宇和島市民ミュージカル | 鬼城

宇和島市民ミュージカル

2013.12.03.Tue.12:00
はまゆう年代記

第4かいとなる宇和島市民ミュージカル、大盛況のうちにおわった。
公募で出演者は集められ、今年の二月から稽古が始まった。
出演者37名・・・協力者も得て手作りのミュージカル・・・

原作は宮本春樹氏

2年おきに発表される市民ミュージカルは楽しみにしている市民が多い。
第一回目 サウンド・オブ・ミュージック
第二回目 夕鶴
第三回目 契り島伝説
第4回目 はまゆう年代記

第三回以降は宇和阿島地方に伝わる民話や記録、小説が元となっている。
 
パンフレットのあらすじから

 時は戦国。戦に巻き込まれた漁民達が、蜷切丸という宝刀を持つ板島六郎兵衛(鬼の板六)に救われる。戦の無い世にとの願いを託され、彼の命と引き換えに・・・
 蜷切丸を託された若者イサナは、落城した城の姫マナとともに、はまゆうの咲<地に生きる決意をし、この宝刀を社に納め大切に守り伝える。
 初代村君・善六(イサナ)から二百年、不漁続きで食べる物も無い村を救う為、泣き虫善六は旅に出る・・・
 そして平成。大切に守り伝えられた蜷切丸が、今再び持ち出されることになるが・・・

はまゆう年代記

1時15分開場だったが12時半にはもう人の列が・・・

この後ろにも道路まで人はあふれている。

ミュージカル1

開演10分前

まだお客さんは入ってきている。一階は満席、二階へ案内を・・・

ミュージカル2

出演者に届けられた花々

写真撮影は禁止なのでタブレットしか持っていかなかった。
開演前に風景を撮影しようと撮ったらモノクロ写真(泣)

とにかく、このミュージカルへの取り組みや関心が高まれば幸いである。
宇和島の文化行政発展のために・・・

ミュージカル3
コメント
私も誘われて行きましたよ。開演10分前でしたからもう2階席しか無かったのですが、その真ん中よりも後ろでした。鬼城さんはいい席に座れましたか?
ここは敬老会の日のお手伝い以来ですからもう忘れるほどの経過。
タブレットの撮影で白黒・・・どうしましたか? 私は不所持でしたが・・・。
ヒロイン若葉は19歳と聞きました。歌声が素晴らしかったですね。
 これだけの宇和島市民ミュージカルを開催するということになれば、様々な才能ある方々がいなければ成り立たないだろうと思います。宇和島には、その才能ある人たちと情熱があるんですね。観賞したことはありませんが、素晴らしいことだと思います。
良い雰囲気でしたね・・・
木工おじさん 様
少し時間的に長かったですが、良かったですね。縁戚の者も出ていました。嫁さんのいとこの子になるのかな?タブレット白黒はまだなれていないのでどこかに触ったんでしょう。確認し、もう大丈夫です。結構、おもしろく、1時間ほど前に行き、退屈なのでタブレットでマンガを見ていました。読みふけっていると、すぐ時間が来ました。席は前から2番目でした。
ミュージカル
tentijin 様
大変な努力だろうと思います。この組織をまとめるには莫大な精力がいりますよ。何しろ芸術家はわがままですから・・・(笑い)しかし、発表できてこそ、大きな力の存在感が出来ます。結果オーライ!また出演者の家族、友人などなど参加し、4回目となると定着したことは事実です。
もともと映画などでのミュージカルは好きなんですよ。今見たいのは劇団四季の「ライオンキング」公開していないと思います。松山でその一部を上演するとか。ですが全文見たいので機会を待っています。
前回のものはDVDで拝見しましたが、今回のものはケーブルテレビで放映したのですか?
それにしても並ばれたお客さんは断然女性が多いようですね。
湖西先生も出演したのでしょうね。
放映
木下博民 様
当然のことながら中では撮影禁止です。UCATが全部通しで撮影しています。放映は正月開けくらいになるのではと思います。放映されたらDVDお送りします。
もちろん彼も出演しました。もう4回目ですから、彼の歌、演技とも熟成された感じがします。毎年のことながら、1200人、満席状態になります。こんな取り組みが定着するため支援がほしいですね。名前だけでは、何の足しにもなりません。
 前回のミュージカルは見た記憶があるのですが、隔年だったのですね。昔、県民ミュージカルで前県知事さんご夫婦が出演されていた記憶も。
 市民や県民のこの様な催しからは情熱が感じられ、才能持っている人がいっぱいだと感心します。私の才能はおいしい物を嗅ぎ当てること位で・・・。v-8
工夫にも限度が・・・
吉野の食いしんぼう 様
 才能は開花させるもの・・・何か他にあるかもしれませんよ。においをかぎ分けるも特殊才能ですね。(笑)劇団四季にも行きたいが・・・交通の便が・・・車で行けば駐車場がないし、交通機関で行けば帰りが深夜になるしと二の足を踏みます。
 こうして考えてみると南予はやはり陸の孤島と言われても仕方がないですね。文化削る(はつる)地方です。南予文化会館、出来た当初はすばらしいと言っていましたが、今では席が平坦で後ろの人が見えにくい。席数が少ないため、有名人を呼んでも採算が合わない。出入り口が狭い。トイレが少なく、休憩時間に行くことが出来ない。花道がない。ないないづくしです・・・
 そのため西予市や県文に来ても宇和島には来ない。改装するとか、何とかしてほしいですね。
観客の多いミュージカルのようですね。南予文化会館には入ったことがありませんが、鬼城さんが吉野の食いしんぼうさんに返信している文章で文化に対する宇和島市の遅れは感じます。そういえば美術館もありませんね。この前、落語独演会に西条まで行きましたが駐車場は無料で立派な文化会館でしたよ。
見通しを持って・・・
うわつ 様
設備投資はきちんとしたものにしないと後で後悔します。買い物も同じですね・・・年金生活を送る者にとっての買い物や行事への参加は、深く考えてよりよいものを探し、決心することが大事です。ところが行政は、今あるもので十分という考え・・・また予算を少しでも減らすことしか考えていない。南文しかり、市立しかりです。階段を上り下りできない8階建てのビルが日本全国探してあるでしょうか?南文にも何度も足を運んでいますが、いす席が平坦で、前に座高の高い人が座ったら見えない。トイレが少なく、休憩時間の間では行くことが出来ない。出入り口が狭い。などなど・・・駐車場が狭いので市外の人たちが来にくい。数えれば切りがないほどの施設ですね。他の市町を見習ってほしいですね。

管理者にだけ表示を許可する