野の観測隊は2日に市長参加の下、結成されたようです。
春を呼ぶ鳥
吉野の食いしんぼう 様
 近所の白蓮が満開です。この頃に招霊木も咲いています。宇和津彦神社には大木が有り、見上げると咲いていました。小さな木蓮の花という感じですね。
 ひよは結構、どう猛な鳥のようですね、目白や鶯などは蹴散らかせてしまうようです。小鳥?の世界も弱肉強食でしょうね。近似に蜜柑(いよかんかな?)を半分に切り、枝に刺しているところが在りました。どうも鶯か目白を呼ぶようです。
モクレン
招霊木(おがたまのき)霊を招く木なのですか?モクレンに似ていますね~近くなのでチョット行ってみましょうか。
モクレンが咲き始めました。モクレンは花が開くと変色して汚くなるので早く撮らなければなりませんね。
近くでは鶴島小横や伊達博物館にもありました。津島の国道端・御槙・野村はまだでしょうね。
花暦
うわつ 様
おがたまは紅葉の左手(野川側)です。花は小さいので探さねば(笑い)

 さすが、頭の中に「花暦」が入っていますね。桜を追いかけ、棚田を・・・夏も里山風景、そして紅葉・・・一年間があっという間に過ぎていきますね。

 今年は古希・・・先日、宇和津彦神社でお祓いをしてもらいましたが、説明の中に「古代希(まれ)な長寿」と・・・江戸時代かその前でしょうね。人生50年と言っていたときもありました。健康第一、がんばりましょう・・・
 小鳥たちは、蝋梅や梅の木にやって来てその花をついばむ姿をよく見かけます。梅に鶯なる古来の構図も、ひょっとしたら、ただ単に花を食べに来ているだけなのかもしれないと思えてきました。目白も食欲を満たしにやって来ているのかもしれませんね。体調は、大丈夫ですか?
鳥の主食は?
tentijin 様
 体調は大丈夫です。しかし、自己診断ではいけませんので今日、検査に行ってきます。心臓を3Dで撮影し、立体とか、血管内部までCGで分析できるものです。結果は10日です。
 鳥は密を吸いに来ているようです。桜の密はおいしいのかな?蜜柑も好きそうですね。

管理者にだけ表示を許可する