宇和島歩き | 鬼城

宇和島歩き

2014.02.26.Wed.09:00
国道拡張工事

天気に誘われ、気になっていた国道工事の場所に行ってみた。
和霊大橋から高光方面へ行くところである。
もう工事が始まって10年は過ぎているだろう。
大雨の度、崖崩れも起こる場所である。
もっと早く出来るかと思っていたが、平成26年に完成とか。

国道1

国道56号線

宇和島道路開通までは、宇和島から松山方面へ出て行くためのメイン道路だった。
迂回路も高光で一緒になるため、朝夕のラッシュは避けられなかった。
崖崩れがあったのはいつのことだったか?

国道2

先週だったか「薄紅寒桜」の開花についてアップした。
「うわつ」さんによると宇和島で一番先に咲く桜があるとのこと・・・
国道の写真を撮って帰りに寄ってみた。
場所は宇和島信用金庫恵比寿町支店裏。

おお!満開・・・
種類は「寒緋桜」だろうか?
この桜は1月に沖縄で咲く桜・・・

桜1

撮影は2月21日

満開だから、咲き始めは「建国記念の日」あたりか?

桜2

青空に映える桜

先ほど「笑隆」さんからメールが・・・お城の薄紅寒緋桜が5部咲とか・・・
春は間違いなく来ている。

桜3
コメント
私のように家から一歩も出ない者にとっては和む花です。
国道56号線といえば、松山から高速道に乗れば、もう使わなくてもいい道路になったのですね。
花々の季節、間近!
木下博民 様
 以前ほど混まなくなりましたが、吉田町より通勤の方があり、朝夕は混みますね。ちょうど和霊大橋は首の根っこになりますね。宇和島の植物も知らないことも多く、新しい知識がどんどん入ってきます。撮り歩きなんよの「うわつ」さん、ほんとによく歩いています。
 一昨日でしたか、松山から先生が利用されていたタクシーが・・・降りる人を見たら木村氏でした。彼も忙しい人ですから、たびたび宇和島に帰るのでしょう。
先日横(フジ側)を通ったのですが、気がつきませんでした。注意散漫ですね。宇和島一早い緋寒桜なのだから、もっとPRしてもいいのではないでしょうか。
 R56の工事は、そんなに長くかかるのですか~。交通量が多いので大変でしょうが、長すぎるのではないでしょうか。
宣伝
笑隆で~す。 様
 ちょっとわかりにくい場所ですね。それと桜と言えば「染井吉野」という感覚があるのではないでしょうか。城の桜もテレビあたりで紹介しても良いですね。そんなアイディアはないんでしょうね。
 56号線工事長いですね。一山崩す感じでしょう。しかし、もっと早くできそうな気もします。ササオカ薬局の向こうですね。ササオカといえばY氏宅が・・・彼のところの裏山の続きですね。裏山もきれいに整備されました。A氏が手伝いに行っていたとか聞きました。身体を動かすことは良いですね。頭も・・・(笑い)
松山に行くとき、伊吹町の従姉の家に車を置き、北宇和島フジから高速バスに乗るのですが、この工事、本当に長いですね。
 桜も種類により、こんなに違いがあるのですね。見事に満開。お弁当作って出かけたくなる気分です。
 国道工事も、実は様々な裏話とか、裏予算とかがあって、遅れているのかもしれませんね。私は、最近、高速走行よりも、国道走行の方がはるかに好みになっています。高速走行のあの緊張感について行けない気力体力になりさがったのかも。少し早すぎるかもしれませんが・・・。それにしても、見事に満開の桜ですね。花に癒やされる何パーセントかは、花の持つ若々しさのエネルギーの力かも知れないとも思えますが、見当外れかもしれません。
吉沢さんは南郡樽見の産、奥さんは三浦の方、お子さんはそれぞれ就職されていて、かれほど安心して乗れる車はありません。宇和島など、家の一軒一軒までよく知っていて、眠っていてもその家に連れて行ってくれます。
木村さんのいいダライバーをお使いになられます。
国花
吉野の食いしんぼう 様
 なぜ工事は長い?城山孝治などは30年ほどかかっているのでは?おそらく国の予算だろうと思います。国道工事も当然、国交省ですね。
 お花見は残念ながら、空き地がありません。駐車場くらいかな?桜の種類はいろいろと調べましたが、交雑が結構あるため、数は分かりません。日本には桜を愛する人は多いようですね。面白いことに「国花」はと聞かれた人は「菊」?「桜」?・・・日本に国花の規定はありません。どちらも「国花」的ぞんざいですね。
エネルギー源
tentijin 様
 間違いなく花のエネルギーをもらっていますね。これが自然界と人間の共存(大げさかな?)だと思います。
 そうそう、それより、以前も書きましたが、宇和島道路の住吉、藤江トンネル、自動車道では日本一暗いのでは・・・これも宇和島の名物として売り出しては良いかもしれない。
 私も高速より、一般道を使うことの方が多いです。しかし、地方にありがちな整備はおざなりですね。e-448
ヒューマン・ネットワーク
木下博民 様
 安全運転の吉沢さん・・・木村氏の人とのネットワークはすごいです。おそらく吉沢氏とのお付き合いは木下先生を介してだろうし・・・このように人を介して幅を広げていく、現代人の特徴ですね。ネット社会では顔が見えない、しかし、Face to Face であれば、感情の交流も有り、素晴らしい人脈となります。

管理者にだけ表示を許可する