馬屋跡現地調査 | 鬼城

馬屋跡現地調査

2014.01.26.Sun.18:00
埋蔵文化財指定地区

個人の住宅を建てられるとき、区域内であれば調査が必要である。
今回、許可を頂き、発掘調査を行ったそうである。
この現地調査説明会は4年前の大手門堀の石垣以来のものである。
この調査は広島大学大学院の三浦正幸教授判断した。

馬屋跡1

受付

愛媛新聞に大きく掲載された所為か、来場者は多い。
集合場所は伊達博物館駐車場・・・

馬屋跡2

二つの班構成で説明が始まった。
ここでは出土品に関しての説明である。
茶碗の文字「御」「藩」

馬屋跡3

説明

奥側が外の塀
馬屋は御殿の入り口で御殿内にあったと・・・
来客用のものか、殿様用のものかは不明とか。

馬屋跡4

戦争の傷跡

このように発掘調査をする度、太平洋戦争の傷跡が見える。
地上下20cm位の土は焼けて黒くなった層である。
このあたりは空襲で被害が大きかったところ・・・

馬屋跡5

容器の破片が・・・
明らかに茶碗である。

馬屋跡6

見学者たち

新聞で説明会の案内もされていたので7,80人の参加であった。
天気も良く、宇和島の歴史を知る上での良い見学会だった。

馬屋跡7
コメント
メールで頂戴の資料4枚、A4コピーにして丁寧に拝読しました。この馬屋とは伊達家で使われる馬の寝屋ってことでしょうかね。いまならば自家用車の駐車場かな。
来客の馬は何処につながれていたのでしょうか? パークスが公式訪問した時には馬は何処に繋がれていたのだろう? 何頭かの馬がいましたが何処に置かれただろう? 発掘って面白いですね、嫁があります。ここでも69年前の空襲がはやくも埋没土になっていますが、いまのうちに徹底的に調べたいことですね。
自家用車
木下博民 様
 戦争の傷跡、ここにも残っていました。しかし今日から埋め戻され、住宅建設が始まります。この地も埋蔵文化になるんでしょうね。記録は文化課が残しました。三浦教授の説ではここが駐車場(馬屋)だそうです。
 武士たちの馬屋は、現在の消防署の前、一六あたり(堀の外)にあったと・・・ものすごい馬の数で日本でもこれだけの馬屋はないだろうと・・・説明書に出ていたと思います。細い空間に一頭ですから何頭居たか分かりますね。パークスが来たとき、御殿内であれば、この地でしょう。街並みを見ていたのなら消防署前の堀の外でしょうね。わずか150年前のことですが・・・
150年まえの馬屋跡ですか、わずか150年でも分からないことが多いのですね。古代遺跡ならもっと分からないことだらけ、魏志倭人伝や古事記などで調べるのでしょうが、たぶん想像の世界だろうと思います。馬屋のことを書いた馬屋日誌のようなものはなかったでしょうかね。しかし土壌の断面に焦土があり太平洋戦争の傷跡は、おそらく20年5月10日の空襲ですね。
 話題としては聞いていたのですが、馬屋跡だったのですね。
 「戦争を知らずに僕らは生まれた」世代ですが小学校1~3年の時の受け持ちだった先生が、20年5月の空襲で家族全員を亡くされたお話を授業で教えて貰い、先生がポロポロ涙を流されたことが未だに心に焼き付いています。この土に先生の悲しみを重ねて感慨深く魅せて貰いました。
記録
うわつ 様
間違いなく20年5月10日でしょう。私はまだ生まれていません。(笑い)ここらあたりも通学で懐かしい場所ですね。Yくんは家の近くですから古戦場でしょうね。
奈良に行かれて歴史の古さに驚かれると思いますが、ほんとにわずか150年前でさえ分からないのですから・・・「うわつ」さん、しっかりと南予一円の記録、お願いします。
遺跡と戦争
吉野の食いしんぼう 様
 宇和島も戦争がなかったら、もっと文化的なものが残っていたと思います。日本列島焦土化しましたから・・・京都は爆撃がなかったのかと思ったら、やはり相当あったそうですね。この戦争経験者の方々も過去のものになるんでしょうね。
 遺跡も調査研究すれば、いろんなことが分かってくる。面白い世界です・・・次は河後森城跡に行ってみたいですね。
 私が子どもの頃、昔ながらの土塀や紅殻格子のお家が並ぶ一帯があり、母が、この辺りは、空襲の被害に遭わなかった場所だと説明してくれたのを思い出しました。空襲で焼け残っても、人の代が変わると新しいお家に建て変わったりして、当時の面影は少しずつなくなってきているように思います。城山や港周辺は、被害が大きかったんでしょうね。駅前の辺りも、焼け跡闇市的な空気が漂っていた記憶があります。
面影
tentijin 様
城下町で昔の面影が残っていない場所は、日本全国で広島と宇和島です。宇和島は城と寺のみですね。他は開発や取り壊しでなくなっています。ここ御殿町も昔の面影はありません。登城していた道筋の松も手入れをしないので枯れてしまいました。なぜこれだけの城下町を残さなかったのか、市民や行政に問題有りでしょう。昔の記憶、大事にしたいですね。

管理者にだけ表示を許可する