今日は何の日? | 鬼城

今日は何の日?

2014.02.10.Mon.18:00
えひめ丸事故

宇和島に住んでいる人に「今日は何の日?」
と聞いて「えひめ丸事故があった日」と答えることが出来るだろうか?

年ごとに風化されていくような気がしてならない。
忘れて良いことと忘れてはならないことがある。
亡くなった子どもたち、乗組員の方たち、そのご家族は忘れることが出来ないだろう。
散歩コースを変更して慰霊碑にお参りした。

えじめ丸1
 
2001年2月10日、午前8時43分の出来事
教育に携わっていた者としては、只祈るのみ・・・

えひめ丸2

氷雨降る中だったが菊の花の香りが・・・
出会った水産高校の生徒の元気な「こんにちは」の挨拶が・・・

えひめ丸3

石碑

海を怖れず 海を愛し 海を拓け

愛媛丸事故6 

えひめ丸の錨

慰霊碑はハワイにもある。
宇和島の「きさいや広場」の裏にもあるのだが、どれだけの人が知っているだろうか? 

えひめ丸5
コメント
たしか13年前
もうあれから13年思いもよらぬ事故でしたね。慰霊碑はきさいや広場の裏にもあるのですか?
なぜ裏なのでしょうか?一緒には出来ませんが宇和島空襲は和霊公園でしたね。
 時の流れは速いですね。13年前のこの日の事は鮮明に記憶しています。南青時代、教職員課長が2階から飛び降りてきて「テレビつけて!」と言われた。その画面に映し出されてのは、住吉時代に関わったS君の油にまみれた顔であった。本当に痛ましい事故でした。
 宇和島市や宇和島市教職員にとって、この事故は絶対に忘れてはいけない事ですね。
「海を怖れず、海を愛し、海を拓け」
私は、宇和島へ行くたびにこの碑と川向こうの予科練碑を訪ねました。昔、といってもほんの四分の三世紀ほどまえのことですが、樺崎からここに水産試験場が移ってきて、戦後、試験場と交替するようにここに宇和島南高の水産科が独立していまの専門の高等学校になったのですが、遠洋魚業の可能な船まであるのに、宇和島市民は意外と関心ありませんね。
あの事件は、神が宇和島人に海を怖れず、海を愛し、海を拓けの警鐘を鳴らしたのだと思われませんか? ならば、その誓いこそ、犠牲となった方々への宇和島人の祈りと言えましょうね。
「えひめ丸鎮魂」は昨日は全国テレビ放映もされました。
思い
うわつ 様
「きさいや広場」、それも裏、なぜなのか分かりません。昨年13回忌でしたね。今朝の愛媛新聞には、遺族の方の申し出で、思い出すのもつらいので「ささやかに」とあったと出ていました。遠く離れた石手寺でも法要が営まれたようです。とにかく風化だけはさせたくないですね。
鎮魂
笑隆で~す。 様
 鎮魂と行事と混同させてはいけないと思います。二度と繰り返さない出来事ですね。教え子が亡くなるという出来事もあってはならない・・・ニュースを見て、まさかと誰もが思ったことでしょうね。非日常が日常に変わる恐ろしさ、深く考えたいものです。消して忘れない「負の遺産」ですね。
予科練含め、変わりました・・・
木下博民 様
 私は海の恵みを大切にという宇和島水産高校の設立意思の表れのような気がします。現宇和島南中等学校から分かれたのですね。高校時代、そのときに部活動は水産高に「弓道部」「ボート部」が移ったと聞いていました。今では水産校ボート部も有名になってきています。高校生には海の恵みを忘れず、勉強していってもらいたいですね。
 今朝の愛媛新聞には、慰霊の記事の横に「10mのザトウクジラ」が 宇和島市大良鼻で・・・危険なので注意をとのこと。自然が変わっていることの証明でしょうね。海を拓くためにはどうすれば良いのか、みんなで考えていかねばなりません。
 恥ずかしながら、昨日、ヤフーで検索することがあり、そこに掲載記事を見つけ思い出しました。あれほど発生日は強烈に心に残ったのに。建国記念の日の前日を心に刻みたいと思います。
 きさいや広場の裏にあるのも知りませんでした。今度行ったときお参りしたいと思います。
やさしさ
吉野の食いしんぼう 様
 子どもたちを教える者にとっては、命の大切さを教えたいと思っています。後にも先にも事故で生徒が亡くなり、つらかった思い出があります。心に刻む、「食いしん坊」さんの優しさですね。
鯨は鰯の大群を追ってくる。昔、宇和海の鯨は豊漁の神のようなもの、明浜には一頭の鯨で集落が飢えを免れたというありがたい祠があるはずです。明浜だけではなく、宇和海の浦々には鯨を祀ったところが各所にありますよ。九島の鯨谷だって鯨がきたのでしょうね。
海を養殖筏で独占しようとする人間にとっては、鯨は迷惑なことでしょう。捕獲できないのならば、外海に誘導するか、筏に絡まぬ方法を考えるしかないですね。
鮫のように人を襲うことはしないはずなのに、なんで鯨を危険というのだろう、鯨にちょっかいかけないことです。
異常な宇和海
木下博民 様
 鰯、あじ、さばは宇和海で激減しています。今までに無い不漁だとか。鯨は迷い鯨でしょう。数年前に鯨を誘導しようとしていた船が転覆し、お一人亡くなられています。それで近づかないようにとの海保からの通達があったのだと思います。
 ここ数年、専門でないので分かりませんが、海流が変わっているような気がしてなりません。もう一つ、「ちりめん」も今までに無い不漁で船は漁を休んでいる状態です。
 のど元過ぎれば、の私ですから、えひめ丸の事故も、私の心の中では、もう、風化していました。一方、若い最中で我が子を亡くした母親が、未だにその場所から一歩も出ることができない現実を目の当たりにしたりします。本当に我が子であったなら、一時も忘れることはないでしょうね。
風化
tentijin 様
PTSDにかかっている方を見てきましたので、その恐ろしさ、心の傷など人間の心に焼き付く悲惨さを知っています。阪神淡路大震災に関しても、1995年1月17日も風化されつつあります。当事者だけでなく、繰り返してはならないことは覚えていたいですね。
東北の方たちは、何より風化を恐れると言っています。さて、何ができるか?

管理者にだけ表示を許可する